大相撲7月場所2011:初日

西武あわや大乱闘。両軍とも乱闘好きだなあと思うマイク松ですこんにちは。1枚目の写真があてられたナカジじゃなくてナベQやし。なぜか2枚目の写真がAを岡田よばわりやし。文句言われた(カチコミとかいわれてるし)オリックスコーチ陣がなんかかっこいい感じやし。

今日は名古屋場所のレビュー。昨日は本を読んでできなかったのですが、今日もディープピープルでものまねタレントのすごいわざを見て感嘆していましたので初日だけみます。関根さんもあの輪の中に入れる。ターゲット選びでまずうならせるという第4極です。

大相撲7月場所2011、初日。実況は藤井さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が舞の海さん。リポートは東が吉田さん、西が太田さん。あー久しぶりやー。ほんとうれしい。

富士東×木村山。富士東は「がんばろう東北」の化粧まわしで土俵入り。なかなか体も張ってるし大きいですね。立ち合い木村山は真正面から当たりますが、富士東はのど輪でこらえ、じっくり押し込んで押し出しました。これはいい相撲。栃東の指導がいきましたね。インタビューでもとてもうれしそうでした。この調子でいきたいですね。

高見盛×栃乃洋。栃乃洋はだいぶしぼんでますね。だいじょうぶかな。立ち合い左四つに組みますが、すくいにいく前に人造人間に上手をとられて上手投げ。うーんやはり今場所は苦しそうですね。人造人間は初日白星。

磋牙司×翔天狼。これは両者ともいい感じ。磋牙司の方が張ってる感じはしますね。普天王や朝青龍と対戦していた磋牙司、いい感じで当たりますが、翔天狼にかいなをとられてとったりで敗れました。若干捨て身も翔天狼いい相撲勘。

大道×豊響。大道は稽古十分の様子。豊響のグレートホーンを受けて後退します。大道も受け止めますが、右上手をとった豊響が寄り切り。四つで倒しましたね。でも大道は収穫ありというところでしょうか。グレートホーンを受け止めたわけですから。

高安×栃乃若。若手同士のいい取組。最初高安もろ手から引いて崩して攻めにいきます。左を差しますが、栃乃若に肩越しの右上手をとられてしまいました。高安も肩をこじ入れて起こしにかかりますが、栃の若上手をうまく使って投げながら寄ります。土俵際高安もうっちゃりにいきますが、栃の若の寄り倒しが勝りました。これはいい相撲!舞の海さんもこういう相撲がどんどん増えてほしいとほめていました。お互いのいいところがぶつかりあった一番でした。

北太樹×宝富士。宝富士は大きな身体でしっかり稽古してきたようですが、北太樹が若干しぼんでますね。うーん。北太樹の立ち合いを受けてしまいましたが、右四つに組み止めた宝富士。しっかり組み止めて寄りに出ますが、北太樹不利な右四つでもがんばってこらえます。引きつけた宝富士が寄りますが、北太樹が腹をうまく使いながらうっちゃりました!北太樹の攻める姿勢をほめる藤井さんと北の富士さん。立ち合いで先手を取って常に動いてました。でも宝富士もいい体勢でした。上手がのびたのがあだになったか。

豊真将×朝赤龍。こちらも両者稽古十分か。低い朝赤龍を起こす豊真将、頭をつけておっつけて出て行きます。左四つから土俵際よりたてますがしのぐ朝赤龍。もう一度寄って寄り切りました。力強いですね。朝赤龍もうっちゃりを狙いますが及ばず。

栃煌山×雅山。こちらは両者ずいぶん体重を落とした感じ。意図的かそうでないのか。立ち合いから突き押し合いになりますが、雅山は突き放せず。もろ差しから出て行った栃煌山が寄り切りました。軽くなったのは両者いいことなのかもしれませんが、雅山は突き押しには重さがほしいところ。

時天空×臥牙丸。レディ臥牙丸は体重を落とせないからというのに対して舞の海さんが苦言。下半身をしっかり鍛えないと今は若干アンバランスか。時天空張り差しに出るもまったくひるまないガガ。右を入れて一気に出ますが、時天空も左上手をとりました。ガガは足をとりますが、時天空引きながら上手投げ。これは動きのよさが出ましたね。舞の海さんはガガの体重、北の富士さんは時天空の動きの良さを評価。僕も北の富士さんの意見に賛成。

玉鷲×阿覧。阿覧少し小さくなったかと思ったら初日から変化。オマエは危機感を感じてないのか。早送り早送り!

魁聖×若の里。魁聖はギリョーシンサバショとやらでも大活躍していました。北の富士さんも指摘しているように身体が柔らかい。仕切りでも腰も割れてしっかり落ちてますね。立ち合いやや立ち後れますが、若の里のもろ差しを巻き替えて右四つ左上手がっちり。引きつけて寄りきりました。これはすばらしいですね。大きな身体で若の里に上から覆い被さるような強烈な寄り。すばらしい相撲!大器というのもわかりますね。寄りながら腰が落ちていくのは頼もしい。明日の隠岐の海戦が楽しみです。

隠岐の海×豪風。突き押しから張り手の応酬で一度離れます。しかしよくみた隠岐の海が体を開いてすくい投げ。落ち着いていましたね。ある意味いい初日。

安美錦×鶴竜。アミーはサポーターがでかい。大丈夫かな。立ち合いはしっかり押し込みますが、鶴竜はしっかりこらえて左四つ右上手で寄り切り。流れのあるいい相撲で、舞の海さんも大関になるのは時間の問題といってくれてます。そうあってほしいですね。

若荒雄×稀勢の里。キセが立ち合いからぽんぽん突き起こすと若荒雄勝手に引いて土俵の外に軽くジャンプ。しっかりして。

琴奨菊×豊ノ島。大関取りという位置づけの菊。立ち合い左の差しあいからもろ差しを狙う豊ノ島。がぶってもろ差しになり、一気に寄り切りました。菊のとる相撲を逆に豊ノ島がとりました。これはしてやったりか。北の富士さんは菊の踏み込みが甘いと指摘。とことこっと出てました。盛り下がる実況陣。

旭天鵬×琴欧洲。カド番のカロヤン。旭天鵬は日焼けが頼もしい。立ち合いから相四つなので右四つ。しっかり引きつけて寄りきり。旭天鵬もすごい稽古して日焼けしてますが、カロヤンもあとがないですから。明日からがんばりましょう。

魁皇×嘉風。魁皇は1勝で歴代最多勝に並びます。でもあんまり体調はよくなさそうですが。大丈夫でしょうか。立ち合い嘉風が突き放しいなすと魁皇くずれまくって押し出し。うーんまずいですね。記録は達成しそうですが勝ち越せるかどうかが問題でしょう。

土佐豊×日馬富士。立ち合い左上手をしっかりとったハルマ、寄りたてますが土佐豊土俵際で踏みとどまってうっちゃりにいきます。ハルマも反り腰にのってしまいますが、土佐豊のかかとが先に出てしまいました。惜しい。でもハルマは立ち合いがいいしスピードもありますね。

把瑠都×豪栄道。把瑠都張り差しから右上手。そして大きくつりだしました。これは力強いですね。なんだか今場所は把瑠都落ち着いてますね。心境の変化か、元気がないのか。元気がないにしては力強い。

白鵬×栃ノ心。横綱の身体は問題なさそう。いいバランスです。立ち合い強烈な踏み込みで、栃ノ心を踏み込みだけで土俵際に押し込んで寄り切り。すごい踏み込みだ。まったく隙がない。これは8連勝ですかね。

いやー久しぶりの大相撲ですね。一番一番取り口を考えながらみていると、ほんとにうれしくなります。この当たり前の日常を当たり前にするために、各力士と関係者のみなさんはがんばってほしいですね。

ちなみに先日の記事で占いで取組を予想してみましたが、結果をチェックしてみますが10勝9敗1分けでした。把瑠都×豪栄道がうっかり4点4点だったのを忘れてました。それにしても50%あてるとは。占いすごいですね。

コメントしてください