大相撲9月場所2020:5日目

カフェで注文を忘れられたマイク松ですこんにちは。僕と富井がいっしょに食事するとわりと忘れられるんですよね。すごい待たされたあとにきたコーヒーはおひやを入れて一気飲みして出ました。時間なかったんで。

秋場所は5日目。ぱっと終わる相撲はあんまりねー。

5日目。実況は三輪さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が甲山親方。

旭大星がアキレス腱断裂で休場。いい相撲とってたのに。無念。

錦木×豊昇龍。錦木が幕内で。錦木が立ち合いから押し込み、かいなを抱えて振り回しにいきましたが、豊昇龍が掛け投げで逆転しました。あのセンスさすが。

明生×旭大星。旭大星休場で明生不戦勝。ラッキー。

逸ノ城×魁聖。でかい同士の一番ですが、逸ノ城が左上手をとって、魁聖の上手を切って寄り切り。このあたりは理詰めですね。

琴勝峰×志摩ノ海。起こしに行く琴勝峰。志摩ノ海はいなしにいきますが、そこについていって琴勝峰が押し出しました。よく動いた。

千代大龍×松鳳山。4連敗の松鳳山に千代大龍が突き押しで突き出し。迷っている相手を見透かすような正面からの攻めでした。

翔猿×琴恵光。激しい突き押しあい。琴恵光が押し込まれながらもいなして突き返し、右を差して寄り倒しました。翔猿もどんどん押して前に出ていた。相撲はよかったぞ。

徳勝龍×佐田の海。左四つになって徳勝龍が胸をあわせにいきますが、佐田の海がすくいで体を入れ替えて寄りきり。パワフルにあのでかい徳勝龍を攻めました。

阿武咲×碧山。はずから立ち合いにいこうとする阿武咲が気になる碧山。その通りどーんとはずから突き放して押し出しました。碧山もなんとかしたかったですね。すごい関西弁で解説する甲山親方。

竜電×炎鵬。立ち合いで中に入った炎鵬がどんどん攻める。こまたすくいからスピンでまわりこんで送り出しました。炎鵬らしい相撲に盛り上がる場内。いいことです。

若隆景×輝。若隆景が中に入って攻める。もろ差しを抱えようとする輝だが、一度離れた若隆景がまた中に入って押し出しました。動きのある相撲に輝もついていけませんでした。

霧馬山×宝富士。霧馬山は左四つを警戒して突き押しますが、宝富士はしっかり対応して右上手をとりました。寄り切り。これはキャリアでましたね。全然落ち着いて形つくってました。

高安×栃ノ心。高安が左をねじ込んで起こしにかかります。両まわしもとりましたが、栃ノ心が体を開いて掛け投げ。得意の内股的な投げですね。高安いい形だったのに。

豊山×隆の勝。豊山の突き押しを受けてもどんどん前に出る隆の勝。寄り切るかと思ったら土俵際で豊山が突き落としました。あと一歩でしたね。

隠岐の海×遠藤。左の相四つですが、すんなり左四つになりました。両方上手をとってがっぷりに。引きつけあいをしっかりしのいでいくオッキー兄さん。しかし遠藤も寄りをつまさきでしのいで、最後は遠藤。ひきつけあい見応えありましたね。力はいりました。オッキー兄さん惜しかった。

正代×北勝富士。北勝富士ののど輪ももろともせず出るマサヨ。押し出しました。あの寄りはなかなか対応しづらい。急激に間合いを詰めてきます。

大栄翔×照ノ富士。照ノ富士の寄りをまわりこんだ大栄翔が逆襲。しかし前に出た照ノ富士が左をのぞかせながら出て寄り切りました。意識的に前に出ようとしてますね。

照強×御嶽海。御嶽海立ち合いを受けて突き落とし。決まり手はひっかけですね。

妙義龍×貴景勝。貴景勝が中から突き押す感じで妙義龍のおっつけを許さず。最後は押し出し。今日の相撲はよかった。

朝乃山×玉鷲。朝乃山が両方のぞかせながら一気に出て押し出し。今日は意欲的、積極的な立ち合いでしたね。玉鷲の突き押しを封じました。

コメントしてください