ソチオリンピック フィギュアスケート団体(4):女子シングルSP

せっかくの日曜、昼間にいろいろみて追いつきたいところでしたが休日出勤だったマイク松ですこんにちは。明日おやすみをとったので、明日バイアスロンみたいと思います。

さて、フィギュアスケート団体も盛り上がっていますね。チーム戦が結構おもしろいんだということはなんとなくわかってきました。今日は女子シングルSP。これで決勝進出チームが決まります。

フィギュアスケート団体、女子シングルSP。実況は振動、解説はジュンジュン。必ずしも各国がベストメンバーでくるわけではないんですね。

カナダ代表、ケイトリン・オズモンド。カナダの金メダルはオマエ次第なんやで。がんばれ。「スウィート・チャリティ」。3T+3Tをしっかり確実に成功。さすが調子戻してきてますね。3Fもしっかりもちこたえて流れ作りました。レイバックスピンは回転が安定してます。長い手足をいかした見せ方も上手い。つなぎの部分もしっかり踊れてます。イーグルから2Aと成功させてジャンプそろえました。ステップのエッジワークもなめらかです。しっかりジャッジへのアピールもできてる。シットスピンからコンビネーションスピンは回転の速さもありました。さすがカナダの希望!しっかりと自分の仕事はできましたね。62.54。カナダチームもほっとしているようです。

中国代表、張可欣。李子君じゃないんですね。まあいいか。「ペイント・イット・ブラック」。いい滑りから3T+3Tをしっかり成功。いいジャンプです。3Lzも高さがありましたね。レイバックスピンも回転が速いし安定してます。キャメルスピンはドーナツポジションも安定してます。2Aも決めて3つそろえた。ステップはよく上半身を使ってますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。ノーミスで決めてますね。これはいい演技。キスクラではみんなが盛り上げてますね。54.58。PCSが出てないですねー。やっぱりスピードが足りないのとつなぎの部分が影響したか。

イギリス代表、ジェナ・マッコーケル。「イマジン・オーシャンズ」。がんばれマッコーケル。3F+2Tから入りました。よく決めた。3Tも流れがあってグッド。この前みたときは全部ミスってたのに。ちゃんと合わせてきてますね。ビールマンスピンでちょっと軸がずれましたが大丈夫。2Aも決めました!今日は全部決めましたね。コンビネーションスピンからステップ。今日はのってますね。久しぶりにこんなうれしそうなマッコーケルみましたよ。できればこれは個人にとっておきたかったですが、やっぱりそういうやつなんでしょう。あまりの演技にカップル競技のやつらが後ろで踊ってます。50.09。やったやった。

ウクライナ代表、ナタリア・ポポワ。「アランフェス協奏曲」。3F+2Tはしっかり成功。つなぎ部分もよく動けてます。ステップからの3Tもいい流れ。キャメルスピンは片手ビールマンにもっていきました。今日のポポワいいですねー。2Aも決めて3つそろった。コンビネーションスピンはI字スピンに。これもいい。ステップはチェンジオブペースも効いてるし。がんばってるポポワ。レイバックスピンはビールマンスピンでフィニッシュ。これはいい演技!やっぱ団体だとみんなのためにがんばろうってなるんかな。こんなポポワ久しぶりです。53.44。

ドイツ代表、ナタリー・ヴァインジール。結構いい選手ですよ。「フィーヴァー」。3T+3Tは間にターンが入りましたがなんとか。セカンドでトリプルつけましたよ。ステップからの3Lzもなんとかふんばりました。レイバックスピンは回転が速い。ビールマンになっても落ちませんでした。しかし2Aで傾いてしまって転倒。うわー。なんとしても決めたかった2Aでした。ステップは躍動感をよく出してます。体がよく動いてる。このスタミナも魅力のところ。コンビネーションスピンでフィニッシュ。やっぱりしょんぼりしますかね。大丈夫やで。52.16。

フランス代表、マエ・ベレニス・メイテ。「クエスチョン・オブ・ユー」。最初の動きからよくなってますねー。3T+3Tは高さありました。若干ステップアウト気味ですが大丈夫。3Loもしっかり成功。加点つきそう。キャメルスピンはいまいち。2Aはでかいジャンプでした。コンビネーションスピンは回転も速い。そしてステップ。ここは見せ場。上半身の動きでみせます。リズムをしっかりとれてるし。レイバックスピンからビールマンでフィニッシュ。しっかりいい仕事できました。55.45。オズモンドまだトップか。もうちょっと出るだろという顔のみんな。

アメリカ代表、アシュリー・ワグナー。「クレイジー・ダイヤモンド」。すごい気合いだ。3F+3Tをまず成功。ギターの音もなんかいつもと違うような迫力を感じさせる。コンビネーションスピンもしっかりまわりながら、気合いをみせてます。イーグルからの3Loも流れよく成功。小スパイラルから2Aもクリーンです。ステップも踊る1つ1つの振り付けに気迫を込めていますね。最後のレイバックスピンは回転速度を上げてフィニッシュ!いやー気持ち気持ち。気持ちを感じました。これでこそワグナー。一発一発が必殺技という気迫でした。63.10。あれ?あんまりのびない。1位にはなったけど。コンビネーションジャンプを回転不足とられてるらしい。

ロシア代表、ユリア・リプニツカヤ。すごい声援だ。こんなちっちゃいやつに国の威信がかかってるとは。「愛はまごころ」。いい滑りから3Lz+3Tを決めてきました。さすが。2Aは流れと終わりのポジションがすてき。キャメルスピンはディフィカルトポジションに。ステップはすごい難度のステップ。密度が濃すぎる。スパイラルから3Fも決めた。レイバックスピンはキャンドルスピンに変化。コンビネーションスピンはI字スピンに。しっとり決めました。さすが強い!緊張しつつも鋼のハートをもっていました。新型の性能は違うぜ。技術の粋を尽くしたSPでした。72.90。ぐわー。

日本代表、浅田真央。緊張してますかね。でも気合いも入ってる。「ノクターン」。滑りの質が高い。3Aはツーフットで転倒。まあここからです。3Fはしっかり成功。キャメルスピンの軸もしっかり。3Lo+2Loでコンビネーションにしてきました。ステップはチェンジオブペースがすばらしい。それをエッジワークで表現してる。レイバックスピンからビールマンスピンでフィニッシュ。よしよしいい演技でした。3Aは1つでも個人の前に跳んでおいた方がいいですからね。64.07。3Aはダウングレードになってるんですねー。町田が点差を計算して決勝おっけーやでといっていました。

イタリア代表、カロリーナ・コストナー。「アヴェ・マリア」。3T+3Tを流れよく成功!まじか!3Loも高い!成功!スパイラルもしっかり入れてキャメルスピンに。もはや教会音楽のような神聖さを出しています。レイバックスピンもゆっくりなスピンが効果的に。スピードに乗って2Aを流れよく成功!3つそろえました。ステップは深いエッジワークで密度じゃなく美しさとなめらかさ、清らかさで勝負。あたってます。コンビネーションスピンもしっかり決めてフィニッシュ!あまりにばっちりで、個人の前にこれやってしまっていいんかなと思ったくらい。すばらしいです!70.84。うわーキスクラにほとんど全員のイタリアチームが登場。おー!イタリア決勝進出ですか!

○女子シングルSPの結果:
1. ロシア
2. イタリア
3. ジャパン
4. ユーエスエー
5. カナダ
6. フランス
7. チャイナ
8. ウクライナ
9. ジャーマニー
10. ユーケー

○女子シングルSP終わって予選全体の結果:
1. ロシア
2. カナダ
3. ユーエスエー
4. ジャパン
5. イタリー
6. フランス
7. チャイナ
8. ジャーマニー
9. ウクライナ
10. ユーケー

1位はリプニツカヤ。鉄のハートをもってる。アップでなわとび跳んでるのはほんとボクサーかと思いましたよ。強いです。2位はコストナー。長年のコストナーファンとしてはこのへんでいっぱい転倒しておいた方がいいかなとさえ思いましたが、やっちゃったものは仕方ない。おかげでイタリアが僅差の中で決勝進出です!パーキンソンがびりだったのからよく持ち直した。日本は浅田が3位で決勝進出。上出来です。ワグナーが4位。こちらもジェレミーとかアボットとかのハンデをよく挽回しました。ありがとう。助かります。オズモンドは5位。あのメンバーの中でよくがんばりました。

コメントしてください