シンジョーさんが世界のベストオーダーを発表

新日本風土記でお寿司がたべたくなったり、若さと美の新常識で蕎麦をたべないとと思ったり、食で踊らされているマイク松ですこんにちは。その割にはばんごはんはタコライスでしたけどね。暑くなるとやはりタコライスおいしい。

さて、突然シンジョーさんが世界のベストオーダーを発表しました。さすが前触れなくこういうの出してくる。トレーニングの合間ですかね。そのオーダーは、

1 王貞治
2 古田敦也
3 バリー・ボンズ
4 マーク・マグワイア
5 アレックス・ロドリゲス
6 ゲレーロ(ウラディミール・ゲレーロ?)
7 オジー・スミス
8 周東佑京
9 グレッグ・マダックス

だそうです。自分の経験の中から選んでいるみたいです。いきなり王さんとフルタさんという1,2番。攻撃的2番なんですね。クリーンナップはボンズさん、マグワイアさん、Aロッドさん。これは強力ですね。ゲレーロさん(ゲレーロは1人だろということですかね)、オジー・スミスさんと続いて驚愕の使命が。

周 東

ここで周東出してきますか。確かにすばらしい選手ではありますが、ここで周東出すあたりがシンジョーさんのエイリアンたるゆえん。ピッチャーはマダックスです。

ちなみに別の自主企画では守備世界一を決めて、センターに自分を入れておられます。セカンド水口はナイスチョイスです。

シンジョーさんの現役復帰、絶対みたいです。種いも球団オリックはシンジョーさんを待ってますよ!

コメントしてください