NFL2020 AFCワイルドカードプレーオフ IND@BUF

福岡の駅弁かしわめしたべたいマイク松ですこんにちは。新幹線の中でお弁当、いつ食べられるようになるんでしょうか…。

さて、ついにNFLはプレーオフに突入。一番楽しい時期が始まりましたよ。今日はAFCワイルドカードプレーオフ、IND@BUFです。この2チーム…。

そうです、地区優勝して最終週でいるかをぼこぼこにしたBUFと、そのおかげで最後の枠に滑り込んだINDとの対決なのです…。でもどっちもいいチームなんですよね…。

・AFCワイルドカードプレーオフ、IND@BUF。実況は厚井さん、解説は輿さん
・BUFのプレーオフって25年ぶりらしいです…、よかったですね
・両チームパントのあと、INDが先にFGで点とります、てきぱきとパス通った
・しかしBUFはディグスへのロングパスが通って波に乗ります、結構いいレシーバーそろってる、最後はノックスにパスを通してTD!逆転しました
・またパントパントのあと、INDはテイラーが押し込んでTD!オフェンス力あります
・若干INDペースでしたが、またエンドゾーン前にいったところで4thダウンギャンブルを失敗、ここからBUFに流れが
・BUFは時間もない中、デイヴィスにぎりぎりのパスをどんどん通して、前半ぎりぎりでジョシュ・アレンがTDランを決めました!これで逆転、前半終了
・後半、BUFは幸先よくFGを決めましたが、INDは33ydsFGを外してしまいました
・BUFはディグスに35ydsTDパスを通して突き放します、アレンの肩の強さみせました、これで決まったか
・と思ったらヤジくんはこんなことではくじけない、RBをうまくパスターゲットにして前進、最後はパスカルにTDパスを通しました!2ptは失敗
・BUFは時間を使って、バスが54ydsFGをメイク、ロングをよく決めました
・INDはハインズのロングゲインで前進し、ドイルにTDパスをヒット!2ptも今度は決めて3点差に追いつきます
・BUFはぎりぎりまで時間を使ってパント、最後までINDもあきらめずに攻めますが、最後はヘイルメアリーを防がれて試合終了、IND 24-27 BUF

・BUF25年ぶりプレーオフ勝利、でも結構ぎりぎりでした…。
・BUFはジョシュ・アレンが26/35,324yds,2TD+11att,54yds,1TD、獅子奮迅の活躍、さすが1996年生まれの運命の子
・ランはモスとシングレタリーが21ydsずつ、もうちょい頑張らないと、レシーブはディグスが6rec,128yds,1TDをはじめがんばりました
・ディフェンスは1FFのみとビッグプレーはなかったですが、着実なタックルでした

・INDはヤジくんが27/46,309yds,2TD、よくがんばりました
・ランはテイラーとハインズが78,75yds、ランでは結構上をいったんですが、レシーブはドイルが7rec,70yds,1TDなど
・ディフェンスは2sck,1FF、ディフェンスも集中してました

・ほんとにぎりぎりの勝負を勝ち取ったBUF、やっぱりホームフィールドアドバンテージ分勝てた感じですかね
・ヤジくんは来季はわからないといってましたが、絶対戻ってくるでしょう、たのしみにしてます
・ほんとに、BUF強くなって全然うれしくない!

コメントしてください