ハライソ親方は大学院に、町田は大学教員に

録画していた「007 ダイヤモンドは永遠に」をみたマイク松ですこんにちは。なんだかあちこちおもしろくて、楽しくつっこみながらみることができました。ブロフェルドのねこの優遇ぶりがすごい。

さて、今日は新しい道に進んだ人のお知らせが2つありました。

ハライソ親方が大学院に

ハライソ親方はワセダの大学院、スポーツ科学研究科修士課程に入学したそうです。新しい道ですね。親方は中卒なのですが、大学院いけるんですね。いいことです。

ハライソ親方はやがては自分の部屋を持って独立する意向、というかそういうふうになりそうですが、そのためにいろいろ勉強したいんだそう。伝統の中で科学的な知見がどんどん持ち込まれれば、角界にとってもいいことです。論文書くの大変だと思いますががんばってほしいです。

本当はハライソ親方が研究すべきはプロビデンスのコントロール法と平和利用の可能性なのですが、まずは部屋を大きくする知識を得ましょうね。

その一方で、町田が大学院を卒業し、大学の教員になったというお知らせもありました。というか自分でアナウンスしてるんですが

実はハライソ親方と同じスポーツ科学研究科なのですが、町田は博士課程までいって課程博士号を獲得、それで10月から國學院大學人間開発学部健康体育学科の助教に就任するそうです。本当によかったですね。おめでとうございます。なかなか大変だと思いますよ、大学教員になるのって。

新しいスタートラインに立った町田。5月には労作が本になるそうですね。ぜひみてみたいものです。

コメントしてください