大相撲9月場所2021:6日目

毎年この季節はお仕事がとっても忙しいのですが、カーリングと大相撲のおかげでなんとかなってます。今週はなかなか1日1記事という感じにできないのですが、よろしくお願いいたします。マイク松ですこんにちは。

秋場所は6日目。遅れてもレビューしますよ。

6日目。実況は太田さん、解説は正面が鏡山親方、向正面が若松親方。

千代の国×佐田の海。佐田の海が幕内で。千代の国の出足をいなした佐田の海が逆に押し返して押し出しました。いい相撲でした。来場所は幕内に戻りたいですね。

輝×一山本。輝がおっつけて出ていって押し出し。一山本の攻めをあてがいで完全に封じてましたね。

徳勝龍×剣翔。もろ手で出た剣翔、右四つに組み止めました。得意の形にして出て行き、返しの突き落としで勝ちました。

豊山×栃ノ心。栃ノ心左四つになりましたが、豊山が上手をとる。栃ノ心も上手をとって出て寄り切り。逆の四つでしたがしっかり寄り切りましたね。

遠藤×千代丸。ぴりっとしない両者。千代丸が突き押しで出ますが、遠藤右の前まわしをとったあとは出し投げでコントロールできましたね。遠藤ももっと勝っていきたいところ。

千代ノ皇×琴恵光。右四つで千代ノ皇が上手をとりましたが、琴恵光がかまわず出ていきます。千代ノ皇攻められますが、ぎりぎり上手投げが効いて勝ちました。まさに命綱。

魁聖×妙義龍。立ち合いから押し込んでいなしからおっつけて押し出し。妙義龍の攻めがスピードもあっていいですね。先手先手でいけてます。

志摩ノ海×千代大龍。千代大龍立ち合いから出て押し出し。受ける志摩ノ海には当たっていけるんですよね。

英乃海×照強。照強立ち合いダッキングから足を取りに行きました。そのまま寄り切り。スピード相撲で勝ちましたね。あのキレがすごい。

宇良×碧山。低く攻める宇良。碧山突き押していきますが、宇良が残していきます。低く頭をつけあう展開。碧山が強烈な小手投げでかいながきまったように思いましたが、なんとか逃れて押し出しました。いい攻めでしたがあの小手投げが危なかった。もうけがは勘弁です。抜けてよかった。

翔猿×阿武咲。阿武咲が立ち合いからおっつけて崩し送り出しました。翔猿ももろにうけてしまいましたね。間合いを詰めていったのがよかったと若松親方。

隠岐の海×宝富士。おっつけあいでしたが、右から左とうまく差して寄り切りました。今日は差し手がうまかったなー。大雨警報がいろんなところに出てますしね!ご安全に!

千代翔馬×隆の勝。千代翔馬引きから突き押して足をとばしたりしますが、隆の勝が粘って、蹴返しのところで出て押し出しました。いい粘り。

高安×逸ノ城。逸ノ城が突き放していきます。しかし高安がぱっといなして突き落とし。両者とも元気がない。元気にいこうぜ。

御嶽海×琴ノ若。永世関脇の座を固めている御嶽海、今日も琴ノ若を圧倒しました。永世のエナジーを手に入れつつある。優勝争いの声から逃げつつがんばろう!

大栄翔×明生。突き押して攻める大栄翔。明生も横にまわりこみますが、大栄翔が突き押しからはたき込み。これが決まりました。明生もなかなか攻め手がなかった。

正代×霧馬山。前まわしをとった霧馬山、頭をつけてつり気味に寄り切りました。まったくマサヨを寄せ付けず。今場所は相撲に手順と力がありますね。両かいなの絞りがよかった。鏡山親方は小手投げを読んでいたのがよかったとのこと。

玉鷲×貴景勝。玉鷲が突き押しといなしで攻めると貴景勝が引いてしまい、一気に押し出し!玉鷲が大関を破りました。やっほーい!元気あります。通算連続出場も歴代5位。貴景勝は押すべきところで押さず、引くべきじゃないところで引いてる。

若隆景×照ノ富士。若隆景動いていって差しにいきますが、照ノ富士が引っ張り込んで両かいなをきめました。これは安全?なきめ方。動きを止めてきめだしました。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。