ソチオリンピック フィギュアスケート団体(7):女子シングルFS

やっとバイアスロンみられたマイク松ですこんにちは。今日は女子7.5kmみましたが、久しぶりにみてやっぱりバイアスロンおもしろいなと思いました。ペナルティループをまわる不条理さとか、1発当たるごとに盛り上がる観客とか。バイアスロンをみるためにぴょんちゃん考えてみたいと思いました。

さてフィギュアスケート団体もいよいよ最終盤。今日は女子シングルFSです。

フィギュアスケート団体、女子シングルFS。実況は振動、解説はジュンジュン。

カナダ代表、ケイトリン・オズモンド。楽にいきましょう。「クレオパトラ」。いい衣装ですね。3F+2Tからスタート。2A+3Tも成功。流れがありましたが、3Lzで転倒してしまいました。がんばれがんばれ。音楽変わって3Sはおっけー。そんなに派手な動きはしないですが、少しの動きで印象づける技術がありますね。後半最初は2Fになりました。3T+2T+2Tは決まりましたね。ビールマンスピンは手足が長く大きなスピンになります。2Aからステップ。よく動いてるし足下もなめらか。けがでだいぶ出遅れてましたが、よくここまで戻してきました。コレオシークエンスでフィニッシュ。しっかり役割を果たしましたね。110.73。もはやカナダの希望、大事に育ててほしいものです。パトリックちゃんカントクもまあまあちゃうかといっていました。

アメリカ代表、グレイシー・ゴールド。1つずつ滑っておいた方がいいですよね。初めてのオリンピック。「眠れる森の美女」。いい滑りしてますね。3Lz+3Tを最初に決めてきました。2A+3Tもいい流れ。テンポがいいです。3Loもキレがある。落ち着いてます。しっかりここまでピークコントロールができてる感じ。コンビネーションスピンは回転が速い。ステップは一転してなめらかで清らかなエッジワーク。つなぎの部分もスピードが落ちてない。3F、3Lzも回転のキレがすばらしい。こんなの全米の時にやってましたっけ。3S+2T+2Tももってきました。ジュンジュンも安定感があると評価。シットスピンも回転の速さが際立ってます。そしてスパイラルはリンクは大きく使って。2Aで笑顔。ビールマンスピンもいいポジションでフィニッシュ!うわー!ノーミスで決めてきましたね!勝ちに来てます。すごいうまくなってる気がする。キャロルおじいちゃんさすがです。129.38!うん、ゴールドはなんかやってくれる感じありますね。

町田戦国大名の髪型がアトムみたいになってる。プルートウにそういうアトムいたわ。

日本代表、鈴木明子。「オペラ座の怪人」。3F+2T+2Loから入りました。エッジどうだったかな。2A+2Tは無理せず。3Lzはいけてますね。キャメルスピンはちょっと動いてますね。ステップはさすがの物語がぎゅうぎゅうに詰まってます。すばらしいエッジワーク。紡ぎ出されているようです。3Fは成功。3Loはあぶないところでした。3S+2Tは成功。コレオシークエンスはほんとにすばらしいです。音楽に乗ってとても軽やか。3Sからコンビネーションスピンでフィニッシュ。よしよしいい演技でした。正直個人の前に一度滑っておくのは大きい。鈴木は特によかったと思います。キスクラでしっかり笑いをとっている高橋はすばらしい。おひょいさんのうしろで不思議な髪型の町田はもっとおもしろいです。112.33。TESがダウングレードでのびてないですね。

イタリア代表、バレンティーナ・マルケイ。なにげにマルケイの演技が女子シングルのポイントになりますね。でもいいコンディションぽいですよ。ついにマルケイがオリンピックの舞台に。「ミッション・インポッシブル2」より。2A+2Tから。2-3の予定だったでしょうか。3Lzは高さありましたねー。いいぞ。3Fも決まってます。2Aで前半のジャンプはいけてますよ。シットスピンは回転速くいけてる。レイバックスピンもキレありますね。マルケイもいいピークコントロールができてる感じ。ステップはアピールがうまい。振動は何してるんだ。マルケイに興味ないのか。3Sから後半のジャンプ。スパイラルから3Lz+2Tも決まりました。コレオシークエンスはスパイラルもポジションがいい。3S+2T+2Tでジャンプ終わり。まじか!ここでやっていいんかマルケイ!コンビネーションスピンでフィニッシュ!気合い入ってます!ちょっと心配するほど最高の演技ができてます。112.51!うわ2位です。大盛り上がりのキスクラ。

ロシア代表、ユリア・リプニツカヤ。FSもリプニツカヤ元帥が出てくるんですか。「シンドラーのリスト」。すばらしい滑りから3Lz+3T。失敗する気がしない。間の表現もますます充実してます。2A+3T+2Tをここで入れてきますね。なんという技術。フライングキャメルスピンはディフィカルトポジション。叙情あふれる表情もレベルアップ。ステップは高難度・高密度の構成にチェンジオブペースがすばらしい。3Fから後半。2Aとジャンプが続く中でもその軌跡が物語を生んでますね。3Loも終わりにのびがある。180度開脚のスパイラルから3Sの流れ。3Lz+2Tはちょっとあぶなかったですが大丈夫。レイバックスピンは安定しまくった軸からキャンドルスピン。コレオシークエンスに叙情のクライマックスをもってきて、コンビネーションスピンからウルトラI字スピンでフィニッシュ。あーやってしまいました。パーフェクトプログラム。141.51。すごいスコアでました。プル兄さんカントクもお喜び。

○女子シングルFSの結果:
1. ロシア
2. ユーエスエー
3. イタリー
4. ジャパン
5. カナダ

○女子シングルFS終わっての順位:
1. ロシア
2. カナダ
3. ユーエスエー
4. イタリー
5. ジャパン

リプニツカヤ元帥がすごい演技をみせてました。ジャパンのベンチもだいぶやばいやばいいうてましたが。すべての女子選手を生まれ故郷に送り返す「リプニツカヤのリスト」。スタンド能力みたいだ。そうなる予感がします。他の人どうするんでしょうか。2位はゴールド。ゴールドもいよいよ世界トップクラスの選手として覚醒しつつありますね。何かやってくれそう。

予想以上にがんばったのがマルケイですね。いい演技ができそう。個人のところもこうやってくれると助かります。鈴木は一度滑っていてよかった。ぶっつけじゃないのはいい。浅田も同じです。オズモンドはこの場を踏むことが重要。いきいきすべっていてよかったです。

順位もだいぶ決まった感じですね。最後のアイスダンスFDを待ちましょう。

2 Comments

  1. きゃわい より:

    カロちゃんに引き続き、マルケイさんも個人戦が不安になってくるほどの最高演技でした。イタリア女子二人がオリンピックで同時に活躍なんて時代がくるとは、8年前は考えられませんでした。
    良い意味で、人生って何が起きるかわからないってことですね。だから、目先のことで必要以上に考えすぎたり、落ち込んだりすることなく、その時できることを精一杯やっっていけばいいさと思える女子FSでした。全ての選手に、そして観客に幸いあれと祈っています。

  2. マイク松 より:

    きゃわいさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

    マルケイがここまでやるとは思わなかったですねー。きっと僕らがこう思っていれば、予想外にマルケイもできるんだと思いました。この調子で見守りたいところですね。

コメントしてください