NFL2012 week6 GB@HOU

烈火の炎文庫版で最後まで読んだマイク松ですこんにちは。というか昔から読んでいますが、何度読んでもよくできた話。サンデーの黄金時代を築いた作品の1つですね。

今日はGB@HOUという、どっちが勝ってもうれしい試合。いいマッチアップですが、点の取り合いになるんでしょうか。でもディフェンス堅いし。

week6, GB@HOU。実況は野瀬さん、解説は大橋さん。

GBはベンソンとジェニングスとラジがいないらしい。たいへん。でもHOUはクッシングがシーズンアウトなんですよねー。残念。

HOUオフェンス。パスで最初攻め、3rdダウンでドローにいくが、惜しくも届かずパント。

GBオフェンス。2年目のRBアレックス・グリーンが先発。ネルソンにパスを通して1stダウン。おっグリーンのラン出ました。ジョーンズはよく抜けましたがとれずパント。と思ったらパントの時のオフサイドで1stダウンもらいました。そしてネルソンに一発でTDパスを通しました!こういうときの攻め手をよくわかってます!GB先制!ロジャースのパスコントロールにうなる大橋さん。

HOUオフェンス。ルーキーDEワージーがショーブをサック!パントに追い込みました!いいじゃないですかディフェンス!

GBオフェンス。コブへのパスもグリーンのランも効いてます。しかしロジャースをワットがサック!チャンピオンベルトポーズをしてそれをむしり捨てるというセレブレーション。すごい。しかし落ち着いてコブに通して1stダウン。そのあとは止められてしまい、パントになりました。またパントがすごいいいところ。

HOUオフェンス。フォスターのランをマシューズが止めます。1stダウンはとりますがまたマシューズがロスタックル。そしてショーブにプレッシャーをかけてパントにしました。すごいなマシューズ。

GBオフェンス。中央付近から。ロジャースがなんとかプレッシャーをかわして1stダウンをとります。レッドゾーン手前までパスで進みました。クラブツリーへのパスはおしゃれですねーと大橋さん。ファーヴアニキっぽかった。そしてジョーンズにギリギリのパスを通してTD!素晴らしいパス!確かに今日のロジャースは調子よさそう。

ウェイド・フィリップスDCのお父さんがきてる。オイラーズのもとHC。

HOUオフェンス。フォスターやテイトが芝で滑ってる。なんか野瀬さんがうれしそう。「こっれはどうしたことかー!」みたいな。ニック・ペリーはひざをけがしたが、大橋さんは靱帯じゃなさそうとのこと。そんなんわかるんや。ウォルターへのロングパスで野瀬さんがうっほっ!と喜んでいたが、ここでGBパスインターフェアをとられた。フォスターがランで飛び込んでTD!HOU1本返しました!

GBオフェンス。ロジャースのスニークで1stダウンのあと、グリーンへのパスで前進。そしてネルソンへのパス連発で一気にTDとりました!早い!ワットがいない間にさくさくと点とったと大橋さん。

HOUオフェンス。オフェンスは結構出てますね。わーD.J.スミスもけがした。LB陣がけがだらけや。いいところで止められてしまいますが、グレアムが51ydsFGをメイク!やりますね!

GBオフェンスは2ミニッツオフェンス。クーンがもったときにくううううんっていう人結構多いな。でもこのまま前半終了。GB 21-10 HOU。

後半、GBオフェンス。確かに野瀬さんのいうようにコブがいい活躍してる。ジェニングスの穴を埋めてますね。ロジャースのスクランブルでTDとってチャンピオンベルトポーズまでやったのにホールディング。39ydsFGは決まりましたが、FGのときに相手を飛び越えるアンスポーツマンライクコンダクトがあって、GBに1stダウンきました!またロジャースがサックをくらいますが、またアンネセサリーラフネスがあってGBに1stダウンをプレゼント。やーさすーうぃ。ネルソンにパスが通ってTD!ごっつあんです!

HOUオフェンス。フォスターの走るホールがなかなかあきませんね。といううちにホークがショーブをサック!パントに追い込みました。リズムに乗れないのはやっぱりランが出ないからか。

GBオフェンス。ほんのちょっとダウン更新には足りずパント。

HOUオフェンス。ダニエルズがランアフターキャッチでロングゲイン。ストレッチで守っているのかわりとてきぱきパスが通ります。ぎりぎりまで攻め込むも、フォスターのランは止められています。でも2回目で飛び込んでTD!ようやくスコアしました!

GBオフェンスは中央から。アイフォーメーションからプレイアクションにディフェンスがみんなひっかかってしまい、ロジャースがヒットされながらワイドオープンのクラブツリーにパスを通してTD!一発で決めましたね。2nd&1だったのでランときめてましたか。

HOUオフェンス。ショーブのパスをシールズがINT!いいカバーしてました!ショーブにはきついですねー。

GBオフェンス。またRBが負傷してるらしい。だいじょうぶかな。リッキーさんを呼ぶんだ!ロジャースのパスをジョーンズがワンハンドキャッチ!これはスーパープレイです!スーパーTDキャッチ!そしてずいぶん差がついてしまいましたね…。すごい勢いでお客さんが帰っていました。

HOUオフェンス。特になんとしても逆転というわけではなくとも、TDはとろうという感じでしたが、エンドゾーンへのパスをヘイワードがINT!パスカットから浮いたボールをとりました。

GBオフェンスは3&outになりましたが、パントをHOUブレイマンがブロック!ルーキーポージーがおさえてTD!やっと点が入りましたが、このまま試合終了。GB 42-24 HOU。

点の取り合いにはなりませんでしたね。

GBはロジャースが24/37,338yds,6TD。6TDて。さすがロジャース!あんまりサックされなかったし、うまい動きでかわしてましたが、それよりもパスがすごかった。全開でしたね。ランはグリーンが22att,65ydsとまずまず。リッキーさん呼んでこようや。レシーブはネルソンが9rec,121yds,3TD。大暴れ。コブが7rec,102ydsといい活躍してくれました。ディフェンスは相変わらず強力。フォスターを抑えたのはさすがの強さ。3INTも奪ってます。

HOUはショーブが20/33,232yds,2INT。もう途中からイエーツが出てきてましたが、そんなに悪くないはず。フォスターは17att,29yds,2TDとうそみたいなヤード。これはきついですよね。レシーブはアンドレほかがんばっていたんですが。ディフェンスはいかにもクッシング不在が響いてる感じ。ここで踏ん張って、地区優勝を確実なものにしてほしい。がんばれディフェンス。

コメントしてください