フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 中国大会(2):男子シングルSP

今日みてみたら、中国大会のフリーを録画できてなかったことに気づくマイク松ですこんにちは。出張続きだったのでセットできてなかったんだろうか。しょんぼり。

ということで男子シングルSPを全力でレビューしたいと思います。

フィギュアスケートグランプリシリーズ中国大会、男子シングルSP。実況はシミズさん、解説はサノさん。久しぶりですねサノさん。

中国の関字航から。チャイコフスキー「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」。4T+2Tをでかく決めてきました。ジャンプいけますね。3Lzもしっかり。高さ出せてます。シットスピン、キャメルスピンも無難にこなしています。ステップからの2Aは予定通りだそう。3Aいけたらすごかったですが。そしてステップ。全体的にスピードはまだまだですが、ステップはそこが目立ってしまいますね。コンビネーションスピンでフィニッシュ。スピードがついてくればいい演技になります。GPSデビューとしては情報。63.69。

中国の王一。タケちゃんマンみたいな衣装ですね。ショスタコーヴィチ「ワルツ第2番」。4Tに挑みますがダブルになりました。これは痛い。3Aも高さはありましたが転倒。シットスピンは回転速度もあってすばらしいです。3F+3Tはしっかり成功。ここで3-3決めたのは大きい。キャメルスピンからステップ。上半身はよく動いてるしがんばってますね。ワルツのリズムをもっとつかんでくればもっとよくなる。コンビネーションスピンがわりと柔軟性ありました。しっかり上達してきてますね王一。57.29。

イスラエルのアレクセイ・ビシェンコ。アメリカ大会に続いて登場。「椿姫」。3Aは流れのあるランディング。いけてます。次の4Tもいけました。コンビネーションスピンは結構安定してます。次のコンビネーションが決め手になる。3F+3Tはしっかり成功、今回はジャンプ全部決まりましたね。キャメルスピンからステップ。音楽にもっと調和すればいいステップになってくるかも。シットスピンでフィニッシュ。前回の悪かったところをしっかり修正してきてますね。やりました。76.96。

田中刑事。ディティクティブ田中は実はGPS初参戦なんですね。がんばれ。長い間みているような気がしますが、実は19歳。川井郁子「インスティンクト・ラプソディ」。4Sに挑みますがトリプルに。3Aはシングルになりました。ジャンプがなかなかきつい。3F+3Tはセカンドでステップアウト。しかしステップはエッジもよく使えてるし、躍動感出せてました。このステップは武器ですね。最後のコンビネーションスピンでフィニッシュ。ジャンプが決まってほしかったですが、力のあるところはみえましたね。56.82。

韓国のキム・ジンソ。こちらもGPSデビュー。「ベスト・フォー・ビートニクス」。3Aは高さがありました。しっかり成功。ステップからの3Lzはダブルになりました。キャメルスピンはもう少しスピードがほしいのと、上からとるのってほんとに意味あるんですかね。3T+3Tはぎりぎり成功。というか実況が全然無言、というかうしろでしゃべってる気配はあるんですがすごい静かなのはなぜですか。ステップはエッジが深いしよく滑れてますね。ちょっと疲れてきたか。コンビネーションスピンまでしっかり滑りきってフィニッシュ。あのルッツだけでしたね。62.46。上々です。

ウズベキスタンのミーシャ・ジー。久しぶり。っておもしろい髪型してる。「アヴェ・マリア」で手をふるわせながら前に出てきました。相変わらず独創的だな。3Aはきっちり成功。おもしろいだけじゃないぞ。3Lz+3Tも確実に決めてますね。ジャンプの調子よさそう。キャメルスピンからのつなぎ部分もしっかり表現。このへんをみせられるのがミーシャ・ジーの強さ。3Fも決めてジャンプそろえました。シットスピンからステップ。スピードもしっかりキープできてる。激しい動きとエッジワークが両立。この曲でそれができるのはさすが。コンビネーションスピンでフィニッシュ。さすがミーシャ・ジー。というかすばらしい演技で本人も手応えありという感じですね。コンディションいけてますね。69.46。ロングエッジとられてるかも?

カナダのナム・ニューエン。アメリカ大会に続いて登場。「シナー・マン」。スムーズな助走から3A。難しい入りでした。キャメルスピンもただ回るだけじゃないのがいいですね。つなぎの部分では音楽との調和を高めてます。ステップでもお客さんへのアピールを忘れない。おもしろいです。長いステップもアキさせない。3Lz+3Tはセカンド大丈夫かなと思いましたが、パワーでまわりました。3Fはばっちり。構成もおもしろいプログラムですが、何が起こるか楽しみ的な雰囲気を出して、それが演技を短く感じさせました。スピン2つでフィニッシュ。すばらしいSPにできましたね。72.85。うしろにくまもんぽいやつがいるぞ。

中国のハン・ヤン。「もし金持ちなら」。スムーズな滑りからあっという間にトップスピード。3Aはステップアウトもでかすぎるジャンプ。すごいわ。ステップからの4Tはステップアウト。今日は勢いつきすぎてるのかな。シットスピンは回転が速い。ステップからの3Lz+3Tはルッツで乱れてセカンドでツーフットになりました。まだ調整が進んでないのかな。コンビネーションスピンからキャメルスピン。このへんも休みどころじゃなくしっかりがんばってますね。小芝居も入れながらステップ。エッジワークがとてもいいしどんどん滑ってる。そしてどんどん踊れてました。今日はだめでしたがそのうちよくなってくれば世界のトップクラス。それだけ実力をつけてきました。79.21。いちおうトップに立ちました。

アメリカのリチャード・ドーンブッシュ。久しぶり。よくある衣装着てますね。このキャイーンポーズは!「ザ・ソング・オブ・イタリー」。4Sは手をつきましたが跳んできましたね。決まったらでかい。3Aは流れあるいいジャンプ。すばらしい。キャメルスピンはしっかりポジション変えてます。ステップはサノさんもみどころというだけあって、音楽との調和がドーンブッシュクオリティ。ジャンプ決まるとこの調子のよさが出ますね。3Lz+2Tは3-3狙っていたのですが。3-3いきたかった。シットスピンからコンビネーションスピンでフィニッシュ。今日はいい演技できましたねー。3-3にしてればよかったが、それでも77.23。

ロシアのマキシム・コフトゥン。ラヴェル「ボレロ」。SPで2回クワドルプルを跳ぶそうです。4S+3Tはセカンドの回転が足りてるかどうか、でも4Sはばっちりでした。音楽にもあわせようとしてます。4Tはばっちり成功!パワーつけてきましたね。シットスピンはジャンプで足替えしても軸がぶれませんね。3Aはダブルになりました。それはやったらあかん。もったいない。ステップも大きなエッジワーク。手足の長さをいかすステップはライサチェックみたいですね。それだけパワーがついたということでしょう。コンビネーションスピンからアップライトスピンでフィニッシュ。いい出来でした。あそこまでいったら3A決めてほしかったですが、85.96は立派。

羽生結弦。ショパン「バラード第1番」。助走の滑りからイーグルからの3Aで降りてまたイーグル。これは難しい。すごいな。スターの技ですね。シットスピンもポジションが難しいわ回転は速いわ。キャメルスピンではドーナツポジションも。スピードにのって4Tにいきますが、トリプルになりました。そして3Lzは単独でコンビネーションにならず。ここはコンビネーションにしたかったですね。ステップはもうこの時点で音楽との調和と解釈が進んでますね。これだけ難しい曲なのに。コンビネーションスピンもディフィカルトポジションでした。いやーこれは完成したらすごいプログラムになりますね。楽しみ。というか観客のプレゼントの量がすごい。ぽいぽい投げ込まれてきます。渓流を遡る鮭か。82.95。コンビネーションなしでこれだけ出るのはしっかり評価されているということでしょう。

○SP終わっての順位:
1. ネタが大きい!回転寿司コフトゥン
2. スター寿司
3. がっつりバリュー寿司はんやん
4. 割烹寿司ドーンブッシュ
5. とくとく寿司ビシェンコ
6. ニューエンくんのスマイルお寿司盛り合わせ

トップはコフトゥン。意外な展開ですが、でもあれだけビルドアップしていれば4回転もばんばん跳べますね。国内は厳しい戦いが女子方面でおこなわれてますから、やっぱりがんばらないとということなんでしょうね。もちろん悔しい思いもしてるし。FSも3回クワドルプルを跳ぶようです。

スターは2位。力が入りすぎてたかもしれませんが、でもこのプログラムも完成したらすごい点が出そう。最初のイーグル3Aイーグルだけですごい存在感でした。このあと不幸な事故でけがをしてしまいますが、あせることはないでしょう。しっかりなおしてほしいです。

3位はハン・ヤン。今日はめずらしくジャンプがよくなかったですが、まだコンディションは作っているところでしょう。あくまで世界チャンプが目標ですね。4位はドーンブッシュ。ジャンプがそろえばここまでやれる。そういうやつでした。忘れてました。ビシェンコ兄さんは最初はダントツトップだったのに。上位で戦いができることはわかりました。ニューエンも上位目指していい位置につけてます。滑りはみるたびにうまくなってますね。

コメントしてください