NFL2021 week6 KC@WAS

呼び込み君がおもちゃに。なんだかほしいマイク松ですこんにちは。何に使うのかわからんけど。呼び込んだところで極東事務所には商品はないのです。

さて、NFLはweek6まできてます。今日はKC@WAS。

WASといえば、英雄アレックス・スミスが引退後、けが人も出て、現在はハイニキーが先発になっています。ハイニキーはせっかくWASを伝説の男アレックス・スミスがプレーオフに連れて行ってくれたのに、肝心のプレーオフはけがで出られないというときに、突然出てきたQB。ブレイディさんと互角に戦い、惜しくも敗れましたが、気持ちをみせてくれました。今はハイニキーでいいでしょう。きっとスーパーヒーローアレックス・スミスも喜んでくれているでしょう。

対してKCはほとんどオフェンスの力は昨年より落ちてはいないのに、惜しい試合を落としたりしています。そろそろ調子をあげていかないといけないのですが。

でこの試合ですが、なかなかの泥仕合になってしまいました。WASがなかなか得点できないうちに突き放したいところでしたが、TDはとるものの次はINT。FGはとるもののお互いにファンブル合戦。WASも一時はリードするのですが、何しろハイニキーのターゲットが少なすぎる。マキシックのラン頼みです。前半は2つめのINTで終わってしまいます。だいじょうぶKC?

でも後半はWASがFGをはずしたあたりからやっとエンジンがかかってきました。ヒルは調子よくない感じでしたが後半はがんばらないとと元気に。連続で3つのTDにつなげます。ハイニキーもなんとかがんばりますが、最後はDLに直接パスをINTされてしまい万事休す。KC 31-13 WAS。

KCはマホームズが32/47,397yds,2TD,2INT。まだ無茶投げするくせが抜けないようです。でもランも3att,31yds。安定感はもう少しほしい。ランはウィリアムズが12att,62yds,2TD。レシーブはいつものメンバーがよくがんばってます。ディフェンスは1INT,1FFももっとプレッシャーをかけないと。

WASはハイニキーが24/39,182yds,1TD,1INT。もう少しターゲットがほしいところ。その意味ではランとレシーブ両方ともリーダーのマキシック頼みなんです。その割にはよくがんばってるといえる。ディフェンスは3sck,2INT,1FFとよくプレッシャーはかけてるんですよね。最後はウェポンの豊富さにやられた感じか。

カテゴリー: NFL パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。