MLB開幕特集で、田口壮のリポートが炸裂!

今日はエイプリルフール。なのでサイト名を「Horse Collar Tackle」に変えてみましたが、あまりにしっくりきている上に結構かっこよくて困ったマイク松ですこんにちは。このままにしておこうと思います。うそです。<エイプリールフール終わり

新年度になりました。ちょっと最近、お仕事がすっごく忙しくなっています。なかなかしっかりしたボリューミーな記事を書くのが難しくなっています。ボリューミーって言葉あるんですかね。誰かいってたような。

ということでしばらくは、このサイトを始めたときのような、短い記事が続くと思いますがご了承ください。毎日更新も特に決めているわけではないので、ひょっとしたら更新もあくかもしれません。でもそれでも無理なく続けていくつもりです。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

さて、今日からMLBが開幕したわけなんですが、今日はBS1でMLB開幕特集番組がありました。いろんなコンテンツがありましたが、特に注目なのは、われらが田口壮のMLBリポートです。田口の日記にはいろいろ不安な気持ちが書かれていましたが、自分で英語話してメジャーリーガーにインタビューとか、田口でないとできませんよね。

番組の中で早速お呼びしてみましょう!田口さーん?と呼ばれたところで田口登場。時間は現地の午前6時。場所はヤンキースタジアムです。めっちゃ早くてまわりもまだ暗いです。早朝から大変やなーと思っていたら、さらにこれから2時間、たびたび呼び出されることに。寝かせてやろうや。

まずはLAAのキャンプに取材。ここにはなかよしのプーホールズがいるので話を聞いています。相変わらずナイスガイのアルバート、田口の解説者デビューということもあり、丁寧に取材に応えていました。プーホールズをここまで拘束できるのは田口ならでは。

そこでスタジオからの質問に答えるコーナーが。LAAはハミルトンも移籍してきてめっちゃえぐい打線になっているのですが、その打線について問われたところ。

「もうですね、重量打線という言葉では表しきれませんね!なんていうか…すばらしい…打線です!」

これは!伝説のすっげーおもしろかった!に通じますね!答えは考えておきましょう。というかそのあとプーホールズはどんだけすごいのかというVTRが流れていたので、こっちが答えでいいですね。

そのあとイチローに話を聞いたり、その前にはウエハラに話を聞いたりと大活躍。よく歩き回ってますねー。すばらしい。スタジオから話を振られるたびにヤンキースタジアムのまわりが明るくなってきていました。夜が明ける。

そしてTORに移籍したR.A.ディッキーを中心にキャッチャーなどにもインタビュー。ディッキーの苦労話はおもしろかったし、田口もしっかりインタビューしていました。惜しげもなくいろんなこと話してくれるディッキー。大丈夫か。スタジオに振られて、「ラルーサカントクに『思い切り引っ張れ』とアドバイスされたが、打てなかった」と笑いもしっかりとっています。

そしてSFジャイアンツのカントクにもインタビュー。一生懸命聞く田口に、ちゃんとカントクも応えてくれていました。ありがたい。あのカントクとてもいい人っぽいですよね。SFはおもしろいチーム。

あとはとても充実しているイチローの話を紹介して終わり。田口はほんといいデビューをしてくれました。かなり緊張していたみたいですが、田口にしかできない役回りをしっかり果たしていますね。ヤンキースタジアムの周りを説明しているところでVTRは切られてしまいましたが、このあとライブで解説をすることになっているみたい。解説者のキャリアも、田口らしくがんばってほしいものです。

コメントしてください