GB冬のサック祭り NFL2020 week13 PHI@GB

シュガー&シュガー最終回。本当におもしろい番組でした。終わるのがめっちゃ悲しいマイク松ですこんにちは。もうまた4月からやろう。

NFLはweek13,PHI@GBです。BS1でやってたんですが、流し見してました。

・week13,PHI@GB
・ウェンツとロジャースのマッチアップという感じですが、いい戦いになるのか
・PHIは最初のドライブでFG、GBはパント
・次のドライブでウェンツがサックされます、どうもウェンツはすごいサックされてるらしい、なぜだ
・ここからロジャースのクォーターバッキングが発揮され始めます、アダムスとのホットラインが開通して前進、ランパスおりまぜて進んで、最後はアダムスがTDキャッチ!きました
・PHIオフェンスはまたサックされてパント、次のGBオフェンスはロジャースもプレッシャーを受けますが、ルイスやウィリアムズといったところを投げ分けて、最後はトニヤンがTDキャッチ!
・PHIはウェンツがサックされて前半終了
・後半、お互いにパントのあと、GBはロジャースからアダムスやラザードにロングパスを通し、最後はアダムスに通してTD!だいぶ差がついてきた
・PHIオフェンス、あれ!?QBウェンツじゃない!?ハーツになってる。いきなりリーガーにロングパスを通します
・GBがFGを決めたあと、ハーツがスクランブルで前進し、アーツへのパスも通します、そしてワードにパスを通してTD!ついにTDとりました
・お互いにパントのあと、ジョーンズがまさかの77ydsTDラン!すげービッグプレーでました、PHIに流れがいきかけたのに
・PHI最後のオフェンスはサベージがINTして試合終了、PHI 16-30 GB

・なんでウェンツはあんなにサックされるのか、不思議
・GBはロジャースが25/34,295yds,3TD、いうことないです
・ランはジョーンズが77ydsTDラン含む15att,130yds、これが効きました、レシーブはアダムスやトニヤンやラザードなどなど、ロジャースのウェポンが充実してきているらしい
・ディフェンスは7sck,1INT、毎回こんな試合だったらいいのにね

・PHIはウェンツが6/15,79yds、さんざんでハーツに交代させられました、ハーツは5/12,109yds,1TD,1INT+5att,29yds、なるほどいい選手です
・ランはサンダースはじめいろんな人がトータル117yds、レシーブはもっとレシーバーががんばらないと
・ディフェンスは2sck、もっとロジャースにプレッシャーかけたかった、まだまだいけた

カテゴリー: NFL パーマリンク

GB冬のサック祭り NFL2020 week13 PHI@GB への2件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    大学入学の頃からハーツを見ていた身として、NO戦を込みで言えるのは「まるで成長していない」ですね。

    ハーツは日大の林みたいに投げさせれば恐くないと2年前に書いていたけど、2年経ってPHIのQBとなったハーツを見てもやっぱり投げさせたら恐さを感じなかったです。

    相手がベタ引きの接待ディフェンスをしてくれたら2010年みたいにまさかの地区優勝の可能性もありますが、この2試合でハーツの底を見たPHIファンとしてはビックの悪夢を思い出しています。

  2. マイク松 のコメント:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    そうなんですね…。ヴィックさんより悪くならないようにがんばってほしいです…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。