ソチオリンピック フィギュアスケート団体(5):ペアFS

2年間続けためんどくさい仕事をさらに2年間やってほしいという命令を受けて、勘弁してくれと懇願する夢をみたマイク松ですこんにちは。不吉不吉!もういや!

ということで今日もフィギュアスケート団体戦。決勝のFS/FDに入りました。まずはペアFSです。

フィギュアスケート団体、ペアFS。実況は振動、解説は若松さん。

高橋・木原。自由にやってほしいです。「レ・ミゼラブル」。3T+2Tを決めてきました!いい出だしです。2Twも堅実。ラッソーリフトはワンハンドで回転。3Sも成功。いけてますね。振動あんまりしゃべらんとって。3LoThはツーフットになりました。次のリフトもなんとか。ソロスピンはよくあわせてます。リフトはローテーションもスムーズ、降ろすのもスムーズ。3SThはステップアウト。Dsからペアスピンで、最後はお姫様だっこでフィニッシュ。よく役割を果たしてくれました。86.33。

アメリカ代表、カステリ・シュナピア。こちらもエースをもってきました。「007 スカイフォール」より。シュナピアの背中に007って書いてあると最高なんですが。3Twは高さありました。3Tはきっちり。4SThに挑みますが両足。さすがにすごい衝撃なんでしょう。でも挑んできましたね。ソロスピンはよくあわせてます。こういうところはしっかりできる。3Sはカステリが転倒か。リバースラッソーリフトはシュナピアがパワーでワンハンドホールド。3SThは余裕を持って決めました。Dsからペアスピンは音楽の使い方もうまい。スターリフトはいいポジション。キャリーへ変化。アクセルラッソーは大きなリフト。最後は銃を構えてフィニッシュ。ジュベールお父さんへのオマージュも入っていていい感じでした。117.94。これはいい仕事しましたねー。

イタリア代表、ベルトン・ホタレク。「魔神ドラキュラ」より。ホタレク入りがぼんやりしてますよ。映ってる映ってる。3T+2T+2Tから決めてきました!大技もってきてますね。3Twはまずまず。3Sはベルトンが転倒。軸が傾いてました。ソロスピンは意図的なのかというくらい最初から最後まであってませんでした。スパイラル部分で落ち着こう。3SThは余裕をもってメイク。スターリフトはポジションチェンジもスムーズ。1つ1つ決めていきましょう。Dsはベルトンのポジションもいい。リバースラッソーリフトはすごいワンハンドホールド。3LoThもしっかりふんばって決めました。最後のリフトもしっかり決めて、ペアスピンでフィニッシュ。アメリカの上にいくというミッションは果たせそう。120.82。ベルトンは転倒が痛かったみたいで冷やしています。

カナダ代表、カーステン・ムーア=タワーズ&ディラン・モスコビッチ。カナダは切り替えてきましたが2位に入ればおっけーです。「フェリーニ」メドレー。滑りが速い。3Twは高さを出しながら、スピードも全然落ちてない。3T+3T+SEQを成功。3Sは手をつきました。Dsは音楽の効果的なところで出してます。すばらしい。ペアスピンも物語の1つの要素になってる。3LoThは後半にもってきてます。つなぎの部分もとても効果的、リフトも入りも降りもスムーズでエレメンツとしてすばらしい。キャリーリフトは長い長いリフト。ソロスピンは高速スピン。速い。それでいてあわせてきます。3SThもドラマチックな部分できっちり成功。リフトを決めて、最後の部分で手がつなげませんでしたがまあいいでしょう。129.74。ほんとカナダのペアは2カップルで差があんまりないですね。この時点でトップで役目は果たしました。

ロシア代表、クセニア・ストルボワ&ヒョドル・クリモフ。ロシアも切り替えてきましたね。「アダムス・ファミリー」より。3Twは高さばっちり。3FThを決めてきました!2番手とはいえレベル高いです。3T+2T+2Tはストルボワが3-1-2になりました。リバースラッソーリフトは終わってからもすぐ表現に入れる。Dsはクリモフが持ち手をチェンジしてもまったくスムーズ。ソロスピンはまったくずれてない。ぴったりあってました。やりますね!CuLi的なつなぎの部分、スパイラルも効果的。音楽変わって新しいお父さんステップみたいなのをはさんで、2Aを成功。バックワードラッソーリフトは降ろした後の流れがスムーズ。ペアスピンはポジションチェンジを足替えなしであがったり下がったり。スターリフトは入り方がアグレッシブでした。3SThは距離がよく出ていました。クリーンプログラムで決めましたね!エース出さなくてもこの演技できました。135.09。トップにきました!エースなしで。

○ペアFSの順位:
1. ロシア
2. カナダ
3. イタリー
4. ユーエスエー
5. ジャパン

○ペアFS終わっての順位:
1. ロシア
2. カナダ
3. ユーエスエー
4. イタリー
5. ジャパン

1位はストルボワ・クリモフ。世界チャンプを出さなくても1位。というかこいつらもメダルにからみそうですね。2位はカナダ。しっかり2位を確保したのは大きい。イタリアは頑張りましたね。意外に強いベルトン・ホタレク。アメリカと日本は順当ですかね。

コメントしてください