またイトーヒカルがオンライン取材に応じてくれている

今日はオンラインの恩恵を受けて、お仕事を進めることができました。普通にいいことも多いなと思うマイク松ですこんにちは。

さて、野球も始まりそうで始まらないみたいな微妙な時間、がんばって開幕にこぎつけてほしいですが、各球団も開幕に向けて少しずつ動き出しているようです。オリックも紅白戦やるといってますし。

そんな中、横浜のイトーヒカルがまたオンライン取材に応じています。内容はともかく、イトーヒカルは以前もオンライン取材に積極的に応じていました。もちろん他の人もやっていると思うのですが。

どうもリモートワークは面倒だと思う人が大半である一方、リモートワークになってめっちゃお仕事はかどるという人もいるようです。オンラインを福音と感じる人がいるみたいですが、イトーヒカルもそうなのかもしれません。

でも待って下さい、ひょっとしたら横浜のイトーヒカルは架空に存在しているもので、本物のイトーヒカルは凶世羅ドームに本体がいるのではないでしょうか。もとオリパゥワーで横浜に架空の存在を現出させ、プレーまでさせているのです。最後のジェダイのルークでいえば、石の惑星クレイトが横浜で、水の惑星オク=トーが凶世羅ドームです。もとオリ戦士はもとオリパゥワーで、もうそんなことまでできるようになっていたとは。とはいえ無駄にもとオリパゥワーを使う必要はないので、取材の時はオンライン上に出てくるだけで大丈夫。謎は解けました。

もちろん本体の場所はわからないのですが(イトーヒカルの地図を手に入れる必要がある)、そうなるとなぜそんなことをしているのかという理由が気になりますよね。それは引き続き検証していくつもりですが、もとオリパゥワーがとてつもない未知のエネルギーであることが新たにわかりました。感染症研究のジョン・ホプキンス大学のように、もとオリパゥワー研究といえばフォルス・スタート商会。はやく潤沢な研究費を寄付したほうがよいのではないでしょうか。

あともっと記事にしやすいべたなニュースがみたいです。なんでもいいからウイルスなくなれ~!!

コメントしてください