大相撲9月場所2014:中日

カセットテープ風デザインのICレコーダ。誰かやめようっていわなかったのかと思うマイク松ですこんにちは。これがジャパニーズモノヅクリ!

中日です!

中日。実況は三瓶さん、解説に音羽山親方、ゲストにやくみつるさんがでてきました。

鏡桜×蒼国来。立ち勝った蒼国来だが、鏡桜がうまくまわしをとって出し投げで崩しました。速い攻め。そういうのできたんですか。

千代丸×佐田の海。突き押しで千代丸を押し出しました。あれー?千代丸のとりたい相撲をとりましたね。

時天空×貴ノ岩。いい前まわしをとった貴ノ岩、すぐ寄り切りました。とった位置がよすぎましたね。

逸ノ城×隠岐の海。1敗同士。隠岐の海がもろ差しになりますが、逸ノ城が左上手と右を首に巻いて強烈に投げ捨てました!これはパワーありますねー。首が効いてた。なんだこの新入幕。

玉鷲×旭秀鵬。左四つで玉鷲は差されてしまいました。右も差して寄り切り。玉鷲もまわしをとりにいってしまいましたかねー。

栃煌山×佐田の富士。栃煌山がいい踏み込みで押し込み、押し出しました。佐田の富士も立ち合いで負けているようでは。

松鳳山×旭天鵬。旭天鵬左を差してはたき込みました。これはタイミングよかった。まじか旭天鵬。決まり手は肩すかし。松鳳山は苦手なイメージありましたが。

栃乃若×千代鳳。おっつけていく千代鳳。しっかりあてがっている栃乃若、でていきますがここで引いて呼び込んでしまいました。千代鳳が押し出し。いいところで引いてしまってますね、今場所の栃乃若。音羽山親方は栃乃若に期待しているらしい。そりゃそうですよね。

安美錦×北太樹。アミーが前に出ているので北太樹もまわしを離してしまいました。しっかり出たアミーがはたき込み。これはいい相撲だった。

豊響×荒鷲。左に動いた荒鷲も読まれて突き押されます。豊響の突進になんとか逃れて差した荒鷲、右おっつけからもろ差しになり、下手投げ。変化読まれても立て直しましたね。

魁聖×大砂嵐。突き押していく大砂嵐に魁聖も対応、右四つで胸を合わせました。寄り切り。大砂嵐も立ち合いで押し込みたいところですが。魁聖は立て直してきました。

勢×嘉風。左を差した嘉風に対して勢もきめにいきますが、動き回って体勢を作らせない嘉風が、かいなをつきつけて寄り切りました。勢の右差しを許さなかったのが効いたと音羽山親方。

高安×遠藤。突き押しから右四つにつかまえた遠藤、頭を下げて右をとり、左をおっつけて押し出しました!ようやく遠藤初日。よかった。

照ノ富士×千代大龍。突き放していく千代大龍ですが、しのいで左前まわしをとってつかまえた照ノ富士。寄り切るまでもしっかり油断なく。

琴奨菊×宝富士。左四つ。がぶって押し込んでおいて右からの突き落とし。今日は攻めの相撲ができてましたが、これでも五分。

碧山×豪栄道。かちあげからシュシュシュ突き押しの碧山。ゴーエードーも防戦一方。引いたところでゴーエードー出ましたが、そこではたき込みが決まりました。いいところなかったですねー。

豪風×稀勢の里。キセに組ませない豪風、くるなくるなと突き放しますが、前に出たキセが吹き飛ばすように押し出しました。いいですね。

豊ノ島×鶴竜。中に入ろうという豊ノ島に対して、鶴竜引いて突き落とし。なんともつまらん相撲。

白鵬×常幸龍。白鵬は立ち合いで押し込んで右を入れて一気に出て寄り切り。こっちは万全。美しい相撲です。

コメントしてください