全日本フィギュアスケートジュニア選手権2012

年末年始の特別編成に向けて、富井に記事をピックアップしてもらったのですが、結構忘れてることって多いなあと思ったマイク松ですこんにちは。年末年始は例年通りですのでお楽しみに。

今日は録画しておいた、ジュニアの全日本選手権をみておきたいと思います。3,4人ずつなので楽です。実況も副音声はないし。これをなぜ地上波でやらぬ。

全日本フィギュアスケートジュニア選手権、男子シングルFS。実況は鈴木さん、解説はジュンジュン。ジュニアなのにジュンジュンありがとう。

宇野昌磨。「Steps」。2Aから入りました。ジュニアなのにスピードありますねー。3Lo+2Tはしっかり。スピンは安定してますね。全然ぶれない。長い助走からの3Lzは成功、3Fはツーフットで回転も足りてないです。次の3Loは決まりました。ジャンプよく決まりますね。音楽変わってステップ。なめらかな動きややわらかい振り付けもしっかりできてます。3F+2T+2Tをぽんぽんと。ドーナツスピンもできます。2A+3Tはいいジャンプです。3Sは流れもありました。最後の方のジャンプはよく流れできてましたね。コンビネーションスピンも軸ばっちりでした。ちっちゃいのにもうジュニアの域はこえようとしてますねー。もっとジャンプが流れるようになったらとかありますが、これはすごい。190.58。

本田太一。中2。「カサブランカ」より。胸にバラが飾ってます。3Sはきれいに決まりました。3Lzは手をつきました。踏み切りがうまくいかなかった。3Fはコンビネーションにはなりませんでしたが持ちこたえてます。そのへんのコントロールもできるか。スピンは止まりそうですが、ピアノの小芝居もできますね。ステップはまだまだおにいさんたちに比べると躍動感がほしいですが、上下の動きもつけたり、音楽をよく聞いて滑ってますね。2A+3Tはきれいなジャンプ。3Loは転倒。後ろに傾きました。スピンはいろんなポジション。3F+2Tはこの前のコンビネーションをリカバーしました。3T+2Tも成功。ちゃんと計算できますよ。2Aからスピン。中盤スピードが落ちましたが、ちゃんと最後には戻してきました。スピンでおもしろいポーズでフィニッシュ。155.76。おお美栄ちゃんの弟子ですか。

日野龍樹。高3。いままでとはだいぶ違いますね。でかい。「ロビン・フッド」より。スピード出てる。3A+3Tを決めて来ました!ビッグジャンプでた。3Fもおっけー。3Lz+2Tもスピードのある助走、3Sとジャンプはばっちりですね。スピンは回転速度もある。ステップはわりと慎重にやってますね。スピンは軸がぶれません。後半に入って3Aはステップアウト。でもアクセルいけますね。3Loも成功。つなぎ部分をかなり丁寧に入れてますね。これはいい。3Lzを跳んで、2A+2T+2Loも決めて来ました。最後のスピンも高速スピンでフィニッシュ。特にガッツポーズはないですが、やりきった感じですね。エレメンツをしっかり確実に決めてました。まだまだのびそう。209.85。

田中刑事。おおディティクティブ。「アンタッチャブル」。3Aはステップアウトも転倒は踏みとどまりました。3A+2Tは決まりましたね。3Fも成功。フライングキャメルスピンからドーナツポジションはスムーズ。ステップは躍動感がありますね。このへんはさすがおにいさん。音楽変わって3Loは決まりましたが、3Fで転倒してコンビネーションにならず。そのうしろに「刑事」って書いた横断幕があった。刑事。3Lzはしっかり成功。流れもありました。スピンでもしっかり点をとります。3S+2T+2Loも決めましたね。しかし最後は2T。最後はガッツポーズでフィニッシュ。ジャンプが決まらないところもありましたが、しっかり演じられたと思います。189.46。2位になれずがっかりする。得点をみる目つきが悪い。

○最終結果:
1. リュージュ
2. ショーマ
3. ディティクティブ

日野はさすがの力をみせてくれましたね。図抜けた実力。とはいえシニアにはまだ力をつけていかないとですね。なにしろ向こうにはスターとかイケメン道化師とかサラブレッドとかノブナリとか(ノブナリは一般名詞です)、いっぱいいますからね。がんばれ。

宇野はあんなちっちゃいのに、選ぶプログラムが渋いし、そのへんの表現を大事にしてくれるのでうれしい。ちょっとずつ大きくなればいいでしょう。ディティクティブはとりあえず刑事もののプログラムやってみたらどうかな。ソチイヤーは。

女子シングルFS。

大庭雅。SP2位ですね。高2。ストラヴィンスキー「火の鳥」。2A+3Tに挑みましたがセカンドは1Tになりました。3F+2Tは大きく決まりました。3Sは大きなジャンプで流れもありました。3Lzはステップアウト。決まると大きなジャンプです。シットスピンは低い姿勢でまわってます。3Fは回転不足。3Lo+2Tはふたたびしっかり成功。得意なジャンプなんですね。スピンはポジションがとてもいい。持ち味です。ステップは手をしっかり使って大きくみせてますね。3Loからスピンでフィニッシュ。やはり大きな体をしっかり使ってみせてますね。ジャンプがもうちょっと決まればよかったですが。144.01。

宮原知子。中3。SPはトップでした。「ロミオとジュリエット」ほか。スピードに乗ると速いですね。3Lz+3Tをしっかり決めてきました!これはすごいですね。スパイラルから3Fも成功。ちゃんとつなぎの部分も入れてますし、シットスピンは両まわり。なにげに武器です。3Loは跳んですぐ2Aにつなげてます。レイバックスピンはとてもきれいなポジション。ステップは曲調にしっかりあわせてます。ここまで感情表現ができるんですね。それでいて足下もしっかりしてます。2A+3Tを決めてきました!3Lzからのコンビネーションはステップアウトでコンビネーションにならず。3S+2T+2Tでコンビネーションをしっかりリカバーしてきました。スピンでフィニッシュ。結構短く感じましたねー。テンポもよかったしジャンプも決まってました。172.68。

加藤利緒菜。SP5位。中3。「ゴッドファーザー」より。3Loは高いジャンプでした。2A+3Tはセカンドでちょっと着氷乱れました。でもよく滑ってるし迫力もある。3Fからステップ。すごくなめらかでテンポもいい。エッジワークがきれいだし、曲によくあわせてます。3Sも流れがある。スピンから3Lzは成功。ジュンジュンもいうように全然高さもスピードもキープできてますね。3F+2A+SEQも決まった。そして3Lo+2T+2Loも成功。最後はビールマンスピンでフィニッシュ。おおーいい演技!ジャンプの流れもよかったし、なにげにプログラム全体をまとめていたのがよかった。161.47。うれしそう。

本郷理華。高1。「白鳥の湖」。でも黒鳥ですね。3Lzは高さのあるいいジャンプ。でかいです。3F+2T+2Tをここでもってきますね。大きな体と長い手足が持ち味ですね。マッコーケルとは雰囲気というか姿勢が似てるんですね。今気づいた。2A+3Tはセカンドも高かった。でかい。レイバックスピンはポジションもさることながら、手をうまく表現に使ってますね。3Loは転倒。がんばれ。3S、ステップからの3Fも決めた。もうちょいがんばれ。ステップは大きな表現。スタミナはありそうですね。3S+2A+SEQからコンビネーションスピン。回転も速い!いい演技でした。アスリート能力がすごく高くて、いかんなく発揮した演技になりましたね。159.34。

○最終結果:
1. ミヤハラ
2. カトー
3. ホンゴー

宮原はさすがの技術。3Lz+3Tを決められては。それなりに表現力もあるし。今後が楽しみです。でも僕は加藤や本郷の方に可能性感じます。いろんなプログラムに取り組んでいけば、いいスケーターになりそう。パワースケーターのよさがよく出てました。

ジュニアの番組は1時間ですが、もっとみたいような気もします。とりあえず放送してくれてうれしい。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。