JAXのOWロビンソンが多彩な活躍をしているらしい

Twitterにも書いたんですが、夜に家に帰っていたら、道にトランプが散乱していました。ぱっと思ったのはイケメン魔術師だ!ということだったマイク松ですこんにちは。次にキッドか?と思い、次にヒソカか?と思いました。富井にあとで「道にトランプが散乱していたら、どんなこと思いますか?」と聞いたら、「誰?こんなに散らかしたの!?」でした。僕の聞き方が悪かったです。

さて、JAXの今年のドラ1、OWデナード・ロビンソンが、ワイルドキャットフォーメーションでけっこういい活躍していたそうです

みなさん知ってました?OWってポジション。JAXがNFL史上初のポジション名をつけたらしいです。オフェンシブ・ウェポンの略だそうです。あまりの万能ぶりに新ポジション。とはいえWR、QB、RB、FB、KRなどなんでもやってもらうということなんだと思うのですが。

もちろんOWが一番いきるのはワイルドキャット。ほかの先発QBがさっぱりな中、ちゃんとハンドオフ、キープ、パスの3つの役割をこなしたそうです。期待の若手ですね。

それにしてもOWかっこいい。ティーボウもOWにして何でもやってもらえばいいんですよね。TEで起用とか、なんかのポジションだとカドも立つかもしれませんが、OWならOK。だって何でもやるポジションなんやもん。ベリチックも検討してもらえると助かります。

まだ野いるか時代にリッキーさんにつけてやりたかった。オフェンシブ・ウェポン。別にパスとか投げられないけど、こっちはヨガとか整体とかいけない葉っぱについての体験談とか、いろいろできますからね。OWにふさわしい。

ちょっと心配なのはこの調子でどんどんポジションが増えたらもうわけわからんなるということ。ギャラクシアン・エクスプロージョン(GE)とか、オーロラ・エクスキューション(OE)とか、スターライト・エクスティンクション(SLE)とか、デッド・エンド・シンフォニー(DES)とか

カテゴリー: NFL パーマリンク

JAXのOWロビンソンが多彩な活躍をしているらしい への2件のフィードバック

  1. YM5 のコメント:

    カレッジデビューした2010年にデナード・ロビンソンの存在を知りましたが、埼玉遠征時に泊めていただいた師匠とフットボール談義をしていた時に足は凄いけどパスがあれだからQBとしてはどうかなという話を聞きました。

    ミシガンに在籍していた時の試合は1試合だけ見ましたが、パスはあまり上手くなかったし、カレッジレベルでATL時代のビックレベルのパスしか出来ないなら、NFLだとどうかな?と思っていました。
    コンバインの時も何故かWRでプレーしていてあれ?と思っていましたが、5巡でドラフトされた時はやはり気になるんだなと思いました。

    昔コメントで紹介した選手がNFL入りしてFSさんで記事にされるのは嬉しいのですが、カレッジ最多勝QBのケレン・ムーアがDETで何をしてるのか分からない状態なのでデナード・ロビンソンもそうなっちゃうような気がするようなしないような……。

  2. マイク松 のコメント:

    YM5さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    結局OWの話はあんまり聞きませんが、JAXは何もかもがんばってほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。