大相撲1月場所2014:14日目

昨日のウォーキングのあと、翌日の今日、めっちゃ筋肉痛のマイク松ですこんにちは。からだがぎしぎしいってます。やばい。

初場所ももう14日目。同じように疲労でばきばきの力士もいるかもしれませんが、あと2日なのでがんばってください。全身の張りは休場の理由にはなりません。

14日目。実況は三瓶さん、解説は正面が浅香山親方、向正面が振分親方。

鏡桜×常幸龍。常幸龍が幕内で。立ち合い一気の出足で寄り倒しました。来場所はもどってきますかね。

天鎧鵬×時天空。時天空が少し動いて右四つ左上手。膠着します。長い膠着から天鎧鵬が巻き替えて寄り切り。これで天鎧鵬勝ち越し。

里山×遠藤。里山も勝ち越しにやっかいな相手を当てられました。遠藤がいい立ち合いから突き押し。右前まわしをとって寄り切り。すばらしい相撲。いい流れがある。

高安×舛ノ山。高安左四つ。舛ノ山巻き替えようとするところで寄り切りました。舛ノ山は立ち合い変化とかで相撲のリズムを乱してますね。

北太樹×大砂嵐。大砂嵐のいい圧力。北太樹もまわりこもうとしますが、逃がさない突き押しで最後は送り出しました。落ち着いてます。集中してます。

千代鳳×栃乃若。千代鳳がいい立ち合いも栃乃若うまく受けて上手。しかし揺さぶるような激しい千代鳳の動きから強烈な下手投げが決まりました。豪快なシェイク。

宝富士×徳勝龍。近大相撲部出身対決。徳勝龍ずらして立ちますが、宝富士しっかりつかまえて寄り切り。徳勝龍その立ち合いはないわー。思い切っていこうや。

貴ノ岩×魁聖。貴ノ岩左に動いて上手を引きますが、魁聖がそのまま前に出て寄り切り。魁聖は師匠の前で勝ててよかったね。

松鳳山×臥牙丸。今日はガガが押し込む。左四つになり出て行きますが、松鳳山が体を開いて突き落としました。ガガはどうも松鳳山に合い口が悪いらしい。相撲はよかったのに。松鳳山最後は上手投げですか。

安美錦×佐田の富士。アミーが佐田の富士の突き押しを受けながら、右前まわしをとりました。そこから寄り切り。伊勢ヶ濱部屋伝統の前まわし。

旭秀鵬×豊響。旭秀鵬立ち合いは押し込まれますが、体を開いて左からのすくい投げが決まりました。

千代大龍×翔天狼。翔天狼立ち合いで押し込みますが、引き落として最後は上手投げ。翔天狼は体重を増やしすぎたそう。

富士東×勢。勢立ち合いで当たってすぐ小手投げ。あまりいい立ち合いではないですね。浅香山親方も苦言。

豊ノ島×碧山。豊ノ島が碧山の当たりをうまくいなして押し出し。三役まであと1勝。

豪風×隠岐の海。のど輪で押し込む豪風。隠岐の海も押されながらじっくりつかまえ、右上手をとったところで出て寄り切りました。落ち着いてましたね。

嘉風×栃煌山。嘉風がいなして押し込みにいきますが、栃煌山が逆に土俵際でいなして突き落としました。いなしあい。

豪栄道×旭天鵬。左四つで旭天鵬もすくいなげの準備おっけーという形でしたが、その前にゴーエードーに右上手を取られていました。おしい。

玉鷲×琴欧洲。カロヤン玉鷲に押し込まれますが、土俵際でスピンしながらいなしました。最後は上手をとったか。ちょっと玉鷲もあせりましたかね。じっくりやればよかった。

稀勢の里×鶴竜。キセは右足の親指の靱帯を痛めているらしい。それでしんどいのか。鶴竜しっかり押し込んでおいてはたき込み。キセはかなり痛そうです。あっという間に7-7になりました。

白鵬×琴奨菊。右四つになってしまいました。白鵬も肩すかしが決まらずしっかり組んで、仕上げは内無双で決めました。

カテゴリー: 大相撲 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。