大相撲5月場所2013:9日目

ロッテの清田と妙義龍が似てるんじゃないかと富井がいってました。ほんとかなと思うマイク松ですこんにちは。清田にまげを結ってもらわないと。お願いします。

9日目。実況は太田さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が秀ノ山親方。

東龍×玉鷲。玉鷲が押し込みましたが、おっつけて出た東龍が寄り倒し。玉鷲せっかく幕内だったんですが。上がってきて。

誉富士×舛ノ山。舛ノ山当たってすぐ突き落とし。あっさり相撲。

魁聖×臥牙丸。魁聖が差しにいくのに対しガガは徹底したおっつけ。たまらず魁聖が引いたところを押し出しました。ガガの背中の角度もいいと玉ノ井親方。

千代大龍×旭秀鵬。千代大龍突き押しから引き落とし。いつもの。

大道×勢。勢おっつけでいい出足で押し込みましたが、大道は土俵際で突き落とし。物言いの末大道の勝ち。いい相撲だっただけにもったいない。昨日の相撲と相殺ですね。

旭天鵬×若の里。若の里がもろ差しから寄り切り。旭天鵬もブロックしていましたが、引くときに差されてしまいました。

大喜鵬×佐田の富士。もぐろうとする大喜鵬に対して下から起こした佐田の富士が突き倒し。もぐる立ち合いに対して圧力がなくなってしまうと秀ノ山親方。

時天空×千代の国。千代の国突き押しも、距離をとった時天空がはたき込み。ふところが深い。

富士東×千代鳳。富士東がまた粘り強い突き押しで押し出し。師匠の前でいい相撲。

嘉風×翔天狼。翔天狼いい当たりからどんどん攻めていきますが、嘉風の肩すかしが決まりました。これはキレがいい。

常幸龍×高安。突き押しから右四つの展開。高安ががっちり引きつけて出ます。これは決まったと思いましたが、土俵際で常幸龍の突き落としが逆転で決まりました!うーん土俵際は何があるかわかりませんね。高安けが大丈夫か。

松鳳山×豊響。豊響今日は松鳳山の立ち合いを完全に受けてしまいました。押し返しますが及ばず。

豪風×阿覧。阿覧が立ち合い受けてからどん引き。まあ引き相撲同士ですしね。先に引いた方が勝つ!

宝富士×栃ノ心。引っ張り込んだ栃ノ心ですが、宝富士がもろ差し。そしてつって寄り切りました。宝富士ようやく今場所の初日。よかった。

安美錦×隠岐の海。さっとアミーが二本差して体勢を作っていきます。起こして寄って寄り切り。アミーの相撲でした。相手に合わせてしまうのが隠岐の海の欠点だと秀ノ山親方。

栃煌山×妙義龍。栃煌山の差し手を自分で差してうまくブロックした妙義龍がいなしから送り出しました。考えた相撲。栃煌山もうまくやられましたね。

北太樹×琴欧洲。差されないようにばたばたととって最後は寄り倒し。というか大関の相撲じゃない。「いつ見てもあぶない相撲」と秀ノ山親方。

琴奨菊×鶴竜。鶴竜が立ち勝った印象ですが、実際に左四つから前に出たのは菊。ばっちり寄り切りました。菊の立ち合いのいい角度があって、鶴竜が組みにいったことが重なった、立ち後れる方がいいこともあると秀ノ山親方。なるほどー。

稀勢の里×豊ノ島。キセが小手投げで振って一度離れ、左四つになりました。豊ノ島も勝機をうかがいます。頭をつけていい体勢に。しかし肩すかしで引いたところをキセが出て押し出しました。辛抱して勝機をうかがっていたのはキセの方でしたね。キセがまわしを切ってから順序よく攻めたと秀ノ山親方。

豪栄道×日馬富士。これはいい対戦。ハルマ強烈な立ち合いからすぐ左上手をとって上手投げ!これはすごい速さでした。ハルマの力も上がってきましたね。

白鵬×碧山。白鵬が踏み込んでバックステップするとばたっと碧山が倒れました。不思議。

コメントしてください