私立探偵マイク松「1杯700円」

最近ロッテのファームが気になるマイク松ですこんにちは。もちろん荻野貴司ががんばってるかを気にしているわけですが、順調に試合に出ているようです。あせらず調整してほしいです。がんばれ荻野!

さて、期待の新戦力として投手でも打者でもなくじゃがポテ仮面の入団会見をおこなう(しかも本部長と西戦闘員も参加している)という、戦力に余裕ありまくりのバファローズ。あまりに余裕あるから今日はG-光尊さんをスタメンから外してみたら代打で決勝打という好循環を生み出しています。あー余裕あるなー。

そんな余裕とは一切関係なく(それにもともと余裕はないしね☆)、ファームの試合でおもしろいイベントが開催されます。さすがイベントには力を入れていますね。

5/4は「おかもとカレーデー」

まあ普通ならそういうイベントあるのね、と思うだけかもしれませんが、みてみると想像以上に謎の多いイベントなのです。ということで私立探偵マイク松、出動です!今日のタイトルはすんなり決まりました。

(1)おかもとカレーとは

関西に住んでいる方はご存じかもしれませんが、もともと関西はカレー王国。富井お気に入りの至高のカレー、インデアンカレーをはじめ、カレーチェーンやカレースタンドが多いことでも知られています。「おかもとのカレー」はそんな有名なカレーの1つ。

関西で岡本といえばおかねもちがたくさんいるエリアを思い出しますが、この場合のおかもとは、グリーンヒルホテル神戸の総料理長、岡本さんを指します。だから正式名称は「総料理長おかもとのカレー」です。ホテルだとサラダとかついて900円。

ここまでならホテルのカレーということですむのですが、このカレーには大きな謎があります。それはこのカレーの味を説明する文章です。

一度食べるとどうしても食べたくなるカレー
それが、おかもとのカレー
この味を説明するのは、実にむずかしい
なぜだろう?…
その応えは あなたの口の中にしかないからなのだ

うっかりいいこといっているように聞こえますが、少し考えれば、豪快に説明を放棄しているということに気づくはずです。一言で言えばなんともいわれへんから食べにきてということになります。900円をそれでアピールするのはなんともすばらしい。おいしいから高いのではなく、高いからおいしいのです。

(2)なぜファーム本拠地で

そんなリッチな雰囲気のある総料理長おかもとのカレーが、なぜかオリックスのファーム本拠地、神戸サブ球場で食べられるのです。なぜ。ちなみに準フランチャイズのホモフィーではごくごく普通のカレーを楽しむことができます。誰でも逆じゃね?という素直な感想をもたれることでしょう。

われわれも以前ファームの試合をみにいったことがありますが、自由、自由、本当に自由な雰囲気で、高級感といったものはみじんもありませんでした。もちろんそれがいいのですが、そこでなぜか食べられるおいしいカレー。もちろんホテルといっしょではいけないので、「やみつき熟成 おかもとカレー」という名前で、700円で販売されています。検索してみると見た目は甲子園カレーとかホモフィーのごくごく普通のカレーと変わらないようなのですが、おそらくすごいおいしいんだと思います。

岡本総料理長がすごいファーム好きなんでしょうか。気になる。

(3)おかもとカレーデーとは

そんな謎を普通にはらんだまま開催されるおかもとカレーデー。味の説明やなぜファームか、という謎を放置しているように、今回のイベントもいろんなことを放置しているようです。

まず当日は岡本総料理長が直々にこられて、自らマウンドに上がって始球式をおこなうそうです。これが目玉の1つのようで、「お楽しみに!」といわれていますが、岡本総料理長はそんなに有名なのでしょうか。「うっわ岡本のおっちゃん始球式やんねんて!見に行かな!」「総料理長の始球式やばーい!」とか。すごいぞ。あと自らマウンドにというのが気になる。今まではスタッフや弟子があがってやってるのかなあ。

そしておかもとカレーを買った人には抽選でプレゼントが当たるらしいのですが、それがまたすごいです。

[1] オリックス選手サイン会にご招待!
[2] オリックスグッズをプレゼント!
[3] 中日選手サイン&中日グッズをプレゼント!
[4] おかもとカレー(レトルトパック)をプレゼント!
ほか、もれなく何かが当たります!

すごいでしょ?オリックス選手サイン会とはいえどうせファームの選手ですから、森山や日高や梶本のサインがもらえるのです。やったね!

あとオリックスグッズといったふわっとした表現がすごい。バファローズじゃなくて本社とかオリックス自動車とかのグッズだったらどうしよう。逆にほしいけど。

3番目は中日選手サイン&中日グッズ。中日グッズて。中日新聞の景品のゴミ袋とかだったらどうしよう。便利に使えるけど。そしてあの中でいちばんほしいのはレトルトパックですけどね。

そして最後にもれなく何かが当たります!ですよ。何かて。逆に新しい。ちょこざいでいけすかない、マーケティング理論が透けて見える売り文句とは大きく一線を画す「何かが当たります!」。豪華景品とか粗品とかじゃなくて何か。たぶんあとで考えるんでしょうけど、これでティッシュとか当たっても満足みたいな。逆に役立つみたいな。

富井と2人でいって、おいしいカレー食べて、景品はゴミ袋とティッシュという可能性もあるわけですが、もうわれわれ猛烈にいきたくなってます。5/4は祝日ですが、なんとかお仕事を回避していってみたい。私立探偵マイク松はめずらしく考察にとどまらず、実際に真実を確かめたいと思っています。

お近くの方はぜひ神戸サブ球場へいってみてはいかがでしょうか。

カテゴリー: スペシャル パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。