吉井おじさまが西を教育する意図を勝手に感じました

デトロイト・タイガースのピッチャーにシャーザーという人がいますが、いつもシャーザー村を考えてしまうマイク松ですこんにちは。しゃーらーん!!!

今日はオリックスはホークスと対戦。今日はオーサカ・クラシックスということで、近鉄.vs.南海のユニフォームで対戦しています。なんか近鉄ユニ似合う人多いですね。南海ユニは川崎以上に似合う人はなかなかいないです。

試合はなぜかオリックスがリード。まさかのG-光尊のホームランに始まり(今日は夕方から雨)、効率よく点をとっていきます。しかしT-岡田の走塁ミスで攻撃のリズムが止まり、そこからいい感じで打ち取られ始めます。4点リードしているにもかかわらず、富井は「このまま負けたら戦犯はTになるんかな」と負けてもないのに戦犯捜し。立派なオリックスファンの人だと思いました。

先発の西は細川に11球投げるなど球数が多く、7回に血まめをつぶして交代してしまいましたが、なんとかあとの人たちが抑えて、借金生活突入をなんとか阻止しました。

FOXのポストゲームショーには吉井おじさまが解説者として出ていましたが、実は西のつけている21番は近鉄では吉井おじさまの番号。ということで試合後の西に直撃していました。

吉井「オレのこと知ってる?」
西「知ってます!」
吉井「当時のこと知ってる?」
西「知ってます!」
吉井「21番は誰にあこがれてつけたの?」
西「吉井さんにあこがれてつけました!」

完全に他の答えは認めない感じの尋問でしたが、なにしろ球界随一のKYといわれる西。そういえば昨シーズンの最終戦&小久保の引退試合にノーヒットノーランをかまして「どう喜んでいいかわからない」といっていたのを思い出しますが、一応21番を継承した西のそんなKYぶりを矯正してやろうという意図があったのかもしれません。吉井おじさまのプレッシャーを感じることで。

とりあえず西がんばりました。

コメントしてください