大相撲5月場所2013:14日目

昨日サンデースポーツで落合もとカントクが出ていましたが、やっぱり解説おもしろかったマイク松ですこんにちは。キャッチャーのすばらしいブロックの例として、なぜか伊藤光(註:オリックスの正捕手)が取り上げられており、富井も落合さんの話とは違うところで喜んでいました。「やーっぱね、けがしてるからそういうの気をつけて練習してるんかねー」とかいってました。

今日は14日目。早くしないと千秋楽終わっちまうぞ!(もう終わってます)

14日目。実況は吉田さん、解説は貴乃花親方。

玉飛鳥×誉富士。また玉飛鳥が幕内で。しかし今日は誉富士に圧倒されてしまいました。がんばってたのに。

魁聖×東龍。魁聖は前まわしをとられましたが、おっつけで出て行って押し出し。迷わない攻めですね。東龍は負け越し。

貴ノ岩×千代鳳。貴ノ岩が幕内で。貴ノ岩突き押していきますが、千代鳳がいなしながら崩します。そして押し込まれますが、土俵際ではたき込みました。師匠の前で勝ててよかった。

若の里×千代の国。千代の国の足が流れたところで若の里出ましたが、逆に突き落とされてしまいました。今場所こういうの多いですね若の里。

大道×豊響。今日はグレートホーンで押し出し。強烈に決まりました。踏みとどまっていこう。明日勝ち越し狙おう。

時天空×舛ノ山。舛ノ山いなされても正面からもぐっていきますが、それで上から時天空に押しつぶされてしまいました。少し足も流れたか。張り手もだいぶ効いてました。

富士東×翔天狼。翔天狼の立ち合いいい角度。しかし四つに組んでしまい、富士東に寄り切られました。立ち合いの角度はほんといいんですが。

勢×豪風。豪風当たってすぐはたきで勝ち越し。はー。

碧山×旭天鵬。旭天鵬組みながらも右上手に手がかかり、上手出し投げ。さすがの碧山も旭天鵬に四つでは厳しいですかね。手が長い。

嘉風×阿覧。ばたばたした相撲。阿覧もなんとかはたき落とそうとしますが、それは嘉風もわかってますね。起こしていかないと。

北太樹×大喜鵬。大喜鵬終始どん引き。しかし北太樹もしっかりついていけました。

佐田の富士×栃ノ心。佐田の富士の突き押しから押し出し。栃ノ心胸を出して立ち合ってしまいましたね。

妙義龍×臥牙丸。ガガのボーン・ディス・ウェイが発動する前にすばらしい立ち合いの妙義龍。もろ差しから寄り切り。すばらしい相撲!こういう相撲ばかりだったらいいのに。しかし貴乃花親方はもう1つ何か武器がほしいとのこと。確かに。

常幸龍×安美錦。けが人同士。少しアミーが動いてかいなをたぐります。うしろを向かせて送り出し。技だけで勝ってますね。

栃煌山×高安。高安がいい当たりも、栃煌山の低いおっつけに土俵際でもんどりうってしまいました。どういう倒れ方なんだろう。自爆?

宝富士×隠岐の海。左四つで上手を狙う両者。宝富士はあんまりあわてず体勢を作ろうとします。そして隠岐の海が巻き替えてもろ差し。右四つになったところで今度は宝富士が逆襲、寄り切りました。粘り勝ちですね。

豪栄道×千代大龍。千代大龍の突き押しにゴーエードー押し込まれながらはたき込みましたが、ゴーエードーの足が先に出ていました。負け越し。もうちょっと長く協議するかと思いましたが、すぐ終わりました。

松鳳山×琴欧洲。松鳳山の突き押しをまわりこんでよけようとしましたが、カロヤンが勝手に転んでしまいました。決まり手はカロヤンの腰砕け。7-7になりました。例の数字で勝ち越すのでしょうか。プロビデンス警報発令!

琴奨菊×豊ノ島。菊のラッシュに一度残した豊ノ島でしたが、休まず攻めた菊の勝ち。もうお客さんが次の一番が気になって誰も注意してないのがつらい。

白鵬×稀勢の里。大事な大事な大一番。全勝対決。張り差しからまわしをとりにいく白鵬。キセも左四つになり右上手とりました!寄っていくキセに対して投げで応戦、そして返しのすくい投げで崩して寄り倒しました!なかなかの熱戦。キセもいい体勢に、というかすばらしい左四つになりましたが、寄り切れませんでした。でもいい相撲ではありましたね。

鶴竜×日馬富士。ハルマ当たって上手から上手投げ。鶴竜も特に何もできず。失速しましたねー。

コメントしてください