フィギュアスケートグランプリシリーズカナダ大会(2):男子シングルSP

twitterで富井がゲゲゲの女房グフフの女房に見えたといっていました。なんすかそれは!マイク松ですこんにちは。これは誰に相談すればいいんだろう。エスパー?あ、いきものがかりのベストは買う予定です。「スピリッツ」が聴きたいので。

今日はカナダ大会、男子シングルSP。結構いいメンツがそろってるんですよね。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、スケートカナダ:男子シングルSP。実況は森下さん、解説はサノさん。

ジェレミー・テン。またジェレミーだ。2週連続。映画「ア・シングル・マン」より。最初「あいつわしの友達ちゃうやろか」みたいな不安げな表情をみせていました。誰かおったんかな。3Aはツーフット。3Lz+3Tはなんとかふんばりました。スピードある滑りから3Fはシングルになった。ジャンプはよくなってないみたいですね。SlStはエッジを深く使っていますが、音楽表現がもっとほしいところ。今ハンシンの矢野ににているんじゃないかと思いました。気のせいか。60.70。

イタリアのパオロ・バッキーニ。だらんっていう姿勢からスタート。ミュージカル「ピノキオ」より。2Aから入りましたがこれは3Aが抜けたんですね。3Lz+3Tは止まりましたがなんとか成功。3Fはうまくフォロー。キャッチフットスピンはまずまず。スピンは得意そうですね。CiStはよく動いてます。そしてスピンの軸はしっかり、バタフライスピンはとてもきれいでした。まずまずいい演技でしたね!59.78。

アメリカのグラント・ホクスタイン。マスネ「組曲第3番」。頭がとんがってます。お米みたい。3Lz+2Tは3-3いきたかったところ。3Aは転倒。がんばれ。スピンはまずまず。キャメルスピンのポーズもきれいです。3Fは流れよく決めました。SlStは一生懸命躍動感をだしてます。がんばれがんばれ。最後のスピンは見せ場でした。よしよし。56.98。

南里康晴。この大会のみの出場になりますね。サン=サーンス「序奏とロンド・カプリチオーソ」。3Aは持ちこたえました。よし。3F+2Tは確実に決めましたね。3Lzも成功。ジャンプはうまくいきましたね。スピンはもう少しスピードがほしいところ。しかしSlStはエッジワークと躍動感ともによかったです。ここに合わせて調整してきたんでしょうね。よかったです!61.00。

スウェーデンのクリストファー・ベルントソンさん。ベルントソンさんきました。がっくりしたポーズからパントマイムでスタート。さすが。映画「アメリ」より。3Aは手をつきましたね。細かい表現を入れています。3Lzはコンビネーションでしたが転倒でならず。まだジャンプの調子はあがってないみたい。でもパントマイムがうまいですね。あの跳ね返される壁はひょっとしてクチピーか。3Loは決めました。しかしスピンでよろけてしまいました。SlStはがんばってます。しっかり最後まで演技していました。こういう細かいところはみんな見習ってほしいです。57.49。

なんかおもしろ衣装の人が出てきたぞ。スペインのハビエル・フェルナンデス。オマエか。「ある恋の物語」。高橋といっしょですね。序盤はどんくさい振りから入りますが、3Aはばっちり決めました。3Lz+2Tは自重しました。誤ったくいだおれ人形みたいな感じだ。3Fはおっけー。スピンは細かいポジションチェンジ。おもしろ演技を経てCiSt。植木等みたいな雰囲気だ。ステップの途中でもうまく小芝居を入れながら。ステップとして認められるのかな。でもいい演技でした。こういうプログラムがあってもいいですよね。っていうかこれモロゾフが作ってるんだ。66.74!おおーいい点出ましたね。PCSが伸びたのかな。

第2グループ、ケビン・レイノルズから。もうじゃんじゃんジャンプ跳んでくるらしい。アート・ブレイキー「モーニン」ほか。4S+3Tを決めました!足りてるかな。3Aはオーバーターン。4Tはばっちり。全部で14.5回転!さすがマッチ棒!回転のキレがあってこそですね。スピンものっていけます。CiStも音をうまくとってます。スピンもかっこよく決めてフィニッシュ!ガッツポーズでました。真価を発揮した感じですものね。スローでも4回転はまわってるっぽいです。ガッツポーズのところは誤ったマエケン(広島)ぽいですね。80.09!きました!今年は進化したマッチ棒をみせてほしいです。

ロシアのアルトゥール・ガチンスキー。シニアデビューです。ベルトが仮面ライダーっぽい。ピンク・フロイドコレクション。ちょっとギャルピースみたいな振りがあった。4Tはステップアウト。3Aは高さもあるけど流れもある。3Loも余裕あります。CiStは細かいステップがすてき。何回も仮面ライダーに変身しそうな振りだ。でも普通に滑っていてもかっこいいですね。さすがロシアの期待の選手。最後もギャルピースでフィニッシュ。おもしろい演技ですがほんとに風格が感じられますよね。なぜ。キスクラでミーシンが2人いるのかと思ったら坊主2人でした。66.57。コンビネーション入れておきたかったですね。

アメリカのアダム・リッポン。幻想序曲「ロミオとジュリエット」。3Aはばっちり決まりました。あんまりよくないということでしたが本番では決めてきますね。3F+3Tもきれいにメイク。ドーナツスピンはポジションもきれいです。3Lzは両手あげ。うまいですねー。チェンジエッジいれたシットスピンからSlSt。さすが物語の表現をしっかりやってますね。最後のスピンも回転が速かったです。ばっちりじゃないですか!さすがリッポン!もっとシニアでがりがり存在感を出してください。77.53。

フランスのアルバン・プレオベール。さっそくおもしろいポーズからスタート。雰囲気作りはさすがうまいですね。Bobby McFerrin「タートル・シュート」。3F+3Tは余裕ありました。いいじゃないですかー。3Aは止まってしまいましたがなんとか。またもりもりおもしろいポーズを。複雑なステップから3Loも流れがあります。一時期の考え込んでいたスケートから、また自分の色を出しにきていますね。それでよし。お父さんステップも入り、CiStは途中まで片足で。そして最後もおもしろポーズ。とてもおもしろい!久しぶりにプレオベールらしいプログラムのような。ありがたいです。こういう人いないと。69.71。点は伸びずともおもしろさは伝わった。

カナダのパトリックちゃん。4回転をいれていくらしいけど転倒しないように。「テイク・ファイヴ」。速いスピードから4Tに挑みますが転倒。どんまい!でもすごいスピード。3Aも転倒しました。2回はきついな。スピンはまったく軸がぶれない。やはり久しぶりにみましたがすごい滑ってますねー。これがパトリックちゃんの滑り!3F+3Tは決めてきました。スピンも1つ1つがクオリティが高い。SlStは片足でも自由自在。すばらしい技術だと思ったらその中で転倒してしまいました。あー。3転倒とは。でも今シーズンの調子はかなりいいみたいですね。73.20!うわー3転倒で73点て。これはすごいな。キスクラで頭をかくパトリックちゃん。FSも期待したいです。

織田信成将軍パパ。忍者っぽい。吉田兄弟「ストーム」。3Aは流れも最高!これはさすがの将軍ジャンプですね。3F+3Tも回転のキレ抜群。もう調子も全開ですね。スピンからつなぎの動きを入れての3Lzも超クリーン。すばらしい。スピンの回転が速い。ステップは細かく細かく動きをいれてますね。まだこっちはよくなりそうです。最後のシットスピンもばっちりでした。すばらしいですねー!序盤でもうこの調子とは。さすがパパになると違うんですかねー。リアルにお父さんがんばっちゃうぞ的な。81.37!トップにきました!パパー!

○SP終わっての順位(A-岡田風に):
1. 将軍やんか
2. レイノルズちゃうん
3. リッポンやろそんなん
4. パトリックちゃんいうてもな
5. プレオベールよ
6. フェルナンデス、そういうことやんか

1位は将軍。スケートカナダはわりと調子のいい選手が集まってましたが、その中で1位になった意味は大きいですね。4回転入れなくてもこれで十分。特にSPですし。あとは2本そろえるだけなんですが。たぶんFSで4回転を入れてくるとして、そこから全体を崩さないようにしてほしいですね。

2位はレイノルズ。SPで4回転を2ついれるという挑戦を見事にものにしました。これならFSでも当然入れてくるでしょう。3Aを決めていればトップでしたね。正直カナダではパトリックちゃんの超絶スケーティングに勝てるとは思えないので、別の生きる道を探すべき。その答えがジャンプでしょう。がんばれマッチ棒。細くないけど。

3位はリッポン。相変わらずの表現力に加えてジャンプもそつなく決めています。安定感を出してFSに臨みたいところ。4位はパトリックちゃん。まさかの3転倒、でもそれでも73点というのは力を示したともいえますよね。FSでは得意のステップも2つあるし全開でいってほしいです。

5位はプレオベール。ぬるっと5位に食い込んでいるところがさすが。もうオマエに順位はいらない、いるのは楽しい滑りだ。がんばってくれ。6位はフェルナンデス。あのとぎれとぎれのステップはちゃんと認めてもらってるみたいです。独自の世界を打ち立てていこうぜ。

2 Comments

  1. のんのん より:

    お気に入りのマッチ棒君のジャンプとスピン以外も良くなってきてびっくり。この大会はパトリック君以外はそれほど『滑り自慢』がいないせいか、他の選手と比べてさほど見劣りしていないような気がするのは私がファンだからなのか、以前が以前だからからなのか。
    特にこのSP、去シーズンは遊び人大学生のパーティに人数合わせにつれてこられて頑張っている付属高校生、みたいな雰囲気だったのに、結構さまになってきたような。来年の2月3月頃には3Aも含めた完成版がみたいです。

  2. マイク松 より:

    のんのんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。遅くなってごめんなさい。

    > 遊び人大学生のパーティに人数合わせにつれてこられて頑張っている付属高校生

    これすばらしいです!基本的に高校生が大学1年生になったくらいで、あんまり変わってないです!
    でも戦い方の男気は感じましたねー。

コメントしてください