マエストリと日高のマリアージュ

コンプリメンティ~!ブラーボ!!
思ってもなかった勝利をネットで調べたイタリア語で祝福してみました、富井です。
いやー、久しぶり。勝ったのも久しぶりですが、たった1失点で済んだのがうれしい。この1週間(19日、日曜日から)の失点を並べると、10、13、8、7、6、10ととても野球とは思えないEveryday大量失点。それが今日は1失点ですよ。めでたいですね。

振り返ってみれば、19日に先発したのはマエストリだったんですが、この試合はマエストリが5回4失点で降板し、その後のピッチャーも続々失点を続けて10-8でソフトバンクに大敗を喫し、その試合のリードにA-岡田が「諦めているヤツがおる」と激怒した記念すべき日。翌日なんと伊藤・斎藤のW捕手降格。この日は試合がなかったため、1軍登録されたキャッチャーが0になってしまうという事態になりました。代わりに昇格したのが横山・日高だったのですが、相変わらず大量失点は続き、一体勝つために伊藤を2軍に落としたのか、むしろ2軍優勝を諦めないために伊藤を2軍へ送ったのかさっぱりわからない状態になってしまいました。いや、本当に。

しかし、今日のマエストリの好投でわかりました。やっぱり日高がナンバーワン!お立ち台では日高のリードに感謝。他のピッチャーはさておき、きっとマエストリにとって日高とは「赤ワインには肉料理」「シャブリに牡蠣」ぐらいベストマッチの組み合わせだったようです。スィ、スィ、スィ!

サンデー兆治ならぬドメーニカ(日曜日)・マエストリで次もマエストリ、頼みますよ~。

コメントしてください