プロ野球のコミッショナー再任が持ち越しになってるらしい

ノムさん77歳。おめでとうございます。マイク松ですこんにちは。まだまだノムさんの力を必要としている人たちはいっぱいいますよ。がんばって働いてください。それがサチヨの願いでもあります。

さて、プロ野球のコミッショナーはスポーツ界の中でも何が仕事で何をしているのか最もわかりづらい職業の1つであると思います。今までは文字通り傀儡としてオーナーの御用聞きにまわっていたわけですが、やっぱりそれはあかんやろということで、ようやく改革の兆しが出てきたようです。

加藤コミッショナー再任持ち越しへ

コミッショナーの再任への反対が表面化するのは極めて異例といわれていますが、今までなんで問題にならなかったのかがきわめて異例のような気がしますし、いいんじゃないでしょうか。さんすぽはさすが、パ・リーグの6球団のやつらが反対してんねんとセをもちあげてますが、せいぜいがんばればいいんじゃないでしょうか。

反対理由は、コミッショナーの選任プロセスがようわからんというのと、放映権をメジャー流に一括管理して12球団に均等分配することを提案しているというののようです。どうせ一部の人の人脈で決めてきたからこそあんまり代わり映えしない面々になってきたんですから、ちゃんとした方がいいですよね。

放映権の均等分配はすでにたくらみよばわりして既得権を守ろうとする人がいて、コミッショナーも見事な傀儡ぶりを発揮して同意しているそう。国際的な地位を高めるために統一球を入れたんなら、そのへんもMLBを見習ったらいいんじゃないですかね。

NFLではコミッショナーのパワーは絶大で、毎日のようにコミッショナーの仕事が報じられています。プロ野球のコミッショナーは年に2,3回話題になる程度ですよね。たまに出てきたと思ったらよくわからない人に1億円払った人に野球に集中してねとかいう始末。

このまま任期が切れたらコミッショナー代行とかいうよくわからない立場でどうせ留任しそうなので、それなら徹底的に議論したらいいんじゃないですかね。がんばって代行!

プロ野球を育て、守り、築いてきた偉大な先輩方がたくさんいられます。未来へ夢をつなぎ、プロ野球の発展を願っている方もたくさんいられます。コミッショナーさん(もうすぐ代行予定)もその一人だと信じます。コミッショナーだったことを誇りとして、これからを歩んでください。

まだ間に合います。(これが正しい使い方!)

4 Comments

  1. miha より:

    こんばんは。

    >まだ間に合います。

    今回のよく分からない騒動ですが、私的にはこの一言がツボでした。

    ここ数年のプロ野球、全体としては盛り上がっていると思っていたんですが、
    まだまだ古い体質が残っているんですね。残念です。

    それにして「よくわからない人に1億円払った」騒動、意外と早く鎮まってしまった感じですよね。
    もっと大きな騒ぎになると思ったのですが…

  2. マイク松 より:

    mihaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    たぶんマスコミに箝口令がしかれてるんだと思いますが、これだけ報道しないのはさすがというか。
    ちゃんと検証してほしいですよね。まだ間に合いますし。

  3. YM5(夏色リーグコミッショナー) より:

    今年から米Yahooで夏色リーグというファンタジーフットボールリーグを創設し、(僕が作った訳だから)コミッショナーに就任しましました。

    で、今回の記事は新米コミッショナーとしての心構えと反面教師として読ませていただきました。

    まあ、僕のリーグで不正は有り得ない(トレードの承認は自分がするから釣り合わない場合はコミッショナー権限で強制破談出来る)し、そもそもファンタジーフットボールはお金を一切使わないいわゆるゲームなのでみんなで楽しくやりたいです。
    でも、NBAのスターンやNFLのグッデルみたいな良くも悪くも周囲に認知される存在感のあるコミッショナーになりたいですね。

    最後に宣伝ですが、まだ枠が一つ余ってるのでファンタジーフットボールに興味のある方、米Yahooのアカウントをお持ちの方は是非ご参加下さい。

    http://football.fantasysports.yahoo.com/
    Join a Leagueから以下のIDとパスワードを入力しチーム名を決めれば登録完了です
    ID…44249
    パスワード…kiseki

  4. マイク松 より:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    コミッショナー次第でリーグは良くも悪くもなりますからね。がんばってください。

コメントしてください