NFL2012 week4 SD@KC(途中まで)

上司にうそついてテレビ出演。すてきなニュースだなと思うマイク松ですこんにちは。やはり釣りはそこまで楽しいんですよね。釣りの魅力に思いをはせています。

今日はNFL、SD@KC。KCの試合が放送されるなんて!いいゲームになることを期待していたのですが…。

week4, SD@KC。実況は野瀬さん、解説は後藤さんの老将コンビ。野瀬さんはいつもNFLの時間にBSニュースを読んでおられましたが、ようやく実況です。よかった。

SDオフェンス。KCにいたFBマクレインとRBバトルがSDで活躍してる。どういうことだ。3rdダウンには追い込むもののパスを通されてしまいます。そしてパスインターフェアでオフェンスをアシスト。LTケイサーもKCらしい。KCからSDにいくの禁止!そしてロイヤルにパスが通ってTD!いやな点の取られ方。しっかりして!ランストップは悪くないんですが。

KCのチャレンジに対してうふうふと盛り上がる実況陣。審判の落ち着きにうふうふと盛り上がる実況陣。僕は2人の復帰もうれしいですよ。

KCオフェンス。ボウに通してまず前進。KCはCが骨折して大変らしい。といっている間にキャッセルのパスをウェドルがINT!あぎゃー。INTを心配している矢先に。

SDオフェンス。丹波ハリがすばらしいロスタックルをみせるも、パスはゲイツに通ります。なんとかかんとか守ってFGには抑えました。ノバックは急遽契約。昨年と同様。

KCオフェンス。チャールズに対して強烈なストリッピングでファンブルロスト!やーめーてー!!

SDオフェンス。もはや1st&goal。バトルのラン2つでTD!ああー。さっさととられてしまいました。全然まだ1Qなのに!

KCオフェンス。OLが全然持ちこたえられず押し込まれる。パント。でもパントはすごいよかった。

SDオフェンス。ようやく少しはディフェンスが落ち着いてきた。ヤジくんのインテンショナルグラウンディングもあってパントに。

KCオフェンス。プレッシャーでキャッセルが2回もファンブル。1回はフォワードパス、1回は自分でリカバーしてますがオフェンスにならん。パント。

SDオフェンス。KCディフェンスはがんばりましたが、47ydsFGをノバックがメイク。20点差。うーん。

KCオフェンス。チャールズがまたファンブルロスト。もうみてられんわ!やめさせてもらうわ!

ここでみるのをやめたらいいことあるかなと思いましたが、このあともターンオーバー祭り。そのわりにはSD 37-20 KCというスコアです。まあ負けは負け。

KCさんはキャッセルさんが24/42,251yds,2TD,3INT。もはやチームの信頼を失っているという話もありますが、キャッセルさんのだめもあるものの、オフェンスラインがあそこまで押されるときついですよね。ランはチャールズが17att,88yds,1TD+3rec,23yds,1TDも2ファンブルロストと台無し。レシーブはボウが7rec,108yds,1TDといい活躍してます。ディフェンスは序盤はパスでやられていましたが、後半はランも出されてもうわや。がんばれ。

SDはヤジくんが18/23,209yds,2TD,1INT。ぱっとする成績ではないですが、そもそもオフェンスが始まるポジションがよすぎますからね!ヤジくんのせいじゃないわ。ランは前半はバトル(もとKC)、後半はマシューズでボールコントロール。レシーブはゲイツはいつものようにがんばっているとして、なんかロニー・ブラウンがレシーブのみで活躍してるのがびっくり。おもしろい使い方してます。ディフェンスは2sckやら3INTやら3FFやら2ファンブルリカバーやら大暴れ。というかKCさんがすごくいいチャンスをくれるのでそれをしっかりいかしましたね。

KCは手をつけなければならないところが多すぎます!

コメントしてください