フィギュアスケート全米選手権2014(3):女子シングルFS

久しぶりに回転寿司を食べました。富井です。さて、回転と言えばスケート。全米いきまーす。実況は小林さん、解説は岡部さん。

ヴァネッサ・ラム。映画「アーティスト」より。3Lz+2Tは良い感じ。3F+2Tもオッケー。3Loは入り方が工夫がありましたが、転倒してしまいました。スピンは上手ですね。手の動きが美しい。曲調に合った滑りをしています。3Fも軸が斜めになってランディングが良くありませんでした。ステップはもうちょっと音楽に合わせて欲しいところですが、上品でこれからが楽しみですね。3Tは転倒。レイバックスピンも回転がきれい。3Lzもツーフットで転倒。でも2Aで立て直します。うーんちょっとジャンプは残念でしたががんばりました。132.21

キャロライン・ジャン。「ビューティフル・ラバーズ」。3F+2Tは良いジャンプ。3Lzは足の突き方が良く無く転倒。2Aはオッケー。スピンは相変わらず上手い。ステップはスピードがありませんね。もっと素晴らしいはずなんですが。3Lo+2T+2Loは成功ですが、なんか暗い。次のジャンプが1F。2Aは成功。3Lo+2Tはオッケー。最後のレイバックスピンはビールマンポジションで終わりました。133.06

レイチェル・フラット。2010年の全米チャンピオン。これが最後の全米選手権だそうです。時の流れを感じますね。ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」。3Lz+2Tが成功。3Fはランディングが乱れました。2Aはオッケー。何とか前半のジャンプはまとめてきました。表現力はさすがフラットちゃんの味があります。3Fはスピードが無く転倒。3Loも手をついてしまいました。ちょっと体力的に厳しくなってきたかな。3S+2Tはオッケー。2A+2Tも大丈夫。イナバウアーをはさんでステップ。さすがに全盛期には及びませんがフラットらしさを魅せてくれました。最後は感極まって泣き出してしまいました。がんばった、フラットちゃん。これからは思う存分スタンフォード大学でがんばってください!135.14

ヤスミン・シラージ。映画「セブン・イヤーズ・イン・チベット」より。スピードがあります。3Fは見事ですね。3Lzもオッケー。サルコーを試みましたが、飛び上がれませんでした。ドーナツスピンはポジションがきれい。3T+2A+SEQもオッケー。1Lzになってしまいました。ちょっとタイミングが合いませんね。でも若さというか勢いがあって見ていて気持ちいいですね。ステップもいいですね。しかし岡部さんはつま先まで神経が行き届くともっとよいとのこと。3Tはちょっとランディングが乱れました。2A+2T+2Loは飛距離があって良いジャンプでした。139.73

アグネス・ザワツキー。「ラ・クンパルシータ」ほか。3Loは両足着氷になってしまいました。3T+3Tはビッグジャンプ。いいですねー。しかし次が2Fになってしまいました。ステップはもっとタンゴらしさが欲しいなあ。2Lz+2Tも残念。キャメルスピンの後のポーズがかっこいい。3Lzも手をついてしまいました。2S+2T+2Loもトリプルが入りませんね。ザワさんらしくない。2Aはオッケー。スパイラルはかっこいい。複雑な形のシットスピンからのコンビネーションスピン。最後がジョジョ立ち。153.16

フランチェスカ・キエラ。青い衣装がよく似合います。「ラプソディー・イン・ブルー」。3Lzは良いジャンプに見えましたが、転倒してしまいました。3F+2Tはオッケー。滑りが良いですね。ステップからの3Lzは再び転倒。スピンも上手ですね。1Fになってしまいましたが、3Loは成功。3T+2T+2Loはオッケーで、2Aで転倒。ちょっと転倒が多いですね。ステップも最初のスピードが無くなってしまいました。でも可能性を感じる選手ですね。滑る度によくなっているそうなので、来年は期待したいですね。135.72

コートニー・ヒックス。映画「エビータ」。3F+3Tは最初のフリップが良いジャンプでしたね。さすがだと思っていると2Sになってしまいました。なぜだ。ステップは今までの選手よりは密度がありますが、ちょっと音楽にあってないですね。2Aは成功。3Lz+2T+2Loはちょっとランディングがよくなくてバラバラな感じでした。3Lzは高さがあっていいですね。3Lo+2A+SEQになったかな?3Fはきれいに入りました。アスリートとしての能力の高い選手ですね。168.68

キリ・バガ。「サムソンとデリラ」。3Fは手をついてしまいました。2A、3S+2Tもオッケー。ステップは顔がうつむき加減でちょっと寂しい印象。アップライトスピンはI字の形がきれいでした。3T+2T+2Loもオッケー。3Sは両足になってしまいました。もったいない。ドーナツスピンのポジションもきれいですね。3Tも手をついてしまいましたが、疲れてきたのかな。2Aは最後の力を振り絞って。ビールマンポジションもきれいですね。今後が楽しみ。149.17

ジョエル・ファルト。映画「Mr&Mrsスミス」。3Fは成功。3Lzは手をついてしまいました。イーグルから3S、2Aとオッケー。もう少しスピードがあればいいのになと思います。3Lzは着氷したのに転倒。疲れてきたのかなあ。3T+2A+SEQも両足着氷。ステップからの3S+2T。ちょっと単調でしたがまあまあの出来でしたね。123.60。思ったより点が出ませんでしたね。

ここから第3グループ。

サマンサ・シザリオ。「カルメン」。3Lzは音楽にあった良いジャンプ。3Loもランディングの後がガッチャマンみたいでかっこいい。3F+2Tも回転が速いですね。音楽とあった見得の切り方が見せますね。3Sもオッケー。スピンはまあまあ、もうちょっと回転速度が速ければもっといいとおもいますが。3T+2A+SEQは高さがありますね。3F+2T+2Loもオッケー。ステップも華やかですね。2Aも成功。おお、ジャンプはノーミスですね。切腹シーンも魅せます。最後まで勢いがありました。173.97。

バービー・ロング。グレーでクラシカルな衣装が素敵。「ワルソー・コンチェルト」。2Aはオッケー。3Lz+2Tは2Tで両手を上げてました。3Fも回転がきれいですね。レイバックスピンのフリーレッグがきれい。ステップも丁寧でプログラム全体が美しいですね。3Loは両足だったかなあ。3S+2Tももう少しジャンプに高さが欲しい。3Lzも両足をつかずにどうにかこなしました。2A+2T+2Lo。最後の高速スピンもよかった。うーん、この選手いいですね。なかなかエレガントな17歳。163.79

アンジェラ・ワン。「スペインの庭の夜」。最初が2Lzになってしまいました。3Fも回転不足かな。3Loはオッケー。スピンが上手。ステップシークエンスは上半身の動きも工夫されていますね。3F+2Tも成功。でも全体的に単調かな。1Lo+2A+SEQ、3S、ときますが、2Aでステッピングアウト。さすがにジュニアのグランプリシリーズで活躍しているだけあってよくまとまっていますが、そこがちょっと面白味に欠けるところでもあります。もうちょっと個性がみたいところ。148.93

リア・カイザー。「シェヘラザード」。3Lz+2Tは良いジャンプですね。2Aは優雅に転倒。3S、3Loはオッケー。2A+2Tもアクセルはよかったな。スピンのシットポジションがきれい。3Lzは両足かな。ステップはちょっと疲れているみたいな感じ。3S+2T+1Loのあとのコレオシークエンスで笑顔。ビールマンスピンがきれいですね。最後はほっとしたのか笑顔が続きました。160.33

ハナ・ミラー。「プリマヴェーラ」。スピードがありますね。3F+2Tは2Tで両手を上げていました。3Lzは両足着氷ですね。レイバックスピンの回転が速くて良いです。3Lzは両足かな。ステップは躍動感があります。岡部さんも高評価。3Loは良いジャンプです。3F+2A+SEQはオッケー。3Sは回転不足ですね。2Aは大丈夫。スケーティングはいいですね。後はジャンプの回転不足を解消するだけですね。最後の高速スピンもよかった。161.41

マライア・ベル。映画「タイタニック」。3Lz+2T+2Tはもう少し高さがあると良いですね。3F+2A+SEQはいいですね。3Sは手をつき1Fになってしまったのが残念。コンビネーションスピンはいいですね。3Lzで転倒。ちょっとジャンプミスが続きますね。立て直して欲しいですが、1Tと続きます。しかしステップは笑顔でがんばります。そこはとてもいい。そして2Aは成功。最後のスピンもよかった。149.44

そしてここから第4グループ。

クリスティーナ・ガオ。シニアに上がってずっと5位らしい。映画「天使と悪魔」。3F+3Tはオッケー。2Aはちょっとあぶなかったですね。3Lz+2Tもちょっとバランスを崩しながらも大丈夫。ステップは今までの選手とは格段に違いますね。スピンも回転がいい。しかし3Fで転倒。3Loも両足着氷で転倒。うーん、残念。続いてのジャンプも1Sになってしまいましたが、3Tはオーバーターンしながらもオッケー。最後のスピンもよかったです。しかしオリンピックには届きませんでした。163.03。残念です。

アシュリー・ワグナー。「準備はできている」とコメントしていたそうです。「ロミオとジュリエット」。3F+3Tは転倒、大丈夫かな。2Aは見事。3Sは両足着氷かな。ステップシークエンスは余裕がありますね。シットスピンもポジションが面白い。イーグルからの3Lo+2A+SEQは見事。3Lzも高さがありますね。立て直してきました。ところがここで3Loで両足着氷で転倒。3F+2Tはオッケー。なんかちょっといつもと動きが違うような気がしますが、最後までがんばりました。どこか痛めたでしょうか。182.74。ここまでの1位。

アシュリー・ケイン。「アヴェ・マリア」。1Lzになってしまい、3Fは両足着氷次は1Loになってしまい、会場から激励の拍手。スピンは上手。3Fも両足かな。3T+2T+2Loは成功で会場から大きな拍手。3Sも成功させました。2Aもオッケー。ステップでは動きがよくなったように見えます。気持ちも楽になったのでしょうか。しかしこの選手、上手ですね。さすが最終グループに残るだけの力があります。スパイラルも美しい。しかしジャンプミスが多かったせいか悔しそうな表情をみせます。でもがんばった。151.64

ポリーナ・エドモンズ。15歳。衣装が豪華だなあ。グリーグ「ペールギュント」。3Lz+3Tを簡単に成功させました。良いジャンプですね。3F+1Lo+3Sもいいですね。コンビネーションスピンのポジションも美しい。2Aも優雅に跳びますね。シットスピンもスカートの裾が鳥の尾羽のように見えてきれい。ステップはもう少しレベルが欲しいところですが、ここまで妖精のように美しい。3Fで転倒しましたが、3Lzはオッケー。スパイラルも手足の長さが映えて美しいです。3Lo+2Tも成功。2Aは両足かな?最後のスピンも豪快でした。スゴ15歳だ!ロシアの天才少女たちと互角に渡り合える才能がいましたね。コストナーみたいな選手に育って欲しいなあ。193.63。ワグナーを抜いてしまいましたね。どうなるんだ。

ナガス・ミライ。「ジェームス・ボンド・メドレー」。3F+2Tは最初に軸が傾いていましたが、ちゃんと着氷しました。2A+3Tは成功。3Lzもオッケー。ステップシークエンスもよく動いています。3Lo+2T+2Loもオッケー。シットスピンからのコンビネーションスピンもいいですね。3Fも良いジャンプです。3Loも成功で会場も盛り上がります。ドーナツスピンもいいですね。スパイラルも見事。2Aも成功させました。そして得意のレイバックスピン。おー、ノーミスです。今までフリーで失敗することが多かったのに心が強いですね。190.74

グレーシー・ゴールド。「眠れる森の美女」。3Lz+3Tはひやっとしましたが、問題なく降りてきましたね、さすが。2A+3Tもオッケー。3Loも言うことありません。スピンの回転も速い。3Fは手をついてしまいました。3Lzは成功。3S+2T+2Tもオッケー。その後のスピンも美しくてスピードがあります。スパイラルもきれい。2Aの成功にガッツポーズ。レイバックスピンの回転も見事です。華やかな選手ですね。失敗しても全く感じさせません。211.69。はぁー、完勝ですね。

1ゴールド
2ポリーナ
3ミライ
4ワグナー
5シザリオ
6ヒックス

なんという結果ですか!1位のグレーシー・ゴールドはいいとして、オマエ、誰やねんのポリーナ・エドモンズが2位!どちらも素晴らしい選手なのは間違いないですし、ポリーナ・エドモンズには私も魅了されました。しかし、3位がナガス、4位ワグナーというのはなんと残酷な・・・。そしてオリンピックの代表はグレーシー・ゴールド、ポリーナ・エドモンズ、アシュリー・ワグナーの3人になったそうです。

素晴らしい全米選手権ですが、ミライ・ナガスのことを思うとこれ以上書きようがありません。また男子を見た後書き足すかもしれませんが、今回はここまでで。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。