オリック、本拠地最終戦を勝利で飾る

MLBのプレーオフは私の中で優勝候補だったレイズがフィリップスを出さずにさっさと負けてしまい、残念無念の富井です。今年は私が応援しているチームが片っ端から負けていくので多分優勝はアストロズじゃないですか?

でもまだ私にはオリック優勝という希望がある。とか言うと負けそうで怖いですが、まあ、書いても書かなくても負けるときは負けますからね。
今日はオリックのホーム最終戦でした。先発は宮城と今井。ホーム最終戦が宮城というのは最高です。しかし立ち上がりはもう一つ。疲れがまだとれないのか、精神的なものなのか。両方ですかね。それでも徐々に調子を上げて5回までヒットを打たれながらも無失点で抑えます。6回先頭打者のブランドン(沖縄の先輩)にホームランを打たれて失点後、ツーアウトをとった後でマウンドを降りました。絶対負けられない今日みたいな試合じゃなければもっと投げさせたと思いますが、もう仕方ないですよね。5回2/3、1失点、ナイスピッチです。

ところで今日ラベロという選手が一軍デビューを果たしました。え、誰?と思ったら7/30に登録された内野手だそうです。ここにきて出てくることってあるんですね。今年ドジャースから、その前はカージナルスだったそうです。どっちも今年のプレーオフにでてるチームだ!これからの大活躍に期待したいです。

宮城が降板したあとは比嘉、吉田凌、ヒギンスと無失点でつなぎ、平野登場まできたのですが、平野がホームランを打たれてしまい、1点差。これはヤバいなと思いましたがそこからエンジンがかかったように抑えてくれました。さすが平野、盛り上げるなあ。

オリックは残り1試合。勝ってロッテの結果を待ちましょう。

カテゴリー: 野球 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。