フィギュアスケート全米選手権2014(4):男子シングルFS

バレンティンタイホ。なんだここはNFLの記事かと思ったらヤキューでした。まあ外国人だからいいのか。いいってもんでもないですが。ともかくシーズンに影響しないようにしてほしいマイク松ですこんにちは。

さて、全米選手権の男子シングルFSをみましょう。はやく結果が知りたい。アボットが代表になれるのか。なってくれ。

フィギュアスケート全米選手権、男子シングルFS。実況は赤平さん、解説は杉田さん。

ダニエル・ラード。ビッグバンド・メドレー。アメリカらしいプログラム。3Aを決めてきました。しかし3Tは手をつきました。現地の映像が乱れています。3A+2Tは決めました。今日はアクセルの調子がいいみたい。しかし3Lzは転倒。ほかのジャンプの調子はよくないですね。なかなかジャンプが決まらないと演技にも精彩がないです。結構いい選手のように思えるんですが。161.01。

スコット・ダイアー。キャメルスピンから入ります。ゆったりしたいい雰囲気。3Aはステップアウト。2Lzになったりしています。スピンはいいんですがなかなかスピードが出てこない。3T+2T、3Tとジャンプを決めてきます。エッジがもっと滑っていけば、いいプログラムになりそう。1Loになったり3Lzで転倒したりしています。むー。ゆっくりしてジャンプを決めるか、どんどん速く滑るかどっちかにした方がいいでしょう。156.75。

ロバート・プリゼピオスキー。額がちょっと不安なロバート、SPは充実していたよう。杉田さんにはよく全米出てこれたなという感じでいわれています。3Fはステップアウト。3Lz+2Tはセカンドで前向きに降りてきてしまいました。でも楽しんですべってはいますね。3T+2T、2Aは決まりました。スピンではすごいトラベリングしていました。でも楽しんで滑ってはいました。がんばったな。147.34。スコアにガッツポーズ。よかった。

フィリップ・ウォーレン。ファンキーな選手。ファンキーなプログラム。3Tをしっかり跳んで成功。3Aはステップアウト。3F+2Tもなんとか決めました。そのあとでよろっとしましたが大丈夫。ステップはもっと動きにファンクネスがほしいところです。大きなつなぎの演技をがんばっているのですがなかなかスピードが出ない。というところで3Aで豪快に転倒。流れが作れませんでした。169.04。でもこの時点ではトップ。

第2グループ。場内もお通夜みたいになってきました。誰か盛り上げて!

ティモシー・ドレンスキー。鼻が高い。最初の3Lzは手あげで成功。出だしいいですよ。3Aは転倒。豪快に。次は1F+1Tになってしまいました。その後もジャンプが決まらない。スパイラルをみせたり表現力にいいものはもっているのですが。3Lo、3Tと最後になってジャンプを決めてきます。コレオシークエンスの表現力もある。2A+2T+2Tを決めて、3Sを決めてフィニッシュ。最後はなんとかまとめてきましたが、中盤のジャンプのミスで流れに乗れませんでした。184.84。PCSは出てますね。

キーガン・メッシング。「マスク・オブ・ゾロ」。のっけからあんまりかっこよくない剣舞をみせたあとおもしろポーズ披露。やるなメッシング。4T+3Tを決めてきました!やりますね!次の4Tは手をつきました。まずまず。3Lzは決まりましたがもっとのびればいいのに。でかいバレエジャンプからの3F+2Tと大技はもっています。ステップもよく動いてますね。またおもしろいポーズ。そういう演技として見た方がいいのかも。イーグルしながら白鶴まる的なポーズ。3Aはダブルになりました。身体能力に頼ったジャンプをもっと技術的にしていけば結構いいものができそう。3Sからコレオシークエンス。2Lo、3Lzからスピンでフィニッシュ。ひたむきな演技ではありました。197.45。

ショーン・ラビット。「シング・シング・シング」のパート2だそう。これまたアメリカらしい。3Lzはなんとかもちこたえました。3Loも成功。3Fは手をつきました。ジャンプをクリーンに決めていきたい。ステップは大きな動きでアピール。スピンはちょっとゆっくりになりましたね。後半に入って3S+3Tを決めてきました。しかし3Fで転倒。3S、2A+2T+2Tと決めてきました。長い演技になりました。演技全体のまとまりが作れてない感じですね。183.34。

スティーブン・キャリエール。いいところみせてくれ。4Sはステップアウト。おしいなー。次は1A+3Tになりました。3A単独は成功。ステップは今までとは違って躍動感もあるし芸術性もある。さすがキャリエールですね。コンビネーションスピンのあと3Sはオーバーターン。4S狙ってたのかな。3Lz+3Tは間にターンが入りました。3Loはクリーン。3Fとジャンプは決めるのですが、序盤のスピードが落ちてしまいました。3Lzはステップアウト。間違いなく力はもっているんですが、ジャンプで演技をまとめていくことができませんでしたね。203.25。

第3グループ。

ルーカス・カウガース。SPはいい出来でした。3T+3Tはカメラの位置でよくわかりづらいですが、空中で安定してます。2Aも成功。イーグルからの3Loは転倒。ゆっくりになりました。3Sも成功ですが、実況がすごい無言になっています。なんかしゃべって。ステップの真ん中でおもしろポーズ披露。3F+2Tはなんとか。3Lzはシングルになりました。なんか最初のジャンプはよかったのに、大事にいこうとしてるのか、なかなかうまくいかないですね。高さはあってジャンパーとしての素質があるような気がしますが、開花はまだ先か。179.32。

グラント・ホクスタイン。キスクラでかにの帽子をかぶっていた人。4Tは転倒。しっかりチャレンジはしました。3Fも転倒。しかし3F+2Tはさっきと同じくななめになったのにもちこたえました。でもフリーになるとなかなか場内を盛り上げられないですね。ステップも長く感じます。3Lzはステップアウト。その後も次々とステップアウトしていきました。もりあげてくれ。198.50。かにの帽子は?

ダグラス・ラザーノ。「トゥーランドット」。3Aを決めてスタート。いいぞ。4Tに挑みますがステップアウト。いい回転ではありました。3Lzもなんとか成功。前向きに演技できてますね。トゥーランドットを男子が滑るのは珍しいですが、ラザーノはなかなかいい表現はステップでもできてますね。3Aは決めますが、次のジャンプはコンビネーションにならず。3T+3Tは決まりました。イーグルからの3Sは成功。3Loと決めて盛り上げます。コレオシークエンスもいいものもってる。2A+2T+2Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。おーやった!しっかり演技全体のまとまりはできましたね。うわースタンディングオーション。キスクラでラザーノもコーチも泣いていました。やりきった演技。232.43。パーソナルベストを更新。

ブランドン・ムロズ。衣装が安そうだ。もっといいの作ってあげて。4T+3Tを決めてきました。ファーストで詰まりましたがそこはムロズ。続いて4Sに挑みますがここはダブルに。ステップもそれなりのエッジののびがあります。スピンはちょっと効果音に遅れてしまいました。ここでムロズの小芝居と顔芸が。3Aは手をつきました。続いて1Tに。3Loはなんとか。3Sは決まりました。3F+2T+2Tも成功。3Tからコレオシークエンスに。序盤はよかったのに盛り上げきれませんでした。でも表現力上がってきましたね。208.69。

ロス・マイナー。がんばれマイナー。SPに比べてスケートがよく伸びてると杉田さん。やっとしゃべった。3A+3Tは間にターンが入りました。確かにスピードでてる。2Aをきめたあと、3Lz+3Tはビッグジャンプでした。曲が変わってもしっかり表現を変えてステップに。しっかり感情表現ができてます。3Aは力が入ってダブルに。3Fは決めました。オリンピックに行くという気迫が感じられます。3F+1Lo+3Sの大技を決めました。次は2Lo。まとめきれないなー。でもメッセージ性の強いコレオシークエンス。2Aからコンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱりマイナーはこういう表現はしっかり伝えられる選手ですね。ジャンプを1つずつ確実に決めてほしかったけど、伝わりましたよ。224.81。

いよいよ最終グループ。

ジョシュア・ファリス。「シンドラーのリスト」。おなか痛そうなポーズから。3Lzはなんとかこらえました。あぶない。4Tには挑みましたが転倒。3Lo+2T+2Loは決まりましたが、杉田さんが最後までちゃんといわないからわかりづらいです。「3Loから2むにゃむにゃ…」みたいな感じです。ステップはちょっとメリハリがないですね。3A+2Tは大きなジャンプでした。3Aも成功。ジャンプはいけてます。3Lzとジャンプいいですね。スピンもてきぱき。3Lz、3Sとしっかり決めてきます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。おーなんとかジャンプノーミスでしたね。やっとそういう人が現れたわ。よかったよかった。248.06。すごい喜んでました。よかったな。

マックス・アーロン。上を追っていけよ。「カルメン」。気合い入ってます。4T+2Tは4-3になりませんでしたが、クワドルプルはいいジャンプでした。4Sは両手をついてしまいました。ステップのキレもいいし、キャメルスピンの回転も速い。すごい気迫を感じます。3A+2Tは成功。3Aもいいジャンプになりました。3Lz+1Lo+2Sで3-1-3にならなかった。3Fは決めてます。3Loからコレオシークエンス。3Tからコンビネーションスピンでフィニッシュ。がんばりましたね!万全ではないですが、気合いで滑りきりましたね。260.44。

アダム・リッポン。がんばれリッポン。いちおう最終グループにはいるんやで。4Lzに挑みますがシングルになりました…。せめてトリプルでいきたかった。3Aもシングルに。この大事な舞台で。3Loからキャメルスピン。質が高いです。また3Aがシングルに。杉田さんは助走姿勢に問題があると指摘。3F+2Tは成功。このスケーティングは超いいのに。ステップもそれがいきているのに。3Lz+2T+2Tは手あげ。このルッツはほんといいのに。単独の3Lzもきれいです。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。惜しい。リッポンが惜しい。222.19。

ジェイソン・ブラウン。なんかやりそうな予感。「リバーダンス」。スパイラルからターンを入れての2Aからスタート。いい入り方。3A+3Tを決めてきました!いいジャンプのあといいポジションのキャッチフットスピンで場内を沸かせます。3Aは手をついたか。スピンから場内を盛り上げてステップ。よく音楽を聴いてるしメリハリもある。これはいいステップですね。ようやく音楽を聴く人が現れた。3Lz+1Lo+3Sを成功!3F+2Tと確実に決めてきます。安定感ある。低いスパイラルから2A。またI字スパイラルから3Lzと難しい入り方ですね。コレオシークエンスも笑顔で。いきいきしています。場内もすごい盛り上がり。3Loを決めてジャンプ終わり。コンビネーションスピンでフィニッシュ!おおー!すごい!やりました!この大舞台でノーミスかましましたよ。やったやった。270.08!きました!そりゃ喜ぶわ。

リチャード・ドーンブッシュ。勝負の時ですね。がんばれ。「ビートルズ・メドレー」。3Lzは手上げで入ります。さすがおもしろい構成。滑りもいいですね。4Sは抜けてダブルに。3Aもシングルになりました。がんばれ!ステップもよく音楽に乗ってる。この表現力とエッジワークがドーンブッシュです。4Sに挑みますが今度はシングルに。うーんきつい。SPはよかったのに。3Aは着氷で詰まりました。3Lz+1Lo+3Sは決まりました。しかししっかり場内を盛り上げます。3Fは成功。2A+2A+SEQからコレオシークエンス。だいぶがっかりしてるみたいですね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。うーん。SPはあんなによかったのに。236.38。これが運命か。

ジェレミー・アボット。頼む!頼む!アボットに力を!ゆったりした入り。4Tをきっちり決めてきました!観客と思いは同じだ。3A+2Tは十分。シットスピンも軸がいいですね。よし。がんばれ。2F+2Tになりました。立て直そうぜ。ステップはさすがのエッジワークと表現。すごい。コンテンポラリーの領域。2Aを軽くはさみます。3Aを決めた!ここから。3Sももちこたえました。3Lz+2T+2Tと決めてきます。3Loもがんばりました。アップライトスピンはまた味わい深い。観客も息を詰めて見守ります。みんなの力を集めて滑れアボット。シットスピンをしっかり決めてフィニッシュ。よっしゃ。完璧ではなかったけど、力を尽くしました。最後の全米になるアボット、感極まってます。274.27。やった。1位になった。オリンピックや。なんとか、なんとかいった。

○最終結果:(バレンティン的に)
1. アボッティン
2. ブラウンティン
3. アーロンティン
4. ファリスティン
5. ドーンブッシュティン
6. ラザーノティン

疲れました。ずっと見守っていたから。最後の最後まではらはらしました。

でもアボットが勝ちました。ある意味アボットらしく、よろよろになりながらも1位でフィニッシュ。オリンピックを決めました。全米制覇とかは確かに大事だけど、オリンピックが決まることが大事。そしてSPでもFSでも、どっちかでもきっちり決めれば勝負できるんですね。よかった。おめでとうアボット。おめでとう有香ちゃん。

ジェイソン・ブラウンが2位で、もう1人のオリンピック代表になりました。ミスをせず安定感のある演技。アメリカではそういう演技も好まれますよね。ライサチェックがいい例で。オリンピックでいい経験をしてほしいと思います。

アーロンは3位でオリンピックならず。勝負をかけて挑んだ姿は立派でした。ファリスはピューターメダル。うれしそうでした。ドーンブッシュは勝負をかけて散りました。いい散りざまでした。がんばったで。

オリンピック代表はアボットとブラウンになったようですね。楽しみが1つできました。まだまだアボットは終わってない。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート全米選手権2014(4):男子シングルFS への2件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    <アボットが勝ちました。ある意味アボットらしく、よろよろになりながらも1位でフィニッシュ。
    <そしてSPでもFSでも、どっちかでもきっちり決めれば勝負できるんですね。よかった。
     よろよろでもなんでも、ソチでアボットを見守れる!!見守る私もよろよろになりそうですが、よろよろになってこそのアボット見守り隊ですよね。
     贅沢はいいません。SPでもFSでも、どっちかでもきっちり演技を祈ります。

    <アーロンは3位でオリンピックならず。勝負をかけて挑んだ姿は立派でした。。ドーンブッシュは勝負をかけて散りました。いい散りざまでした。がんばったで。
     勝負をかけた二人、本当にお見事でした。ワールドか四大陸に出場できて本当に良かったです。アメリカスケ連の決断に感謝です。ありがとうございます。

  2. マイク松 のコメント:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    ソチでアボットみられるのすごいうれしいです。ともに見守りましょう!転倒しなければそれでOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。