大相撲7月場所2012:10,11日目

なんか重大発表と予告したあとでこの人を元帥にしまーす!というニュースが流れましたが、勝手に称号を与えていいなら、ミッキー兄さんにいろんな称号を与えたいマイク松ですこんにちは。はーい重大発表でーす!

  • 永世大関
  • ハチナナ元帥
  • マスター・オブ・摂理
  • ザ・プロビデンス
  • 自縄自縛と踊る男
  • 未完の鯛喜
  • 焼き肉屋さん

今日は10日目と11日目です。やっとおいつきました。

10日目。実況は太田さん、解説は正面が舞の海さん、向正面が関ノ戸親方。リポートは吉田さん。

佐田の富士×隆の山。押し込まれる隆の山が左回しをとるもふりほどかれる。慎重に佐田の富士もおっつけて出て行くが、隆の山は手をたぐってしのぎ、はずから攻めます。しかしがっつり右をしっかりとった佐田の富士が寄り切りました。と思ったら物言い。あれ?うわースローで見たら隆の山残してました。佐田の富士の勇み足。すばらしい相撲でしたし、粘りが生んだ勝利ですね。

玉鷲×宝智山。今日は玉鷲が突き押しから起こして胸から腹を突いて押し出し。見事な相撲でした。毎回こうならいいのに。

栃乃若×宝富士。左四つから栃乃若右上手をとりました。痛めている右ですが、腰を寄せてぶつけるようにして上手投げ。これはいいですね。そろそろしのぎ方がわかってきたか。がんばれ。

勢×時天空。時天空けたぐり。これ相撲?

嘉風×若の里。嘉風ばたばたした相撲。なんとか右を差しますが、差したところで若の里のはたきが決まりました。嘉風も若の里に対して戦略がない。

臥牙丸×舛ノ山。ガガ立ち合い右上手。引きつけて一気に寄り切りました。最近ボーン・ディス・ウェイでまわしを取り始めましたよね。BTWVer.2です。

千代大龍×豊響。千代大龍突き押しも、引いたところを豊響が一気に出ます。押し出し。チヨタイカイから対処法はいっしょですね。

豊真将×北太樹。合い口がいい豊真将。北太樹も当たっていきますが、豊真将の左がのぞいたところで引いてしまいました。豊真将計算通りという相撲。

魁聖×翔天狼。翔天狼のど輪で起こしていきますが、魁聖の右から左ともろ差しになりました。起こして寄り切り。右をのぞかせるのがうまかったですね。がっつり差さずにつかまえてました。

阿覧×大道。右四つ。で大道がおっつけて出るところで阿覧が巻き替えて、逆転のうっちゃり。見事に決まりました。大道は勝ち越し目前で勝てないですね。でもがっぷりになるよりはおっつけで出た方がよかったから攻め方は間違ってないかも。

玉飛鳥×高安。左四つ。玉飛鳥が右を巻き替えようとしたところで高安が寄り倒しました。うーん玉飛鳥も流れがよくないですね。腰が高くなってるのが気になる。

雅山×豪風。豪風雅山の突き押しから逃げる一方。見苦しい相撲。でも雅山もちゃんと見て、冷静に突き押しました。舞の海さんは豪風はその日の精神状態がよく相撲に出ると分析。

碧山×松鳳山。碧山リーチの長さで攻めますが、中に入った松鳳山が突き押します。しかしまわしをとった碧山ががっちりまわしを引いて、体をいかして上手投げ。タイミングをはかっていたと関ノ戸親方。右差しから左上手を引く流れもよかった。

若荒雄×隠岐の海。隠岐の海なんとか組もうとしますが、若荒雄のもろ手に近づけない。強引に前に出ようとするところで若荒雄が引き落としました。隠岐の海の取り口が甘いと糾弾する舞の海さん。海がついてるからか。

妙義龍×栃ノ心。妙義龍が右差しからあおるように栃ノ心を起こして、引いたところを一気に出ました。あのウェイビーなあおりがすばらしい。小さくはいって大きくなる基本通りの相撲と絶賛する舞の海さん。さもあらん。

旭天鵬×豊ノ島。豊ノ島もろ差しに。旭天鵬がかかえますが、豊ノ島にもろ差しになられては。寄り切りました。しょんぼり旭天鵬。

豪栄道×安美錦。ゴーエードー豪快なはたき。アミーもつんのめって落ちてしまいました。おもしろい。アミーがあそこまで引きにひっかかるとは。

稀勢の里×栃煌山。キセが左四つ。右を探りながらあおって起こし、右はおっつけで寄り切りました。栃煌山も今日は立ち合いで有利になれず。

把瑠都×琴欧洲。立ち合いカロヤンが両前まわしから左四つ右上手。いい位置引いてます。把瑠都の上手はブロック。内無双で崩して出ておいて、返しの上手出し投げ。今日はいい相撲とりましたカロヤン。ウッパッピーを使ったり優勝争いを盛り下げるところも兄さんの影響を感じるぜ!

日馬富士×琴奨菊。ハルマが張り差しから左を差してすぐにすくい投げ!あっという間に勝負をつけました。昨日同様あまり長引かせたくない作戦でしたね。よく考えてる。菊も負け方がよくないですねー。

白鵬×鶴竜。白鵬は今日から大関戦。白鵬は最初に張り差しから上手をとりましたが、上手を離しておやっと思わせます。しかし鶴竜に反撃の機会は与えず、内無双で倒しました!通称ウッパッピー!ミッキー兄さんッ!きさまッ!見ているなッ!

11日目。実況は佐藤さん、解説は正面が音羽山親方、向正面が竹縄親方。でかい親方コンビですね。リポートは刈屋さん。

玉鷲×隆の山。隆の山が立ち合い動いてとったり!そのまま押し出しました。スピードがありますね。速い。

勢×宝富士。右四つで宝富士が上手をとりました。勢いも自分の体勢を作ろうとしますが、先に十分になった宝富士が引きつけて最後は寄り倒し。

玉飛鳥×佐田の富士。玉飛鳥立ち合いで押し込んだ。突き押しで押し込んでいきますが、佐田の富士が逆襲、低い体勢から寄り切りました。

嘉風×舛ノ山。舛ノ山が一気に押し出し!これは電車道というにふさわしい、見事な相撲でした。嘉風もなにもできず。

若の里×豊響。若の里が立ち合いから左四つ。すくいで崩します。土俵際で豊響も粘りますが、若の里の寄り有利。

臥牙丸×大道。大道張り差しから左上手。ガガもくいつこうとしますが、上手投げで振り回して、振り回して、最後は豪快にガガを投げ飛ばしました。ここ数日の鬱憤を晴らすかのような上手投げ。やりましたね。

宝智山×翔天狼。翔天狼が低く入って当たって突き放すを繰り返し、押し出しました。いい流れ。

豊真将×栃乃若。豊真将は下から起こしますが、栃乃若も中に入られながら肩越しの上手をとりました。なんとか投げようとしますが、豊真将はしっかり腰を落としてディフェンス。土俵際を回りながらの攻防は豊真将の寄り切りでした。栃乃若も豊真将にあそこまでとれるとなると、だいぶ戻ってきたんですかね。

阿覧×千代大龍。阿覧張り差しから右四つ。がっちり上手を引いて、最後は腰を落として寄り切り。相手が四つ得意じゃないとほんといい相撲とります。

北太樹×豪風。豪風の細かく突いてくるのも引き狙いなので、北太樹も落ち着いて右を差して、引いたところを出ました。土俵際微妙でしたが北太樹の勝ち。

栃ノ心×時天空。お互いに突き放す展開。一度栃ノ心が引いたところで少し時天空がぐらっときたところを、はたいてはたいてはたいて、ようやくはたき込みました。

雅山×松鳳山。突き押し合いになるかと思いましたが、松鳳山が雅山の突き押しをかいくぐって、小さく細かく突き押して、最後は突き出しました。音羽山親方の解説を聞いていたかのようにどんどん前に出ていましたね。

碧山×若荒雄。碧山が逆にリーチの長さをいかしてもろ手突きから寄せ付けません。若荒雄もどうしていいかわからないうちにはたかれてしまいました。そりゃ自分がとりたい相撲を相手にとられてしまいましたからね。

旭天鵬×高安。右をのぞかせた旭天鵬、つかまえようとしますが、高安が中に入ったところで引きに行きます。高安もついていって、土俵を一周したところで押し出しました。2人とも見事な足の送り。旭天鵬も動きはいいんですが。

隠岐の海×豊ノ島。ぴりっとしない同士。もろ差しを狙う豊ノ島、なんとか入りますが、隠岐の海が抱えてすぐに出て行きました。いい判断。

安美錦×栃煌山。アミーはもろ差しをブロックしたまではよかったのですが、まわしをとろうとしたところで栃煌山の突き押しが決まりました。最後は栃煌山に土俵下までふきとばされてしまいました。

豪栄道×魁聖。右四つから左の上手をとった魁聖。このまま投げにいきますが、ゴーエードーは下手投げで応戦しながら、最後は体を開いて回転し、逃げていくような投げになりました。いい体勢だったのに。土俵際のしぶとさはさすがゴーエードー。

妙義龍×琴奨菊。いい一番になるかと思ったら、妙義龍の立ち合いで足が流れてつき手。どういうことやねん!

稀勢の里×日馬富士。いい対戦。立ち合い頭で当たって、ハルマは突き押しと張り手を繰り返す。キセもつかまえることができず、引いたところをハルマが中に入って一気に寄り切りました。激しい相撲になりましたが、キセもいいところなかったですねー。3敗。

把瑠都×鶴竜。鶴竜立ち勝って左四つからいい体勢。把瑠都は肩越しの右上手。しっかりまわしをとってでていった鶴竜ですが、土俵際で把瑠都がつり出して逆転勝利。鶴竜もこういう展開になるとは思ってなかったか。いい体勢で寄ったのに。巻き換えがよかったと竹縄親方。

白鵬×琴欧洲。白鵬右差しから強烈なかいなの返しで起こしました。左もとって寄り切り。カロヤン立ってただけでしたね。

コメントしてください