世界女子カーリング選手権2013(6):スウェーデン×スコットランドみました、週末には男子総集編も

昨日の生活笑百科で、仁鶴師匠が辻本に「ペリー・カーン」というあだ名をつけていました。時がたつほどにそのうまさに感激するマイク松ですこんにちは。さすが仁鶴師匠や。

さて、今日は見てなかった世界女子カーリング選手権の決勝、スウェーデン.vs.スコットランドをみました。スコットランドの日本戦はなぜか放送なかったので今回がはじめて。スキップのミュアヘッドも22歳なんですね。天才や。

両チーム互角の展開は第5エンドのスコットランドの2点スティールで流れを呼び込み、最終エンドもプレッシャーのかかるラストショットを成功させて、スコットランドが勝利しました。スウェーデンはなぜか世界選手権は2位が多いのですが、今回も勝てませんでした。

でも試合は高度な高度な展開。ほんとに1つのミスが展開を大きく左右し、その左右された展開も左右するすばらしいショットの連発でした。堪能しました。カーリングやっぱおもしろい。

ちなみに全然放送がなかった男子の方の世界選手権ですが、週末に総集編だけあるそうです。ないよりは助かる。

  • 4/14(日):12:00-14:50 2013世界男子カーリング選手権(ハイライト)

パワフルな男子カーリングもちょっとだけ堪能できるので見逃さないようにしたいです。

2 Comments

  1. みに より:

    長ーい時間をかけて全部のカーリングの試合を堪能しました!

    日本戦の時のスウェーデンのショットの正確さが壮絶で、サードの
    プリッツ(覚えやすい)が、これはばっちりだねっていう位置に決めた
    日本のストーンを男子並みの力と正確さでなんなくダブルテイクアウト
    するのにのけぞっていましたが、スコットランドはさらにすばらしいショット
    の連続、世界のトップの戦いはほんとに高度でした。

    ミュアヘッドは超美形なのに立ち姿、表情、ガッツポーズまで男らしくて
    ステキでした。

    あまりの感動に、古いハードディスクからバンクーバーオリンピックの女子
    決勝の録画を見つけ出し、ノルベリ様の冷静かつ強靭な精神力のたまもので
    ある素晴らしい試合を全部見てしまい、再び深い感動を味わいました。

    男子はハイライトなのは残念ですが、でも見られるだけいっか。
    あ〜ソチオリンピックが楽しみになってきた〜。

  2. マイク松 より:

    みにさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    バンクーバーの映像!その手がありましたね。
    今回はほんとおもしろかったです。ありがたかったです。男子もたのしみですね。

コメントしてください