平野恵一にしびれました

先日楽天イーグルスのアンドリュー・ジョーンズのUZRがMLBで歴代1位(といってもこの指標の歴史は浅いです)ということを知り一度アンドリュー・ジョーンズを見ておくか、ということでオリ×楽天戦へ行って参りました、富井です。

実は忙しくて今日の先発が誰だかチェックせずに球場へ行ってしまったのですが、オリックスは松葉、楽天はハウザーでした。道理でお客さんが少ないと思いました。おそらく明日は金子、その次は西で普通今日は選びませんよね。でも、知らずに来てしまったから仕方ない。そして松葉のピッチングが先頭打者から四球とコントロールが定まらず絶望的なぐらい球数が増えていきます。対するハウザーもそんなに良いとは言えませんが、オリックスは出塁しても2度誘い出されてアウトになるという凡ミスをプレゼントしてなかなか得点に結びつきません。

しかし、今日は見所がありました。平野恵一の走塁です。4回は遊失で出塁するとイデホの遊ゴロの間一度立ち止まってショートが送球している間に3塁へ行き、そのワンテンポ遅らせることでイデホもセーフにしました。なんてクレバーなんでしょう!そしてこの走塁のおかげでバルディリスの犠打で1点入ります。

5回はランナーが2、3塁にいるところで右安を打ち、糸井がぎりぎりのタイミングでホームに突っ込んでいるのを見てすかさず2塁へ進塁しました。糸井と平野という足の速い二人が並ぶことで初めて可能な走塁でした。見ていて本当に楽しかった!まさかオリックスがこんな野球ができるなんて!

今シーズンあまり観戦してませんでしたが、野球熱が再燃するゲームでした。平野は守備もいいし、良い選手だと改めて思った試合です。

コメントしてください