ミックスダブルスカーリング代表決定戦(2):ゆりた×松谷ペア

今日はオリック×西武戦をちょっとみてきたマイク松ですこんにちは。お客さんは間を保って入っていましたが、以前の平日くらいの感覚でなつかしかったです。そして静かな中にオーシタの声だけがすんごい響いていました。

カーリングミックスダブルス日本代表決定戦は吉田・松村ペア×松村・谷田ペア。ややこしい。みんな愛称みたいなのをつけておいてくれると助かります。

カーリングミックスダブルス日本代表決定戦、吉田・松村ペア×松村・谷田ペア。実況は飯塚さん、解説は山口と小穴。松村・谷田ペアも愛称がほしい。ぎゅってして松谷ペアにしますね。そしてここまでの戦いで、決勝に進むのもこの2チームになったようです。昨日は松谷ペアが圧倒したようなので、ゆりたはここで勝っておきたいですね。

第1エンド、両方ともちょい短いのからスタートも、吉田の技術が光っていい形を作る。谷田がちょっとプッシュしてナンバーワンを作るが、吉田がまたワンを取り返す。そして松谷ペアはうまく曲がりを調整できず、ゆりたが3点とりました。最後雄太のショットばっちりでした。

ゆりたは両角さんとLSのメンバーがサポートしてますが、松谷ペアはコンサドーレの阿部さんと中電の清水がコーチになっています。さすが清水、ほんとにいいやつです。

第2エンド、今度は両者ともフリーズ成功。松谷ペアは後攻なので真ん中にタテに並べてきますね。そして谷田のスイープがいきていい形を作りました。もうゆりたは2点は仕方ないとガードに来ています。松谷ペアは最後に3点目を逆のサイドから狙いますが届かず、松谷ペアが2点とりました。

もう実況席もわかりづらいので赤ペア、黄色ペアで言い始めた。いいと思う。

第3エンド、中央をとりあう展開も、谷田の投げたストーンがミスになるもガードになって効いてる。今度こそはヒットできるもうまくナンバーワンとれず。しかし千秋のラストストーンがいいところにきました。雄太は逆転を狙いますがストーンが動かず、松谷ペアが1点スティールしました。

第4エンド、1,2投目がよく滑るようになってると小穴。そのウェイトコントロールが鍵になりそう。両チームともばっちりのショットができず、ゆりたに1点とらせる形を作りたかったが、うまくガードができなかった。雄太が早いショットでちょっと横に動かすショットが決まり、ゆりたが2点とりました。

第5エンド、松谷ペアがパワープレー。パワープレーは中央からサイドに投げるラインなので投げてないから難しいとのこと。ゆりたのショットがうまく決まらず、その間に松谷ペアがガードの後ろにどんどんストーンをためてます。ここでゆりたがナンバーワンツーをとるスーパーショット。雄太があえて自分たちのストーンにかすらせてコースを変えることでいい位置をとりました。これが効いて松谷ペアは1点止まり。ランバックを防ぐガードも置いたゆりたもよかったですが、冷静に1点とった松谷ペアもいいです。

第6エンド、どうも両者のショットが長くなってる。松谷ペアの方にいい形。ゆりたはヒットロールを狙うがなかなか思ったところに置けない。松谷ペアは小穴がすごいいいガードの案を出していたがそれはとらなかった。あれはとってもよかった。しかし1点取らせる形を作って、ゆりたが1点取りました。

第7エンド、どうも長いショットが多い。ハウスの中はずいぶん積み重なって、両者ともちょっとずつ押す展開に。曲がりがうまく読めず、それでもゆりたはややこしいところにナンバーワンを作った。松谷ペアはいちかばちか狙うが、ゆりたが1点スティールしました。

第8エンド、先攻のゆりたがいい形を作っていたが、谷田が難しいダブルテイクアウトを決める。最後まで可能性を残すが、雄太が最後にダブルテイクアウトで試合を決めました。ゆりた 7-4 松谷ペア。

今日は優位に試合を進めることができたゆりた。しかし松谷ペアは最初の対戦でしっかり倒しているので、決勝はいい戦いになりそうです。明日のアイスコンディションがどうなってるかですねー。

カテゴリー: ウインタースポーツ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。