ジャパン・オープン2012の出場選手決まる

安部公房「壁」を読んだマイク松ですこんにちは。わけわかんなくてすごすぎますね。僕らもたいがいよくわからないこと書いてますが、これに比べたら全然普通です。もっとはじけよう。

さて、今日もカアプもオリックスも壮絶に散ったので(そろそろ勝ってくれないと困る)(いつでも困るけど)、またNFLかと思ったのですが、フィギュアスケートがいいニュースをくれたので助かりました。よかった。

10月6日に(一応)フィギュアスケートシーズンの始まりを告げる(という位置づけになっている)ジャパン・オープン。いまだに大会の意味がわかりづらいのですが、その出場選手がウェブサイトで発表されました。1チーム男女2人ずつで構成されるのですが、日本チーム、北米チーム、欧州チームは次のようなメンツになりましたよ。

  • 日本:高橋、小塚、鈴木、浅田
  • 北米:パトリックちゃん、バトル、ワグナー、ザワさん
  • 欧州:プル兄さん、ブレジナ、レオノワ、ゲデバニシビリ

なんかだんだんベテランが少なくなってきてますね…。現役じゃないのはバトルだけになってしまいました。でもバトル兄さんも現役の力はキープしてると思いますからね。たぶん欧州チームはプル兄さんがベテラン扱いなんだと思いますが、ベテランだとしても誰もベテラン扱いできないでしょうね。ベテラン宇宙人。ベテラン皇帝。日本は高橋がベテラン枠なのでしょうけど、ただの日本の第一人者ですね。

日本チームは高橋に続いて小塚、鈴木、そして今日浅田の出場が決定。ベストメンバーですねえ。毎回そうなんですが。今まではベテラン枠でホンダバンが登場したりして愛嬌を添えていたのですが。逆に愛嬌重視にはいかないでしょうか。プリティホンダバン。無理ですか。そうですか。

北米チームはパトリックちゃんが出てくれるようです。バトルがジャンプ跳ばなくても十分戦えますね。むしろ跳ばないで。バトルならてきぱき跳んでしっかり得点してきますが。それなら女子にはシズニーあたりに出てもらってばんばん転倒してもらえばいいのですが(厄払い)、ワグナーとザワさんが手堅くまとめそうです。そもそも女子はグレーシー・ゴールドが出てくれるはずだったのですが、スケジュールの都合でザワさんになったみたい。ザワさんはこれをいい機会にして、早めにがっつり仕上げていけば大きく飛躍するかも。

欧州チームはプル兄さんがきてくれますね。いつでも余裕。そしてブレジナを従えています。毎年たくさんの試合に出て調子を上げていくブレジナ、今回は体力を維持していくようにね。そして女子はレオノワとゲデバニシビリ。今回はコストナーはこないみたいですが、レオノワがきてくれるのはありがたいこと。ここで景気づけてロシアの新型どもに立ち向かいましょう。ゲデバニシビリを連れてきてくれたのはこれまたうれしい。今頃ジャンプをがしがし鍛えられていると思うのですが(期待)、その成果をみせてほしいです。

ともかくまだまだ先ですが、シーズンが近づいていると思うとうれしくなりますね。選手のみなさんもゆっくりがんばってほしいです。

あとウェブサイトの高橋とプル兄さんの写真がおもしろいので、換えられないうちにみておいたらいいと思いました。高橋はPhotoshopで油絵っぽいフィルタをかけられたみたいになってますし、プル兄さんは向こうからたくさんの女子がやってきたので、オレのファンかなと思ったら実はウィアーの追っかけだったのでがっかりだよ、みたいな顔をしています。

2 Comments

  1. えりこ より:

    本日JO行ってきます!
    フィンランディア杯も開催されてますし、いよいよシーズン開幕でワクワクです。
    今シーズンも松さん達の記事楽しみにしてますね!
    それにしてもフィンランディア杯結果気になります…

  2. マイク松 より:

    えりこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    さっそくジャパンオープンの記事書きました。おたのしみください!

コメントしてください