フィギュアスケートグランプリシリーズ2011 フランス大会(4):女子シングルFS

今日は勤労感謝の日。富井とさんぽにいってきたマイク松ですこんにちは。僕も上司もかぜで一時期の体力がすっかり落ちてしまったので、またちょっとずつ歩く距離を伸ばしていきます。ところで富井はでこぼこのところを歩いて足裏を刺激するとすごく元気になることがわかりました。極東事務所に足つぼグッズを仕入れようかと思案しています。

今日はフランス大会女子シングルFSです。タクタミシェワが逃げ切るのか、それともシズニーが逆転するのか。勝てるかなー。しかしもっぱらこちらの関心は、シズニーが転倒しないように見守ることです!ご加護を!

フィギュアスケートグランプリシリーズフランス大会、女子シングルFS。実況はカクザワ、解説は横谷さん。

レナ・マロッコ。かわいい衣装。自分で作ったんかな。「パリのノートルダム」。3Lz+2Tから入ります。成功。3Tはステップアウト。3T+2Tは決まりました。つなぎの演技の時の手がおもしろい感じ。自然にいこうぜ。スピンはしっかりです。3Loはダブル。3Lzもダブルになりました。がんばれがんばれ。2Aはしっかり決まりました。SlStは前半片足、体力はありますね。スパイラルは音楽に合わせて優雅に。2A+2T+2Loをなんとか決めました。最後はビールマンスピンまでもってきました。雰囲気はよく出せてるんですが、終盤のダブルジャンプ連発は痛かったですね。でもフランスの将来を背負ってがんばってほしいです。126.97。近くで見ると顔が丸いですね。

イリサ・シリテ。ルネ・デュプレ「エキゾチカ」。最初の身軽な振り付けから3Lo。ここはコンビネーションの予定だったか。3Fは転倒。3T+2T+2Tはなんとか成功させましたね。いいぞ。スパイラルはもうちょっと滑りをのばしたいところ。つなぎの部分はダンスがんばりましょう。3Lzは転倒。あー。ビールマンスピンはがんばってます。SlStは高いジャンプが身体能力を感じさせます。2Aからフライングキャメルスピン。回転が速いですね。3Sはツーフット。2A+2Tは成功。アクセルはしっかり跳んできますね。がんばりました。スロー映像のあとでなぜか会場にいるハトが映されていました。おもしろい。135.90。

ソニア・ラフレンテ。「アランフェス協奏曲」。ステップからの3Fは手をつきました。入りはよかったんですが。結構スピードある。3Lo+2Tはループいいジャンプ。3Tはダブルに。また3T、今度は成功しました。I字スピンはまずまず。3Loはダブルに。この静かな曲ですが、演技全体にメリハリをつけようとはしてないみたいですね。2Aからスパイラル。いいですね。2A+2Tもおっけー。フライングキャメルからSlSt。単調さを指摘する横谷さん。最後のビールマンスピンはよかったです。全体的な盛り上がりのなさはすごい、そういう思想かと思わせるほどですが、才能ありますよね。いいコーチにつけばぐんぐんのびそう。136.32。客席にスペインの応援団が。

マエ・ベレニス・メイテ。「フィーヴァー」。最初の部分の滑りもかっこよくきめてますね。フランス勢はこうでないと。2A+3Tをまず決めてきました。滑りも速いしエレメンツの間でも曲を聴いてますね。3Loは転倒してしまいました。3Lzはいいですね。やっぱりこのビッグジャンプを決められるのはメイテの強み。スピンもまずまず。3Fはロングエッジ気味。レイバックスピンはポジションはいいですね。2A+2T+2Tは成功。スパイラルも大きくみせます。3Lz+1Tは3-2を狙ったか。3Tは決めてジャンプ終了。スピンを終えてSlSt。元気に演じていますね。曲にしっかり乗ってるのがいいです。かっこよくフィニッシュ。メイテらしさが出てましたね。もっと出してもいい。いいんですよオマエの国の男子とかは滑らずに踊っているんだぜ!うわーすごい地元の友達みたいな一団が出てきた。琴奨菊の福岡の応援団みたいなローカルさだ。145.44。当分はこういうノリのいい曲で育てていってほしいです。

どうも首をひねるカクザワの実況だなと思ったら、ジャンプを横谷さんが解説したあとに、「3回転3回転」とか「3回転2回転でした」とかつけなくてもいいことを付け足してる。これってポ・エムの実況ですよね。悪いところを見習ってる。やめて。

ビクトリア・ヘルゲソン(姉)。ミュージカル「サンセット大通り」より。3T+2T+2Loから決めてきました。つなぎの部分のメリハリはさすが。3Lzはダブルに。3Loはおっけー。CiStは雰囲気をしっかりつかみながら、エッジをうまくつかったいいステップ。キャメルスピンはいいポジション。やっぱ第2グループは違いますね。3Fは回転が足りないのではと横谷さん。スパイラルから直接2A+2Tにいくあたりはとてもいいですね。シットスピンは軸がしっかりしてます。まあだいたいしっかりしてますけどね。3Lo+2A+SEQはアクセルがシングルに。ここは決めたかった。3Sは若干オーバーターン。最後のスピンで少し終わりがずれました。演技全体をしっかりまとめてきましたね。154.90。あの技術の高さをもっと芸術表現にもっていければ。

カクザワ村上の登場でとたんに派手にテンションあげるのやめて。

村上佳菜子。メンデルスゾーン「ヴァイオリン協奏曲」。3Lzは軸が傾きましたがしっかり降りましたね。3Loもばっちり。もうものにしたんじゃないですかね。レイバックスピンからビールマンポジションに。しっかり回転してます。ステップからの3Fはシングルに。うーんもったいない。スパイラルのポジションはとてもきれいだしよく滑ってますね。ループが抜けて1Lo+2A+SEQになってしまいましたね。次の3F+2A+SEQは成功。大きいですね。3Tも降りました。ひざの使い方がしぶとくなりましたね。SlStはてきぱきと歯切れのよいステップ。3S+2Lo+2Loを最後に決めて、スピンでフィニッシュ。よしよしいいですね。ときどきジャンプが抜けましたが、1戦目よりもずっと曲表現が向上してきた。技術的なところを固めてきた結果でしょう。この好循環を続けてほしいです。161.31。

全米チャンプ&ファイナルチャンプ、アリッサ・シズニー。シベリウス「悲しきワルツ」。最初の振り付けはなめらかな滑りにしっかりした表情も演技に入れてますね。3Lzは流れのあるいいジャンプ。よしよし。スピードでてますね。3Fもばっちり。次はアクセルが抜けて1A+2Tに。大丈夫。スパイラルは芸術的なポジションの美しさ。生きた芸術。そしてスピン。ドーナツスピンからするっと次のキャッチフットスピンに変わる、そして回転速度はそのまま&軸ばっちり。3Lz+2Tはあぶないところでしたがしっかり降りました。ありがたい。2A、3Lo+2Tとしっかり。3Loもなんとか成功しました!上出来です!あとは美の連続。180度開脚のビューティフルスピンからCiSt。1つ1つのステップのエッジワークもさることながら、音楽との調和がとてもいいですね。そして最後は至高の美ビールマンスピン!ジャッジも3点3点3点3点3点3点3点3点3点でしょう!最後はしっとりとしたフィニッシュ。いい演技でした!ジャンプも抜ける程度ですみましたし、きまったジャンプもいい出来だったのでは。神様ありがとうー!179.15!

カロリーナ・コストナー。モーツァルト「ピアノ協奏曲23番」。3Loは加点マストのすばらしいジャンプ。3Fはダブルになりましたが転倒は回避。あぶねー。スパイラルは伸びるスケーティングですいすい。2Aは成功。スピンは手足の長さがいきるいいポジション。この調子です。2A+2Tは余裕もありますね。3T+2T+2Tもしっかり。3Sも流れがある。3S+2Tとしっかり決めてきました。SlStは音楽との調和をますます高めているような。最後のコンビネーションスピンも曲から生まれ出たようないいスピンでした。ありがとうございまーす。難度の高くないジャンプをしっかり1つ1つ決めるコストナースキームが炸裂しましたね。179.32。うわー惜しい!シズニーとちょっとの差ですよ。アメリカ大会のお返しか。

エリザベータ・タクタミシェワ。このまま逃げ切れますかね。がんばれ。「ラテン・セレクション」。いきなりトップスピードに。そこから3Lz+3Tをばっちり成功。横谷さんも完璧だと評価。3Lzも軽々と。ちょっとかめはめ波みたいな振り付けがあったぞ。3Fはダブルになりました。どんまい。と思ったら2A+3Tをばっちり高く決めてきました。わーい。CiStはノリの中に美しい手の表現がちりばめられて。金粉入りの日本酒みたいだ。3Loは降りたあとで振り付けも。余裕をもって曲に合わせてます。スパイラルもポジションの美しさをしっかり把握してますね。スピンも念入りに表現が組み込まれてます。太田を思わせる手の美しさ。3S+2T+2Lo、2Aは手あげでクリーンに決めました。最後のポーズも余裕綽々でフィニッシュ!カクザワがあと3秒で終わるのに「いよいよ終盤!」とかいってもまったく動じませんでしたね。いい演技でした。求める美はどこまで上にあるんだろうと思わせます。182.89。

○最終結果(燃えよドラゴンズ選手名パート的に):
1. 1番タクタミシェワが塁に出て
2. 2番コストナー送りバント
3. 3番全米チャンプ&ファイナルチャンプのアリッサ・シズニーがタイムリー
4. 4番村上ホームラン
5. いいぞがんばれヘルゲソン(姉)燃えよヘルゲソン(姉)

ともかく優勝はタクタミシェワ。GPデビューイヤーでGPS2勝て。強いロシアが帰ってきたという感じですよね。あそこまで密度の濃いプログラムなのに、無敵の手の表現があらゆるところにちりばめられてます。振り付けというより自然に入っているのではと思わせますよね。余裕でファイナル進出決定。このままではファイナルも制されてしまうよー。いいんですけど。

2位はコストナー。いいプログラムでしたがFSでの逆転ならず。でもプログラムの出来はしっかり詰まってきてますからね。ファイナルではフェラーリの排気量を見せてくれると思います。どうでもいいですがコストナーは送りバント苦手そうですよね。

3位は全米チャンプ&ファイナルチャンプのアリッサ・シズニー。FSは1位ですよ!そしてスピン2つがオール3点と満点をとってますね。まああれを見れば3点じゃ少ないとさえ思えます。1人30点くらい。FSでは転倒もなかったし、うまくいきました。よかったよかった。

村上は4位。ときどきジャンプが抜けましたが、キスクラでの笑顔からしてロードマップ的には順調なのでしょう。がっちり向上させたプログラムで全日本に挑んでほしいです。そしてヘルゲソン姉が5位。やっぱりSlStがLv4になってます。姉すごい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。