2018年冬季五輪の開催地が平昌に決定

正人のランニングホームラン。久しぶりにランニングホームランみたマイク松ですこんにちは。素敵なホームランですよね。

さて、いつの間にか2018年に開催される冬のオリンピックの開催地が決まったそうです。韓国の平昌(ぴょんちゃん)です。うさぎみたいな名前。1回目の投票で過半数を取って決まったみたいですね。

決まった韓国はお祭り騒ぎになっていました。その瞬間は大統領の横にキム・ユナが座っていました。広報大使なんですよね。すごい威厳。プレゼンをきれいな英語で行ってアピールしていましたが、決まった瞬間は涙ぐんでいました。よかったよかった。

これでキム・ユナのあとの世代も韓国は育てられることになりそうですね。クァク・ミンジョンとかはソチのあともやってるかはわからないですが、これをいい機会にして大きく成長してきそう。今の日本のフィギュアスケートが長野オリンピック前後の強化策が実っていることからも、韓国は強くなってきそうですね。

ちなみに今回の招致レースで敗れたドイツのミュンヘンでは、招致委員に入っていたカタリーナ・ヴィットが理解できへんわいとぼやいていました。おもしろかったです。あとアジアで続くのはあんまりということで、東京の招致合戦も再考を迫られるそうです。そりゃそうですね。

しかしミュンヘンよりもアヌシーよりもいいところがぴょんちゃんにはあります。近いことです。いやー見に行きやすいですね。やる気になれば日帰りも可能(たぶん)。そしてテレビ中継もあんまり時差なくみられるでしょう。わーい。もちろんフィギュアスケートはみてみたいですが、なんでもいいから一度は冬季五輪、現地でみてみたいものです。

2 Comments

  1. HAL より:

     あー……そもそも平昌で冬季五輪をやるのは無理があり過ぎる、というのが、半島ウォッチャーズの結論だったりするわけなのですが。
     冬季五輪の花形であるスキー競技に必要な2つのもの――高度差と雪が、平昌にはないのですから
     それと比べたら、ワールドカップで選手や取材陣を激怒させたホスピタリティの問題や、宿泊施設の不足なんて微々たるものです。
     問題を解決するために、日本に共催を持ちかけるという手も五輪では使えません(五輪は国ではなく都市開催なので)。

     ……ほんとうに、どうするんだろう。

  2. マイク松 より:

    HALさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    そうなんですねー。場所よく知らないので。きっと科学の力でなんとかするんだと思いますが。
    雪なかったらしんどいですねー。

コメントしてください