フィギュアスケートグランプリシリーズ2012 アメリカ大会(3):女子シングルFS

MOON CHILDが再結成。結構うれしいマイク松ですこんにちは。あいつらの歌が「ESCAPE」だけだと思っている人は一度ベストでも聴いてみてください。1st2ndはわりと名盤だと思います。

今日はアメリカ大会の女子フリー。男子フリーは録画に失敗しました。無念。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、アメリカ大会、女子シングルFS。実況は振動、解説は横谷さん。

レイチェル・フラットちゃん。ストラヴィンスキー「火の鳥」。去年と同じですね。3Fからきましたね。次は2Fでコンビネーションにならず。3Lo+2Tにしてリカバー。もともとジャンプを仕上げてるとかそういう感じではなさそう。まあそれでこれだけいけるんですからいいですよね。音楽にのせてむちむちボディを披露。観客もどうみてよいやらという雰囲気ですね。あるがままをみればいいのです。3Loは調子よさそう。3Sも決まってます。少しずつペースをつかんできたか。3S+2Tからイナバウアーで場内をわかせます。2Aからステップに入ります。イーグルから最後はどーんとフィニッシュ。まあなんとか滑りきったという感じですね。もうスタンフォードの広告塔としてがんばっているようなのですが、とりあえずフラットちゃんがそれでいいならそれでいいと思います。136.09。どうせ気合い入れたら結構上にきますからね。

アリョーナ・レオノワ。衣装結構似合ってますよね。「海の詩人」。3T+3Tはセカンドでツーフット。スピードは上がってますね。3Loは成功。3Lzはアウトにのりすぎたか手をつきました。まだジャンプは調整中というところか。スピンはポジションチェンジもスムーズでキレがあります。3Fはステップアウト。つなぎ部分のステップがとてもかっこいい。3S+2Tを決めてステップへ。結構レオノワらしく、自分らしさが出ている感じですね。ルール変更はレオノワにはよかったかも。スパイラルはスムーズ。3F+2Tはステップアウトで間にターンが入りました。2Aからのスピンはすごくよかった。回転の速いスピンでフィニッシュ。でもキスクラではうかない顔でした。まだ始まったばっかりやで。153.49。

サラ・ヘッケン。GPSはこのアメリカ大会のみやって。いい表情からスタート。「Awakening」。3Fからきました。回転が足りなかったかもらしい。でもこの曲はヘッケンにあってそうですね。3Tは流れがありました。3Sもなんとか。スピンはポジションがいいので軸がしっかりすればもっとよくなりそう。ステップはよく曲表現ができてますね。でも結構ジャンプを後半に残してきてますね。大丈夫か。3S+2Tは詰まりましたがなんとか2Tつけてますね。スピンはポジションがほんといいですね。結構いい演技してる。1つ抜けたような気がするんですが、調子はあんまりよくないのかフル参戦ではないみたい。2Aはいけましたが3Loで転倒。惜しい。最後に2A+2Tをつけてフィニッシュ。粘り強く滑ってましたね。雰囲気が出せるようになってきた。134.09。

今井遥。モーツァルト「ディベルティメント変ロ長調」。3Fはあぶないところでしたが大丈夫。2Aは流れがいい。3Lzは踏み切りがあぶない感じです。3S+2Tは決まりました。これで落ち着くかも。スピンはばっちり軸に回転も速い。ステップはなめらかなエッジワーク。有香ちゃんのもとだとめきめきこのへんがよくなりますよね。足下だけじゃなくて表現もできてるし。3Loはあぶないところでしたがなんとか。コンビネーションの予定だったらしい。3Lo+2T+2Tをここでつけてきました。3S+2Tはそれまでの流れもとてもきれいです。ドーナツスピンも回転が速いし。全体にしっかりまとめてきてますね。この調子でのびていけばいい感じのスケーターになりそう。最後のビールマンスピンもばっちりでした。やりますね今井!もっともっと表現するスケーターを目指してほしいです。157.72。有香ちゃんはけげんそうな顔ですが、いいことなんだろうか。

ヴィクトリア・ヘルゲソン姉。映画「白い恐怖」より。曲始まりが変でしたが影響なさそう。落ち着いてます。3Fはまずまず。スパイラルからの3F+1Tは手をつきました。3Lo+2A+SEQは余裕ありますね。すぐに質の高いスピンにつなげてます。ステップはもっと上半身の躍動がほしいところ。でもそういう演技かも。3Tは手をつきました。2A+2Tは成功。3Loは得意ですね。スウェーデンってループが得意な人が多いイメージ。セレブの影響か?スパイラルをうまく織り込んだコレオシークエンスから3Sはダブルでした。演技全体乗り切れなかった感じですが、1つ決まってるだけでだいぶ違うかも。144.85。

バレンティーナ・マルケイ。おもしろ演技からスタート。映画「アーティスト」より。3Lzは高さがありましたね!2A+2Tもテンポよく決めてます。いい出だしだ。と思ったら次は2S。どんまい。顔芸と細かい演技はしっかり。その豊かな表情のままステップ。なるほど。もっと思い切り表現に寄っても大丈夫やで。3Tはまずまず、スパイラルから3Lz+2Tをしっかり決めてますね。このままこのまま。スパイラルをうまく織り交ぜて、しかも流れをきらない。2Aはオーバーターンですがそのままスピン。場内をがっつりあおって3S+2Tを成功!最後はコンビネーションスピンでフィニッシュ!マルケイの全力が出せた演技でしたね!やりました!有香ちゃんもご満悦です。158.79!きました!

マエ・ベレニス・メイテ。FSでどういう演技ができるか。「千夜一夜」「ルーブルの怪人」ほか。いい衣装です。3F+2T+2Tを最初にもってきました!以前のメイテなら跳べたかどうか。しかし3Fはスライディングタックルのように転倒。3Loは成功ですね。やはり技術はあがってます。ステップはいい振り付け。メイテの個性がよく出てます。そのままスピンにつなげる。スパイラルはよく足があがってます。いろんなことができるようになってるな。2A+3Tを後半にもってきました!3Fも成功。パワーで後半4つジャンプを決める気ですね。3T+2T、2Aを成功させました!最後は音楽表現をしながらのビールマンスピンでフィニッシュ!やりましたね!メイテはどんどん技術をあげてます。この調子やでー。155.95。自己ベスト更新連発。

クリスティーナ・ガオ。「リベルタンゴ」。昨シーズンと同じで滑り込んできてますね。3F+2Tをまず成功。軸がすごく細いのは細身だけじゃないはず。2A、3Lz+2Tも問題なく成功。でも後半に4つ残す気ですね。てきぱきスピンからしっかりつなぎの部分も。スピンは入りも終わりもスムーズ。3Fも流れがいい。イナバウアーをはさんで3S。決まりました。3Loも安定してます。すごいな!3T+2T+2Loと決めてジャンプノーミス!笑顔でステップ。音楽にうまくあってますね。うまくリズムをとってる。コレオシークエンスから最後のスピンまで完璧でした!やりましたね!これがハーバードの力ッ!!こんなガオははじめてですわ。174.25!うわー!

アデリーナ・ソトニコワ。まあ新型MSならあのあとでも大丈夫でしょう。映画「バーレスク」より。のっけから大人の雰囲気を出してますね。3Lz+3Tをがっつり決めてきました。さすが。手の動きがすばらしい。アクセントを置いて物語を作ってます。3Fも成功。2Aはステップアウトですね。もったいない。ドーナツスピンからのコンビネーションスピンは回転も速いし美しいです。2A+2Tはしっかり。スピードもあるしいい流れと思ったら3Fで転倒。どうもフリップがうまくいかないようです。3Lo+2T+2Loは最後で回転が足りないか。3Sを歯切れよく決めて片手ビールマン。ポジションがほんときれい。ステップは笑顔で、ステップ以上のものを表現してますね。曲の解釈がよく進んでます。最後のI字スピンから、スパイラルで締めました!これはいいですね!いやー新型の力はすごい。伝わってくるものがあります。168.96。

アシュリー・ワグナー。オレンジに輝く派手な衣装。よく似合います。「サムソンとデリラ」。場内をすっかり自分の空気にしてますね。3F+2T+2Tをまずは成功!2A+2Tも問題なしですね。貫禄を感じます。3Sも流れがよくすぐスピンに移行。スピン2つもポジションが安定しているし、ビールマンスピンになって回転速度を上げています。曲が変わってもその音楽をよく聞いてます。3Loも成功。3Lz、3Lo+2A+SEQはすぐ跳んできてます。回転が足りなかったか。ステップは1つ1つの拍子をしっかりとって。手拍子もアシスト。最後の3Fを成功させてコレオシークエンスに。180度開脚のスパイラルからじっくりとスピン。すべての演技に余裕がありました。これが全米チャンプの力!すごい選手になりましたワグナー。188.37。チャンプの余裕と威厳がありましたね。おっ猛獣のぬいぐるみを。

○最終結果:
1. waguna-
2. gao
3. sotonikowa
4. marukei
5. imai

ワグナーはもうすでに王者の風格を備えていました。ホームということでよりリラックスして、余裕のある滑り。優勝するのがわかっているかのような貫禄がありました。でシーズンはまだ始まったばかり。あれがワグナーの全開ではないので、シーズンがよりたのしみになってきました。あんなもんじゃないでしょう。

2位にガオが入りました。手のひらから伝わる愛が心を満たしました。急に大きく上達した感のある演技。ハーバードの力はこういうところにも及んでいるんですね。自分の追い求めるスケートがどういうところか、考えるときにきているみたい。どこへでもいけそうです。3位はソトニコワ。こちらも余裕を感じました。いっぱいいっぱいというより、目指すところを考えて滑っているよう。見守りましょう。

4位にマルケイ。今日の滑りはベストでしょう。5位は今井。あの力があればもっとリンクに物語を紡げるはず。2人ともまだまだのびるとすれば、有香ちゃんの名コーチぶりが発揮されてますよね。

2 Comments

  1. きゃわい より:

    マイク松さん、こんばんは。
    GPSもマイク松さんが語ると楽しいですね。
    ワグナーさん、完全に覚醒しましたね。
    おじいちゃんコーチが、ブレードカバーをバンバンリンクに叩いて喜んでいるのがすごく可愛かったです。
    180度開脚のスパイラルにコーエンのスパイラルがしっかり伝授されているのを感じて嬉しかったです。
    今シーズンもよろしくお願いします。

  2. マイク松 より:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
    今シーズンもよろしくお願いいたします。

    おじいちゃんコーチ喜んでましたよねー。やはり愛弟子の覚醒はうれしいものでしょう。
    確かに僕もコーエンイズムを感じました。それは引き継いで1000%いいことです。

コメントしてください