大相撲9月場所2012:番付発表チェック

昨日ミンポーの歌番組にデーモン閣下が出ておられました。閣下のトークめっちゃおもしろいし(天地逆転唱法すごすぎます)、ライブもめっちゃよかったんですが(ANCHANGもよかった)、なぜか相撲について語らせるというナイス進行をしてくれました。グッジョブ。閣下もう話す話す。エピソードもまめちしきもめっちゃおもしろかったです。ずっとみてればわかるというふうにおっしゃられてましたが、ああいう話をどんどんできるようになりたいと思ったマイク松ですこんにちは。

さて、まだまだ暑い日が続いていますが、もう秋場所の番付が発表になりましたよ!まあだいたい暑いときに発表されるんで、秋場所の番付発表といっても秋を呼んだりしません。楽しみにチェックします。

1. ハルマが東の正大関に、そして妙義龍が関脇に

白鵬のひとり横綱はそのまま、ハルマが東の正大関につきました。これで綱取りへのトライが話題になってますが、まああんまり期待するとよくないので、知らない振りをしておきましょう。あれ?こんな対応ほかの大関にもしていたような…?どこの永世だったかな…?

西の正大関はキセ、以下菊、把瑠都、カロヤン、鶴竜の順。一人でも多く優勝争いに関わってほしいですね。

でもそれよりもついに妙義龍が関脇にきましたよ!勉強の場所かと思いましたが、着実に番付をあげながら力をつけてきているようです。とはいえ大関を狙って星勘定せず、自分の相撲をとってほしいものです。西関脇はゴーエードー、境川部屋が東西関脇。

そして東小結に碧山がきました!上位戦でもいい相撲をがんばっていた碧山、早くも三役ですか。上はきついですが、相撲を覚えるとか考えずに、とにかく思い切って前にいきましょう。西は栃ノ心、東西春日野部屋ですね。

2. 筆頭に松鳳山と魁聖、若手中堅ベテランがそろった幕内上位

筆頭に松鳳山がきました。思い切った相撲が上位にも通じてますよ。妙義龍と同じく、計算せずに前に出ることでしょう。自分の相撲をとれば上位でもとれますよ。魁聖はここまできました。友綱部屋の力士として、魁皇に負けない上位戦を期待したいです。

豊真将、豊ノ島、豊響とトリプル豊が全部上位に来ました。いうことはいつも同じですががんばれ。アミーはいるしガガもいるし、結構三役以上も油断できない力士がそろった上位ですね。おもしろくなりそう。

3. 期待の力士にがんばってほしい幕内中位

舛ノ山が6枚目まであがってきましたね。きついのはここからでしょうし、幕内上位も実力者揃いなので、下位に取りこぼさないようにしながら上にいきたいところです。

それにしてもベテランやくせ者揃い。大道や高安は負けないようにがんばらないと埋没しちゃいますね。

4. 旭日松の新入幕に返り入幕4人の幕内下位

新入幕は友綱部屋の旭日松。若手の23歳ですがついに上がってきましたね。わりと周りも返り入幕だし、うまくとれれば勝ち越せるでしょう。幕内定着目指してがんばらないとですね。

返り入幕は朝赤龍、天鎧鵬、木村山、富士東。しぶとい朝赤龍と木村山。ほかの力士もっとがんばらないと。天鎧鵬はすぐ戻ってきましたね。今度こそ幕内定着や。

旭天鵬は先場所は見事にやられましたが、あんなもんですよ。粘り強くがんばりましょう。千代大龍もまたやり直しですね。上を目指しましょう。隆の山はなんとか残れました。これは大きい。がんばりましょう。

コメントしてください