大相撲7月場所2020:13日目

うっかりNHK杯将棋トーナメントの藤井棋聖×塚田九段の対戦を録画しのがしていたマイク松ですこんにちは。しかしNHKプラスでみられました。最後にはめちゃくちゃ強かった。

7月場所は13日目。最後までめちゃ強いところをみせてください!

13日目。実況は大坂さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が立田川親方。

白鵬が休場。4日目に痛めていたらしいです。調子良さそうやったのに。もったいない。

千代丸×栃ノ心。千代丸右四つに組んでしまいました。ばっちり上手を引いた栃ノ心が寄り切り。栃ノ心勝ち越し。よかったですね。

志摩ノ海×琴勇輝。琴勇輝の突き押しを粘り強く受ける志摩ノ海。頭を下げて起こし、最後は押し倒しました。志摩ノ海の粘り。

若隆景×妙義龍。若隆景左に変化。寄っていきますが、妙義龍が突き落としました。若隆景も勝ち越したんやしもっと積極的な相撲とっていってほしい。

魁聖×錦木。魁聖両かいなをのぞかせていきますが、錦木が下から入って一気にもっていこうとします。魁聖はなんとかもちこたえて左上手をとりました。魁聖逆転かと思ったらしっかり整えた錦木が寄り切りました。魁聖はあそこですぐ攻めたかった。

玉鷲×琴恵光。玉鷲強烈な突き放しで押し出し。琴恵光はまともに受けてしまいました。

琴勝峰×千代大龍。琴勝峰がつんと当たってはたき込み。九重メソッドで琴勝峰勝ち越しました。おもしろい。ようやく勝ち越し決めましたね。

石浦×高安。石浦中に入ろうとしたり、はずにつこうとしたりしましたが、高安スピードに翻弄されず落ち着いてはたき込みました。高安久々に勝ち越し。

佐田の海×徳勝龍。左四つで徳勝龍が胸を合わせました。寄り切り。ああなるとやはり勝てますよね。

琴奨菊×竜電。菊立ち後れました。竜電は左四つ右上手。菊は上手が取れない。引きつけた竜電が先に寄りきりました。ゆっくりやってるうちに竜電に先に立たれましたね。

照強×霧馬山。照強ダッキングからもろ差し。つるように持ち上げて寄り切り。これは考えた取り口ですよね。見事見事。

松鳳山×阿武咲。松鳳山左変化ではたき込み。阿武咲勝てないですね。というかそれは松鳳山それはないわ。

隆の勝×宝富士。隆の勝しっかり当たって押し込みます。宝富士残して寄っていきますが、土俵際で隆の勝が突き落とし。物言いで確認しましたが、隆の勝は足出てませんでしたね。よかった。

勢×豊山。突き押しからつかまえた豊山、勢が内掛けにいきますが、豊山がうまく寄り倒しました。

遠藤×北勝富士。前にどんどん出て行く北勝富士。遠藤も防戦一方になり、返しのはたき込みをくらいました。北勝富士勝ち越し。

炎鵬×隠岐の海。オッキー兄さん勝ち越しを決められるか。炎鵬の低い立ち合いを上からつかまえたオッキー兄さん、炎鵬の引っ張り込まれるのに気をつけながら、寄り倒しました。なんとオッキー兄さんは三役ではじめての勝ち越し。すごいですね。これから大関を目指そうぜと水を向けられ「前から目指してますけれど」とうそぶく兄さん。だんだんおもしろくなってきたぞ。

大栄翔×碧山。大栄翔が碧山にどんどんぶつかっていきます。そうしながら碧山の引きはたきをしっかりケア。思い切った碧山の突進を後ろを向きながら突き落としました。今場所の大栄翔はほんとに動きがすばらしい。

輝×御嶽海。御嶽海九重メソッド的な引き落とし。楽に勝てました。

照ノ富士×朝乃山。ついにきましたね。もと大関対新大関。白鵬休場した今、今場所一番の取組になるでしょうね。立ち合い朝乃山が上手。照ノ富士も上手をとって朝乃山の上手を切った。朝乃山の投げをしっかりしのいで、最後は万全の寄り切り!強い照ノ富士が完全復活ですね。あの上手を切るスキル、投げをしのぐ足腰、そして最後の寄りのかいなの返し!何もかもが強い。

白鵬×正代。白鵬休場でマサヨ不戦勝。これはラッキー。この1勝を楽にもらえたのはでかいです。

コメントしてください