大相撲9月場所2020:千秋楽

とーっても長い会議に出ていたマイク松ですこんにちは。今日は長くなると事前にいわれていたので、長くても平気、ってことはないです。しんどかったです。

秋場所は千秋楽。長かった秋場所も終わりです。

千秋楽。実況は太田さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が

逸ノ城×千代ノ皇。千代ノ皇が幕内で。しっかり千代ノ皇当たっていきましたが、逸ノ城が上手をとりました。千代ノ皇もろ差しになって逸ノ城は外四つ。逸ノ城が上手投げで転がしました。なんやかんやでハチナナなんですね。

勢×松鳳山。勢が幕内で。2人とも大負けしてます。張り手もある激しい相撲に。頭四つになりました。攻め合いの中で松鳳山のひっかけが決まりました。

佐田の海×豊昇龍。7-7同士。佐田の海が引いたところを豊昇龍が中に入って寄りきり!千秋楽で豊昇龍勝ち越しました。これはうれしいですね。終盤の3連勝が効きました。

志摩ノ海×若隆景。頭で当たりあって差し手争い。土俵際で志摩ノ海が突き落としましたが、その前に志摩ノ海の足が出ていました。若隆景が11勝にのせましたね。

徳勝龍×阿武咲。阿武咲いつものようにおしこみましたが、徳勝龍がかかえてつかまえました。寄り切り。

竜電×石浦。差し合いになっていましたが、石浦の引き落としがタイミングよく決まりました。最後までがんばりましたね。

魁聖×輝。おっつけあいから右四つの展開。輝はおっつけにして出て行きますが、土俵際でなぜか背中から落ちました。あー首投げがすっぽぬけたんですね。物言いで輝の勝ち。

高安×明生。明生当たっていきますが、高安今日は突き押しにいって、明生体勢を立て直そうとしたところで足が出ていました。高安は10勝。

琴恵光×宝富士。宝富士立ち合いで押し込みますが、琴恵光は起こそうとします。しかし宝富士の両おっつけがいい。そこから琴恵光が右四つ。宝富士も左上手をとりました。逆の四つですが。投げの打ち合いになり、けんけんで押し込んだ琴恵光が勝ち。勝ち越しました。ハチナナじゃーい!

琴奨菊×照強。照強がもろ差しから一気に寄り切りました。菊も負けが込んでしまいましたが、最後までよく出場しました。

妙義龍×炎鵬。妙義龍の突き押しをかわして中に入った炎鵬が下手投げで転がしました。最後はいい相撲で締めましたね。来場所はもっと暴れよう。

琴勝峰×玉鷲。頭から当たっておっつけにいってましたが、琴勝峰が突き押しに変えて押し出し。バリエーションありますね。玉鷲は最初はよかったんですが。

北勝富士×栃ノ心。北勝富士は翔猿と同学年なんですね。上手がとれない栃ノ心が引いたところをどーんと押し込んで押し出しの北勝富士。負けは最小限ですね。

碧山×隆の勝。突き押しから引いた碧山を隆の勝が押し出し。2けたにのせました。相撲の内容がいいと北の富士さん。

大栄翔×隠岐の海。負けが込んでる2人、オッキー兄さんもまだ大栄翔と当たってなかったのか。右をのぞかせて出るオッキー兄さんですが、大栄翔はいっぱいまわりこんで突き落としました。大栄翔はけががあったんですね。特に何もないオッキー兄さんですが…。

霧馬山×御嶽海。霧馬山特攻気味にどんどん突き押し、気迫で押し込みます。右四つになりました。がんばってあおって寄った霧馬山が寄り切り。肩を痛めていたのに9勝目。がんばりましたね。御嶽海はハチナナ。永世…?

正代×翔猿。優勝を争う一番。今場所大活躍の2人、どちらが勝つのか。翔猿が立ち合いから気迫で押し込み、土俵際まで寄りますが、マサヨがしっかり土俵際で突き落としました。これでマサヨの初優勝。でもほんとに翔猿よくやりました!マサヨは今場所一番よくない立ち合いでしたが、それでも勝ちましたね。

朝乃山×貴景勝。立ち合いは互角。低い姿勢から押していき、最後は押し倒しました。貴景勝は今場所一番の相撲を最後にとれましたね。

優勝インタビューではめちゃ緊張していたけどよく体が動いたとのこと。そして審判部が理事会招集を決めたそうです!マサヨが大関や!やったー!!

プチ総括は別記事にします!

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。