大相撲11月場所2014:9日目

スタートレック(映画シリーズ)にはまっています、富井です。やっぱりスポックが好きです。ピカード艦長のシリーズもいいけど、スポックがでないと物足りないと思っています。物足りないといえば今場所の琴奨菊ですが、今日はどうでしょうか。

正面は音羽山親方、向正面は中村親方(元琴錦)。実況は沢田石さん。

栃乃若×鏡桜。栃乃若が立ち合いからどんとぶつかって一気に寄り倒しました。休まず攻めたのが良かった。

蒼国来×荒鷲。左四つの両者。立ち合いの低い蒼国来の力強い寄りが荒鷲に勝りました。

北太樹×貴ノ岩。北太樹が立ち合いで下手を取り、その後上手を取ると、体を開いて寄り倒し。

妙義龍×千代丸。手を出して立った妙義龍。千代丸が引くとそのまま押し切りました。千代丸も引いてはだめだ。

松鳳山×誉富士。松鳳山コール。松鳳山が高い位置で両手付き。誉富士の上体を起こすと速い攻めで誉富士に全く相撲を取らせませんでしたね。

旭秀鵬×徳勝龍。右から崩そうとした徳勝龍でしたが、旭秀鵬のはたきにばったり。

阿夢露×遠藤。遠藤が右から張って崩して上手出し投げ。超速攻。

栃ノ心×琴勇輝。栃ノ心との押し合いになりましたが、はたきに琴勇輝ばったり。

玉鷲×佐田の海。佐田の海が上手くいなして体勢を崩したところを寄り切り。

千代大龍×常幸龍。千代大龍の立ち合いからの引きに倒れずに突き出しました。はたきは織り込み済みでしたね。

豊ノ島×旭天鵬。そろりと立った両者。旭天鵬が体勢を崩しますが、さっと立て直して逆にはたき込み。40歳の反射神経ですか?すごい!優勝を狙ってはというインタビューではいやいやいやいや一つづつ勝つだけと旭天鵬らしい受け答え。幕の内にいるだけでもすごいのにこの強さ。金本兄貴(阪神タイガース)の40歳の頃のようだ。

千代鳳×隠岐の海。隠岐の海が左を差そうとしながらじりじり押し込まれますが、土俵際で小手投げ。ぎりぎりでしたね。

嘉風×照ノ富士。嘉風に佐伯市からの応援団がきています。回り込んだ嘉風でしたが、照ノ富士の押し出しに屈しました。

宝富士×魁聖。魁聖の力強い突きはなしから、四つに組み合いました。巻きかえに来たところを魁聖ががっぷりの右四つに組み直します。引きつけ合うとやはり力の強い魁聖が寄り切り。

安美錦×勢。立ち合いからまさに勢いのまま押しだしました。力強い相撲だった。

豪風×栃煌山。離れて相撲を取ろうとする豪風ですが、栃煌山が上手く間を詰めて押しだしました。タイミングのはかり方が絶妙。

豊響×稀勢の里。豊響のいい立ち合いでしたが、猛牛をいなす闘牛士のようなつきおとし。もったいなかった。豊響がちゃんと左をさしこんでいれば勝てたんですが。

琴奨菊×高安。がむしゃらに前に出る琴奨菊ですが、がぶるには腰が高い。しかし、休まず前に出続けて寄り切りました。なんとか勝てて良かったですね。

碧山×鶴竜。鶴竜は踏み込みから低い姿勢で碧山を寄り切り9連勝。碧山も善戦はしましたが、さすが横綱。

白鵬×逸ノ城。立ち合いで深い上手を取った逸ノ城でしたが、力が伝わらず、出し投げをあっけなくくらってしまいました。

日馬富士×豪栄道。立ち合いであたってすぐに引く日馬富士。でも、豪栄道もあっさり体勢を崩して勝負あり。そこはもうちょっと・・・。

コメントしてください