1995年のオリックス戦が放送されました

Jリーグ再開。めでたいマイク松ですこんにちは。プロ野球とともになんとか開幕にこぎつけてほしいです。

さて、好評のBS1企画「スポーツ名勝負」、今回は1995年のオリックス・ブルーウェーブ対ダイエー・ホークスの一戦です。ご案内は森中さんですが、この実況は若き日の森中さんです。解説は森さん、リポートは秋山さんと松本さん。すごい。

1995年はPHS開始、新語・流行語にNOMO(野茂メジャーデビュー年)とかインターネットがありました。スポーツでは現ハラカントクの引退、新日とUインターのプロレス全面対抗戦、九州場所で初の兄弟での優勝決定戦が行われて若乃花が優勝したというのがありました。

先発はBWがノダ、FDHがワカタベ。1回にイチローがエラーで出て、盗塁とパスボールで3塁に進み、田口のヒットで先制のホームを踏みます。すごい。BWリード。しかしFDHはなんやかんやで1点とったあと、8番セカンドのコクボの美しすぎるホームランで同点に追いつきます。その後は同点で延長戦に突入。11回裏に満塁から田口のサヨナラヒットでBWが勝ちました。いろいろありましたがBW勝ちました。もちろんご存じの通りこの年はBWが優勝。

この年のイチローは打率、安打数、打点、盗塁、出塁率でトップだったらしく、今日もすごい内野安打を2本打ってました。速い。足が速すぎるわ。

いつものように現在のファンが好きにコメントを寄せるのですが、一番多かったのがフクラ現オリックGMがこの頃と今で顔が全く同じというものでした。考えてみればすごい能力ですが、球団経営などには何の影響もないのが困りものです。でも考えてみれば田口もあんまり変わってない。オリックにはそういう秘薬でもあるんだろうか。

ともかく今の種いもどもにもみてほしいです。オリックが優勝?イチローがプレーしてた?そんなのねつ造された都市伝説だろと思っている人も多いはず。実は本当なんです。せっかく放送したのでみて確認してほしいです。

コメントしてください