大相撲11月場所2011:2日目

右サイドのコメント欄を昔(本館)のコメント欄のように変えてみたマイク松ですこんにちは。wordpressのいいプラグインがありました。CSSはほんとに毎度手探りでいじっているのですが、いい感じに調整できました。

今日は2日目。3日目に追いつけると思ったのですが、国会中継で録画に失敗していました。今場所から幕下以下の取組もBS1(102ch)でみられるようになりましたが、そのままぜひ幕内の最後まで続けててもらえると助かるんですが。あとダイジェストも。

2日目。実況は佐藤さん、解説は正面が北の富士さん、向正面が常磐山親方。リポートは東が太田さん、西が刈屋さん。

今日は西原先生が大相撲観戦されていたんですよね!西の花道に高須先生といっしょに。ほんとにきれいに映っていました。

芳東×剣武。十両の芳東が幕内で剣武が突き放して距離をとりたいところでしたが、芳東に右を差されて寄り切られました。芳東のいいがまんが効きました。

松鳳山×木村山。松鳳山の応援団がすごい。張り差しの松鳳山にずらし立ち合いの木村山。松鳳山が崩れてしまいました。まともに当たってればよかったのに。新入幕で張り差しとかまだ早いですよ。

碧山×佐田の富士。ちょっと立ち合いあいませんでしたが、碧山がもろ差しから胸を合わせて寄り切り。佐田の富士は立ち勝ったのですが、それが逆に碧山にはいい方に働きましたね。立ち合いの妙ですー。

玉鷲×魁聖。玉鷲突き押しですが、魁聖がおっつけから前に出て行く。上手も引いてしっかり寄り切りました。最後まわしをとるのは魁聖の工夫がありましたね。そうでないと。

宝富士×朝赤龍。立ち合いから左四つでしたが、宝富士が強烈な右上手を引きつけて寄りきりました。速い相撲で朝赤龍に何もさせず。

豊響×磋牙司。豊響が当たって突き押しで攻めますが、磋牙司のはたき込みが見事に決まりました。タイミングがここしかないというはたき。勇敢な取り口です。

大道×妙義龍。大道肩すかしで回り込んでいきます。さすがの妙義龍も押し切れず。大道も相撲がよくないですね。妙義龍はその調子でいきましょう。前に出る相撲はむしろいいです。

若の里×富士東。立ち合い左四つから富士東が寄り切り。若の里元気ないですねー。脇が甘い。気持ちを高めていきましょう。

黒海×高安。左四つで上手を狙う黒海ですが、高安が先に引きつけて寄りきりました。高安初日。がんばりましたね。

若荒雄×豪風。豪風変化。まあもろ手は予測できたことですが、まあ若荒雄はしょうがないですよね。

安美錦×時天空。アミー左に動いてはたき込み。時天空もすごい頭下げてましたね。がっくり相撲が続きます。

雅山×嘉風。激しい突き押しあい。嘉風はガムシャリズムで熱く突き押しますが、いなしから雅山が的確に相手をとらえて押し出しました。さすが雅山、しっかりみてましたね。

栃乃若×北太樹。右四つから起こしあい、それからまわしをとって寄り合い。栃の若のじりじりとしたいい圧力がまさって、胸を合わせて北太樹を寄り切りました。栃の若力つけてますねー。

栃煌山×臥牙丸。ガガはもろ差し覚悟の前にでる相撲。栃煌山もさすがに受けきれず、回り込みますが、ガガも両おっつけで逃がさず寄り切りました。これはいい相撲!自分の持ち味をわかってきた感じですね。ガガが乗ると強そう。

稀勢の里×阿覧。阿覧が距離をとりながら突きますが、キセも強烈におっつけて逃さず、最後は突き出しました。まあ立ち合いさえ冷静にいけば大丈夫ですよね。場内のキセへの声援も熱い。

旭天鵬×鶴竜。鶴竜もろ差し。旭天鵬両上手から体を入れ替える必殺技にいきますが、鶴竜腰を落として落ち着いて仕留めました。

把瑠都×栃ノ心。右四つ。栃ノ心が出て行ったところを把瑠都が右からのすくい投げ。旭天鵬がやりたかった相撲を1つあとの把瑠都がばっちり実行。

豪栄道×琴奨菊。菊はゴーエードーに対して分が悪いが、そんなこといってられないですよね。立ち合いから起こして左四つ。前に出て腰砕けにしました。左のうまさと強烈な圧力。勝ち方がいいですよね。

琴欧洲×豊ノ島。カロヤンも注意したい相手。豊ノ島に差させず、すくい投げを読んだまではよかったのですが、そのあとどん引きで押し出されました。負け方が悪いですよね。豊ノ島はしっかり足が出てます。顔から滑り込んで顔をだいぶすりむいたみたいですが、刈屋さんに突っ込まれて「男前になりました」と粋な受け答え。というか刈屋さんこないだまで札幌にいたのに。

豊真将×日馬富士。ハルマの強烈な立ち合い!一気に豊真将を押し込んでのはたきで仕留めました。豊真将もいいんですが、ハルマの立ち合いがよすぎましたね。

白鵬×隠岐の海。立ち合いばちんとあたってもろ差しになった横綱、そのまま寄り切り。いい流れでしたね。隠岐の海も立ち合いは悪くなかったんですが、そのあとの攻めが出ませんでした。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。