大相撲9月場所2020:中日

今日なぜか早起きしてさんぽしたマイク松ですこんにちは。とてもすがすがしかったですが、一日とてもねむかったです。

秋場所は中日。早起きするには早寝だぞ!

中日。実況は三瓶さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が押尾川親方。

豊山が休場。どんどんいなくなると思ったら、石浦が復帰しました。再出場。

明生×松鳳山。明生が立ちあいで押し込みます。松鳳山が体をかわして突き落としにいきますが、明生ぎりぎりで残して逆に押し出し。

志摩ノ海×石浦。再出場できるようになった石浦。頭から当たって頭をつけてはずから前まわしをとります。いい体勢。志摩ノ海もなんとかしのぎますが、石浦が下手出し投げで勝ちました。まだ蹲踞は十分にできないのに。

琴勝峰×逸ノ城。右を差して出ていく琴勝峰。逸ノ城が上手をとって組み止め、豪快に上手投げで転がしました。琴勝峰が上手をとりにいくタイミングで投げましたね。

千代大龍×魁聖。すごく相性のいい魁聖。千代大龍はなぜかもろ差しになりますが、肩越しの上手をとった魁聖が寄り切り。これで千代大龍戦13連勝だそうです。

豊昇龍×琴奨菊。左を差した菊。いい形です。上手をとった豊昇龍が寄ったところで菊が力を抜きました。まだふくらはぎはなおってない。

佐田の海×翔猿。佐田の海が上手をとりにいったところ、翔猿はスピンでかわし、どんどん攻めていきます。しかし蹴返しで呼び込んでしまって押し倒しました。北の富士さんが「余計なことしちゃった」とのこと。でもどんどん攻めて好感が持てます。

徳勝龍×琴恵光。相手をよくみて突き押す徳勝龍ですが、琴恵光が粘って中に入って押し出し。琴恵光はようやく五分に戻しましたね。

竜電×阿武咲。当たりあった両者ですが、押し込んだ阿武咲が下から強烈なのど輪で起こして押し倒しました。これは厳しい。

炎鵬×碧山。しっかりみていく碧山がどーんと突き出し。炎鵬なかなか厳しいです。

霧馬山×輝。霧馬山立ち合いでいなして輝を押し出しました。タイミングのいいいなしで横を向かせました。

若隆景×宝富士。立ち合い右からいなす若隆景。もろ差しになって出て行きます。宝富士がかいなをきめにいきますが間に合わず。

高安×照強。照強が中に入りにいきますが、高安がはたきで応戦。呼び込む場面もありましたが、高安が中に入れず突き落とし。

照ノ富士×玉鷲。玉鷲の突き押しを受けながらも前に出る照ノ富士。間合いを詰めて、最後はもろ差しから寄り切りました。玉鷲もまわりこんでいきますが、前に出ている分にはいいですよね。

隠岐の海×隆の勝。オッキー兄さんいい踏み込み。隆の勝の動きを止め、下手から突き落としました。さすが期待の若手はぶっつぶす!

北勝富士×遠藤。北勝富士強烈なおっつけで攻めていきます。遠藤がなんとか差しますが、強烈な北勝富士のきめに後退、最後は小手投げで北勝富士が勝ちました。これは見事。

正代×妙義龍。マサヨのいなしで妙義龍だけじゃなくまさよもぐらつきましたが、なんとか立て直して妙義龍を送り出しました。

大栄翔×御嶽海。突き押しあいからまた御嶽海が引いてしまいました。大栄翔がついていって押し出し。なんか引いてしまうんですよね。

朝乃山×豊山。豊山休場で朝乃山不戦勝。ラッキー。でも取組みたかったでしょうね。

栃ノ心×貴景勝。栃ノ心立ち合い変化。貴景勝ばったり。これで1敗がいなくなりました。貴景勝考えてなかったですかねー。

コメントしてください