カーリング日本選手権2021 中部電力×富士急

意識高いあさごはんをつくろうとしたマイク松ですこんにちは。イメージと違ってそんなに意識高くないあさごはんができました。

カーリング日本選手権は中部電力×富士急。みたい2チームがでてきました。

カーリング日本選手権2021、中部電力×富士急。実況は田中さん、解説は金村さん。

中部電力は鈴木、中嶋、松村、北澤。新加入の鈴木が入り、今は3人でローテでまわしてるようで、今回は石郷岡はリザーブにまわっているようです。富士急は小谷妹、石垣、小穴姉、小穴のいつものメンバーですが、リザーブに苫米地さんが加わっています。コーチが海外からこられないので、実質苫米地さんがコーチ役を務めています。

第1エンド、リードは両方とも2投めでしっかり修正していいショット。すばらしいです。ガードの後ろをめぐる戦い。富士急は2点を防ぎたかったですが、ガードにひっかけてしまい、中電は2点とりました。

第2エンド、小谷姉妹のパワーで石垣のストーンをスイープで運びました。8時方向にフリーズしあう展開から、ナンバーワンをとりあいますが、中電のランバックがうまくテイクできず、富士急が2点とりました。

第3エンド、お互いのスイーパーがいい仕事しています。パワーあがってますね。フリーズ合戦からガードのうしろにうまくまわりあう。いい展開です。最後は北澤のダブルテイクアウトが決まって2点とりましたが、その前に小穴のダブルが決まっていてよかったです。

第4エンド、前に中電のストーンが2つ並んだので、その後ろにドローする展開。中電は先攻でいいところにおいたので、中嶋はガードをおいて守りにきます。スティールを狙うときの中嶋の陣がいちばん見応えがあります。富士急はガードをテイクできましたが、中電はラストストーンがのびすぎた。しかし富士急は1点止まり。

第5エンド、またハウスの上の方でフリーズ合戦に。中電がいい形をつくっていましたが、小谷姉のパワーショットでばらばらにしてしまいました。いいテイクショット。そこからブランクエンドになりました。

第6エンド、小谷妹のショット率がすごい。落ち着いてます。小谷姉のスコアもいいですね。北澤のいいテイクショットで中電は形をつくりますが、小穴のラストストーンでばっちりフリーズ。中電は1点とらざるを得ませんでした。いい戦い。

第7エンド、最初からフリーズ合戦に。ごちゃごちゃしてきます。サードから形を変えにきて、難しくなったところで富士急がタイムアウト。がんばっていい形をつくりました。中電はまとめてテイクアウトを狙いますが出し切れず。富士急が3点とりました!逆転です。

第8エンド、中電はコーナーガードをつくってきました。しかし攻防はセンターガードの後ろ。中央でお互いにストーンをたたき合う展開。富士急はルートをふさぐガードをおいてスティールを狙いますが、北澤がガードの間をぬうベストショットで2点につなげました。すばらしい。

第9エンド、中電は1点とらせる形をつくりたいが、またガードにひっかけてしまって1手遅れます。しかしなんとか1点とらせる形をとってる。中電はタイムアウトをとって手を検討しますが、なかなか全部テイクアウトできず。大量失点の危機でしたが、いい手を実行してナンバーツーを作りました。しかも富士急はドローでしたが、しっかり投げて2点とりました。

第10エンド、コーナーガードの後ろから、真ん中をめぐる争い。ロングガードになったのでかいくぐって後ろを狙いますが、意外にうまくいかない。お互いに微妙な結果に。北澤がいいところで自分たちのストーンをナンバーワンにして、富士急は最後のショットは決めきれず、かえって中電にチャンス。北澤が確実に決めて3点とりました。試合終了、中部電力 10-8 富士急。

富士急はいわゆる4強の残りと3連戦で3連敗してしまったようですが、富士急めちゃ強くなっていました。特に小谷姉の成長がすごい。ウェイトジャッジも素早く的確だし、スイープ力も以前よりも向上してるし、何よりショットも正確かつパワフル。見違えるようでした。強いチームに強いサードありという感じになっています。残りは全部勝っておきましょう。中電は鈴木を慣れさせながらの戦いですが、それでも今回も勝ちきっています。楽しみです。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。