フィギュアスケート欧州選手権2014(2):男子シングルSP

野茂氏が最年少で野球殿堂入り。超めでたいマイク松ですこんにちは。当然の結果だとしても、ひどい形でメジャーにいった野茂を認めてくれるか少し不安だったのでよかったです。みんなが感謝しているのもうれしい。

さて、今日は欧州選手権、男子シングルSPです。35人いるらしいですよ。多い!

フィギュアスケート欧州選手権、男子シングルSP。実況は小林さん、解説は岡部さん。

スウェーデンのイリア・ソロミン。15歳が出てきました。「吹雪」。最初は2Lz+2T。抜けてしまいましたね。3Loはいいジャンプ。コンビネーションスピンは回転も速いし、1つ1つのポジションをしっかりやってます。スピンが終わって突如激しく踊り出すステップ。おもしろい。2Aをしっかり跳んで、コンビネーションスピンでフィニッシュ。15歳にしてはやりますね。44.73。ここにクチピーがいれば…。

欧州選手権はTESがリアルタイムで表示されます。これめっちゃおもしろい。点で判断するのもよくないですが、こうやって評価されるんやなーって思います。

アルメニアのスラヴィク・ハイラペティアン。こちらも若い。最初にキャメルスピンから。アップワードのポジションがおもしろいです。2Aをしっかり。シットスピンは回転は速いもののもうちょっと低くいきたいところ。ステップは丁寧に滑ってます。ジャンプは後半に残すんですね。3T+2Tは止まったけどがんばった。3Sは手をつきました。激しいポジションのみなごろしイーグルがありました。スピンでフィニッシュ。ジャンプを3本そろえないと、この構成では25点いかないですね。42.90。

ノルウェーのソンドレ・オドボル・ボウ。すごい名前だ。試みに変換したら村土レオ度ボル棒になりました。足がすごい細い。新・マッチ棒という感じですね。3T+3Tはしっかり成功。3Loは止まりましたが決まりました。キャメルスピンは入りがちょっとあぶなかったですが大丈夫ですね。すごい芸人ぽい衣装です。2Aからステップ。もう少し若さがほしいです。シットスピンはすごいトラベリングしてました。新しい技か。でも身体能力は高そう。名前とともに覚えておきたい。49.84。おっTES25点超えた。

オーストリアのマヌエル・コール。ひげもじゃもじゃ。「第3の男」。実況陣にも枠が2人だから出てきたみたいな感じでいわれてますが、やはり自分は第3の男ということをいいたいのでしょうか。3Lzは転倒。3S+2Tをコンビネーションリカバー。ステップ中にしっかり小芝居を入れてきてますね。なにげにベテランぽい。おもしろポーズが多すぎます。スパイラルから2A。アップライトでおもしろいポジション。最後のスピンはトラベリングしてました。今ヨーロッパではやってるのかな。でもがんばりました。実況陣はキスクラの後ろの写真について盛り上がってます。45.61。

スロバキアの16歳、マルコ・クレポク。蝶ネクタイ。「ピンク・パンサー」より。それでピンクの衣装なのか。3S+3Tはなんとか成功。イーグルからの3Loもいけました。キャメルスピンはまだまだ。ステップからの2Aは流れがありました。コンビネーションスピンは1つ1つ丁寧にがんばってます。ステップはなかなかの表現力。スピンでフィニッシュしてガッツポーズ。よくがんばりましたね。49.48。TESは25点いきました。

第2グループ。

トルコのアリ・デミルボガ、23歳。国内では負けなしだそうです。黒ずくめ。「シンドラーのリスト」。3Lz+3Tに挑みますが、セカンドでステップアウト。おしい。3Fもステップアウト。ジャンプが決まらないですね。スピンは速い。ステップを入れての2Aも成功。だんだんここは2Aでいいんじゃないかとか思いました。コンビネーションスピンはまた速い。この辺は得意なのか。コンビネーションスピンでフィニッシュ。リプレイしているうちにどんどんTESが下がっていって25点を割ってしまいました。ロングエッジもとられたみたい。46.56。

ハンガリーのクリストフ・フォルゴ。20歳。地元選手で大きく盛り上がってます。3T+3Tは大きなジャンプでした。やりますね。3Fはシングルになりました。これは残念。2Aはなんとか成功。キャメルスピンはサイドにしてからトラベリング。ステップはリンクを大きく使ってます。アップライトでトラベリング。スピンの質をあげていきたいですね。47.91。男前なのに。

イギリスのマシュー・パー。パーマン。まずはスピンから入ります。こういう構成最近多いですね。3Lzは転倒してからも回転し続ける。パーマンの技。3F+2Tでコンビネーションをつけました。軽いステップからキャメルスピン。このスピンはまずまず。2Aからステップ。難しくはないけどしっかりやってます。このステップでフィニッシュ。転倒が痛かったですねー。近くでみるとパーマンはきれいな田中マーみたいな顔をしています。49.32。

イタリアのポール・ボニファッチョ・パーキンソン。昨年の最下位。4Sも3Aももっているそうです。「運命」。4Sは華麗に転倒。テンポよく。次の3Aは決まりました。よかった。3Aの威力大きいなーってTESみてると思いますね。スピンをてきぱきやって、ステップからの3Lzはステップアウトでコンビネーションにできませんでした。ミスったあとに「運命」がかかるとしょんぼりしますね。ステップは長い構成ですががんばってる。最後のスピンでは2回足替えをしたことになってしまいました。あーおしい。52.08。やっと52点いきました。

フィンランドのヴァルター・ヴィルタネン。鼻の穴が大きい。26歳と意外にベテラン。最初のジャンプは四つんばいになってしまいました。新しい。2Aはあぶないけどいけました。3Lo+3Tはセカンドで転倒。きつい展開。鼻から酸素を取り入れよう。キャメルスピンからコンビネーションスピン。ステップはもっと音をとりたいところでした。スピンでフィニッシュ。48.55。なんとかTESはクリアしました。

ブルガリアのマノル・アタナソフ。スタイルはいいですね。黒ずくめ。「オブリビオン」。3T+3Tは両足着氷。あー。コンビネーションスピンはゆっくりまわってます。つなぎの演技は不思議なポーズでした。イーグルからの2Aはいけました。ステップはスローな音楽でも躍動感を出そうとしています。ステップからの3Lzはいけました。シットスピンでフィニッシュ。コンビネーションジャンプをしっかり決めていきたかった。49.07。うーん足りない。

第3グループ。

スイスのステファン・ウォーカー。国内選手権2連覇だそうです。布製のよろいみたいな衣装。3Aはオーバーターン。挑んできました。3Lz+2Tはいけました。確実に決めたい。3Fは止まりましたがなんとか。キャメルスピンでは衣装のひらひらが気になります。どういう意図でこの衣装作ったんだ。最後までひらひらが気になりました。スピンの回転もなかなかいいものがあったんですが。60.54。おおいい点でました。細かく拾っていったのとジャンプの構成が高かった。

ドイツのフランツ・シュトロイベル。シルバーのジャケット。チャイコフスキーピアノ協奏曲のアレンジ。3Aから決めてきました。3S+3Tはセカンドで転倒。うーんおしい。シットスピンもてきぱき。もう1つのジャンプは3Lo。キャメルスピンはチェンジエッジでだいぶゆっくりになりました。音楽のつなぎめでちょっとあぶないところでした。そういう構成なのか。ステップもコンビネーションスピンもしっかりまとめた。59.96。多少ジャンプで失敗してもTESは満たせるようになってきましたね。みんな。

ポーランドのマチェイ・チェプルーハ。「セビリアの理髪師」。手袋が赤い。3Lz+3Tを決めました。スムーズ。3Loの流れもよかった。キャメルスピンはもう一工夫できたかも。2Aは出来がよかった。シットスピンはもう少し低くがんばれ。うしろでおばちゃんがなんか食べてた。ステップは音楽をうまくいかしてます。この辺はカナダで練習してるだけありますね。コンビネーションスピンはしっかり1つ1つポジション作ってました。65.84。ノーミスでしたからね。

エストニアのビクトール・ロマネンコフ。「パリのノートルダム」。こいつが自分のオリンピック枠をとっていたそうです。盆踊りみたいなポーズがあった。3Aはいいジャンプでしたが転倒。ダイナミック。3Lz+3Tは決まりました。流れもわりとあった。3Fはシングルになりました。うーんコンビネーションがしっかり決まっただけに3つそろえたかったですねー。ステップは上下の動きもナイス。高速スピンでフィニッシュ。今日はジャンプそろえたかった。55.43。

スペインのハビエル・ラジャ。スペインは2枠もってるからラジャもがんばらないとですね。「レ・ミゼラブル」。3Aは開いてシングルになって両足で堂々と降りてきました。3T+3Tはうまくいった。シットスピンは速い。3Fはステップからの流れもよかったです。キャメルスピンからステップ。もうちょっと表情つけていきたいですね。同じ顔で滑ってます。最後のスピンは少しトラベリング。でもスペインの応援団は喜んでました。なにより。ジャージがかっこいいですねスペインは。57.13。意外に出ましたね。

ウクライナのヤコブ・ゴドロザ。「トスカ」のニューアレンジ。マジックでなんか書いてるみたいな音がするんですが、誰か書いてるのかな。3Aは両足で前からひざで降りてきました。執事のポーズ的な。3Lzも両足。スピンはまずまずの出来。そして3Lo+2Tでコンビネーションをリカバー。がんばりました。ステップはよく動けてます。シットスピンもおもしろいポジションがありました。コンビネーションでフィニッシュ。他はなんとかなるだけに、ジャンプ決めたいところでした。57.09。

第4グループ。

ルーマニアのゾルタン・ケレメン。衣装がかっこいい。「スウィート・チャリティ」より。3Aはしっかりまわってきました。3F+3T、3Lzもグッド。さすが3グループまでとは違います。次のスピンは止まりそうでしたが。キャメルスピンはチェンジエッジがうまくいかなかった。スピン苦手なんかな。ステップはしっかりアピール。最後のスピンは1つ1つ丁寧に丁寧にまわってました。よっしゃよっしゃ。いい演技できましたね。68.32。トップのスコアに大喜び。コーチの髪がきれい。ティモテかな。

オーストリアのヴィクトール・ファイファー。地味な衣装。昨年8位でオーストリアの枠をとってきました。2Aから入ります。曲の雰囲気をよく表現してます。3S+3Tは高さありました。加点で勝負という感じですね。コンビネーションスピンはポジションがおもしろい。キャッチフットポジションが独特でした。しかし3Lzで転倒。ここまでうまくいってたのに。暗い曲ですがしっかり雰囲気を作って、シットスピンでフィニッシュ。あのルッツの転倒は痛かったですね。でも実力はつけてきてます。それでも60.89。

ベラルーシのパベル・イグナテンコ。練習はモスクワだそうです。おちゃめポーズからスタート。3Aはオーバーターン。高さあったのに。3Lz+3Tはセカンドで転倒。スピンはレベルをあげるためにいろいろ試みてはいるんですが…と実況陣にいわれています。3Fはいけました。おちゃめポーズのステップ。しっかりエッジを使ってます。最後のスピンもがんばっていろんなポジションを試してました。ジャンプもそうですがスピンでがんばらないとですね。でも将来性を感じると実況陣はもりあがってました。55.99。

イスラエルのアレクセイ・ビチェンコ。ウクライナ出身。「スウィング・キッズ」。3Aは両足で前向きに降りてきました。4Tはなんとかかんとか成功。がんばりましたね。コンビネーションスピンは最後にトラベリング。3F+3Tはしっかり決めました。ステップは「シング・シング・シング」に乗って。キレのあるエッジワーク。この辺は得意分野ですね。というか第4グループらしくなってきた。最後のスピンはすぐ終わってしまいましたね。68.68。1位になりました。

デンマークのユストゥス・ストリッド。「ピンボール・チャチャ」。3Aはうっかり1Loつけてしまった感じです。3Fはステップアウトで手をつきました。3Lzは転倒です。ジャンプがまとまりませんでしたね。手足は長いのでキャメルスピンも見栄えがします。ステップのエッジワークはなかなかいいです。スピンはポジションがいちいちきれいでした。でもジャンプがうまくいかずお通夜キスクラ。47.05。うわーFSしんどいですね。だいぶしょんぼりしてる。リストラされたSEみたいだ。

モナコのキム・ルシーヌ。男前ですがスーパーマリオみたいな格好してる。と思ったら曲が「スーパーマリオブラザーズ」。2Aを華麗に成功。3F+3Tは間にターンが入ってセカンドで手をつきました。キャメルスピン中にコインをとっています。音楽変わってマリオ的なステップでコインをとり、3Lzでスーパーマリオになりました。スピンでも拍手。ステップは水中の演技。おもしろい。ステップ中もコインとって場内大盛り上がり。後半はスターとってます。クッパのところでコンビネーションスピンでフィニッシュ。すごい個性的なプログラムでしたが、若干しょんぼりしていた場内は大歓声でした。こういう人がもっと出てこないと。60.00。

第5グループ。やっと知ってる人たちばっかりになった。

フランスのブライアン・ジュベールお父さん。もう29歳。新しいプログラムはモロゾフ振り付けで3日で作って衣装も作ったそう。無茶するなー。シルク・ド・ソレイユ「アマルナ」より。4Tに挑みますが転倒。お父さーん!3Aも手をつきました。さすがに3日ではきついか。シットスピンはさすがのクオリティ。3Lz+3Tはしっかり成功。お客さんをしっかり盛り上げてステップ。中盤にちゃんとお父さんステップを入れて。チェンジオブペースも効果的。最後のコンビネーションスピンは回転も速いしよかったです。急ごしらえでもこれくらいはやってくるのがお父さん。73.29。モロゾフがコーチになってる。

フランスのフローラン・アモーディオ。「ラ・クンパルシータ」より。こっちはモロゾフから離れてるんですね。滑りが速い!4Sはなんとか成功。キレがいいです。3Aも流れがあるしスピードがある。3Lz+2Tはランディングが悪くて3-3になりませんでしたがまあいいでしょう。スピンも速い。音楽変わって激しいステップ。これが持ち味ですからね。リンクを大きく使ってます。コンビネーションスピンはうまくいったのですが、シットスピンで足をついてしまってフィニッシュ。これは痛かった。78.60。スピンカウントされてなくてもお父さんより上か。

チェコのミハル・ブレジナ。「山の魔王の宮殿にて」。4S+2Tを決めてきました。回転のキレがありますね。それにコンビネーションつけてます。3Fはビッグジャンプ。3Aも流れよく決めてジャンプそろえました!久しぶりですねー。キャメルスピンはしっかりレベルとってます。シットスピンも安定。そこからステップ。片足の時間も長いしよく動いてます。コンビネーションスピンでフィニッシュ。よっしゃいけました!これだけいいブレジナも久しぶり。82.80。TESもよくのびてます。

ベルギーのヨリク・ヘンドリクス。「キャラバン」。3Aはオーバーターンになりました。3Lz+3Tはきれいに決まりました。キャメルスピンはきれいなポジション。3Loも流れよく成功。クワドルプルがないだけに質で勝負したいですね。ステップは躍動感あります。トップ選手にもひけをとらない。音楽もあわせてるし。シットスピン、コンビネーションスピンもがんばりました。アクセルだけがうまくいきませんでしたががんばりました。73.21。

ロシアのコンスタンティン・メンショフおじさん。オリンピック目指そうぜ!クワドルプル2回入れるらしい。ほんとかおじさん?3Sから入りました。自重か。4Tは転倒。うーんきつい。3Aは決まりました。ステップは上下の動きがもうちょいほしいところ。コンビネーションスピンはしっかり1つずつまわりましたが、ジャンプのミスが痛かった。72.12。FSでは爆発しましょう!

スウェーデンのアレクサンドル・マヨロフ。「コロブシュカ」。4Tは手をついて単独に。ほんとはコンビネーションの予定。3Lz+3Tはコンビネーションを完璧にリカバー。コンビネーションスピンは回転も速いのでいろいろやっててもすぐ終わります。3Aはなんとか。軽くスピンからステップ。よく動いてます。みるたびにマヨロフはうまくなりますねー。躍動感をよく出してました。スピンでフィニッシュ。十分力は出せたと思います。79.62。これはパーソナルベストだそう。

最終グループ。リンクサイドにすごいひげの人がいる。

ロシアのセルゲイ・ボロノフ。今のコーチはリプニツカヤのコーチだそうです。最初におもしろいポーズ。「2つのギター」。4T+3Tをまず成功!やりますね!次は3Loです。キャメルスピンはまずまず。3Aもしっかり跳んできました。がんばってる。コンビネーションスピンも1つ1つのポジションでしっかりまわってます。ステップは笑顔で元気に。体もよく動いてます。最後のスピンが終わってすごいガッツポーズしてました。やりましたね!オリンピックにいく気概を感じました。85.51!いい点でました。コーチのコートが豪華。

チェコのトマシュ・ベルネル。今の調子はどうなんや。4Tはステップアウト。でも大きなジャンプでした。あれ降りられたらすごい。3Aはきれいに成功。コンビネーションスピンもポジションがきれいです。やる気を感じる。いい滑りのステップから3F+3Tを決めてきました!ジャンプよくなってるじゃないですか!アップライトスピンから投げ縄を振り回してステップ。あほなこどもみたいなポーズをはさんでますが、さすがのエッジワーク。自由自在です。シットスピンではちょっとバランスを崩しましたがいい演技でした!ベルネルがオリンピックで大復活というシナリオありますよ!83.51。おおー!80点台ベルネルが出すの久しぶりですよ!しかもブレジナの上!

ドイツのペーター・リーベルス。「クロックス」。4Tは転倒。高さはあった。3Aはビッグジャンプ。きれいな流れで決めました。3Lz+3Tはしっかり確実に。キャメルスピンは安定してます。ステップは相変わらずよく動いてます。リーベルスには献身的という言葉が似合うと思うのですが、まあ自分のために献身的なんですが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。最近は考えなくてよかったんですが、今日はベルネルのあとという順番が悪かった。77.42。

スペインのハビエル・フェルナンデス。今の調子はどうかな。「サタン・テイクス・ア・ホリデイ」。相変わらず滑りがいい。4Sをすごい簡単に決めてきました。3Sとほんと変わらん。3Aもキレが最高。2Aみたいでした。アップライトスピンは回転が速い。3Lz+3Tは確実に決めてきました。点が出てます。シットスピンもてきぱきと速く決めます。ステップは構成もいいしメリハリもあるし。コンビネーションスピンも軽く回ってフィニッシュ。ぜんぜん力みがないのにパワフルでおもしろい。しかも点が出てる。サンキューオーサー。91.56!シーズンベスト更新。あれだけ楽にこれだけとれたらすごい。

ロシアのマキシム・コフトゥン。フラメンコ。ロシアチャンプとしてオリンピックにはいきたいですね。4S+3Tを早速成功!強化進んでるゥ!4Tはダブルになってしまいました。これは痛いわー。3Aも決めながらその前にいいステップも入れてます。スピンのあとのステップは相変わらず音楽をしっかり聴いてます。しっかり作り込んだプログラムをよく踊りこなしてますね。スピン2つも軸がしっかりしてました。今日は絶好調という形ではなかったですが、悪くはなかったです。2Tになったのは痛かった。83.15。

フランスのシャフィク・ベセギエ。何の因果か最終滑走になってしまいました。がんばれ。3T+3Tはほんとは4-3になる予定だったか。滑りは悪くないですよ。3Aも成功。スピンからつなぎの部分もしっかりやってる。ステップからの3Lzも決まりました。コンビネーションスピンはてきぱきと切り替えてます。ちゃんと2回以上まわってる。ステップはあんまりあがらない音楽でよくグルーヴを出してました。スピンでフィニッシュ。うん、よくがんばりました。意外に。70.85。

○SP終わっての順位:(スーパーマリオ的に)
1. スーパーフェルナンデス
2. スーパーボロノフ
3. スーパーベルネル
4. スーパーコフトゥン
5. スーパーブレジナ
6. スーパーマヨロフ

1位はフェルナンデス。圧倒的にすごいというならまだしも、気負いもなくぱぱっと演技した感じのいい状態でトップ。すごいですね。他の人たちががんばってビッグジャンプとか決めてるのに。FSでもいい演技期待できそうです。

ボロノフが2位は驚きました。さすがオリンピックホスト国。ボロノフですら強化が進んでいるようです。ボロノフと争うコフトゥンは4位。FSでの逆転は狙いたいところですね。

そしてベルネルが3位ですよ。ちょっと前なら当たり前でも、ここ数年のことを考えると感慨深いです。オリンピックシーズンにあわせて大復活とかすごい。FSでもいい演技してほしいです。2つそろえてですからね。

ブレジナも5位。いい仕上がりに見えます。ここからさらに1つあげていかないと。なにげにマヨロフ6位もすごいと思います。

カテゴリー: フィギュアスケート パーマリンク

フィギュアスケート欧州選手権2014(2):男子シングルSP への3件のフィードバック

  1. きゃわい のコメント:

    カナダのスターも日本のスターも、「さすがの4回転!!!」「この4-3が目に入らぬかアアア」「トリプルアクセルも決めたAAA」みたいな圧倒的説得力でトップに君臨されましたが、
    本家ハビちゃん(分家がラジャ)は違いましたね。この気負いのなさ(ほんとはあるのかもしれないけど)とスターのオーラのなさ(衣装は誰よりも目をひいた)がハビちゃんの良いところです。
    ハビちゃんがガツガツしたらかえって危ないかもしれません。FSでも、気負わずノホホンと4回転をサクサク決めて頂点に立ってほしいです。お粥のようなハビちゃんに幸あれ。

  2. ゆば のコメント:

    グランプリシリーズのハビちゃんを見てアリャアリャ思ってましたが、ここに来てあわせてくるとは、ヤツはやりますな。
    白井健三くんのような昭和中学生風の髪型で、なんとも表現しがたい衣装で、随所で見せるゆかいな動き。あまりに独創的。
    まったくよく分かりませんが、きっと「悪魔の休日」って、こんな感じにゆかいなんだろうなと思わされてしまう。いや、そう思うしかない。悪魔がうらやましいぞ。

  3. マイク松 のコメント:

    きゃわいさん、ゆばさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    >きゃわいさん

    確かになんかフェルナンデスが無欲の金メダルとか、ふつうにありそうですよねー。それならちょっとうれしいです。

    >ゆばさん

    しっかりソチにあわせてる感じはしますよね。それがたぶんできるやつです。当日期待ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。