大相撲11月場所2014:10日目

明日から北海道にいってくるマイク松ですこんにちは。野球があるうちに札幌ドームにいきたかったですが仕方ない。寒いのが心配です。

こちらは多少あったかい九州場所。博多って結構寒いんですけどね。

10日目。実況は船岡さん、解説は正面が玉ノ井親方、向正面が放駒親方。

琴勇輝×誉富士。突き押し合いになりますが、誉富士が手数で勝り押し出しました。琴勇輝も突き押しで負けてはいかん。

妙義龍×北太樹。妙義龍、当たってすぐ右を差しました。どんどん押していくかと思ったら肩すかし。まあいいでしょう。立ち合いはいい。

松鳳山×阿夢露。松鳳山突き押していき、阿夢露がリーチの長さでしのいで、はずから右上手をとりました。いい体勢。頭をつけておがむ体勢から出し投げの連続。粘って粘って出し投げで下しました。阿夢露よく粘った。

旭秀鵬×玉鷲。旭秀鵬が今日は突き押しから四つに組み止めました。上手投げ。玉鷲も不意を突かれたか。

千代大龍×蒼国来。蒼国来がかいなをつきつけて寄っていきますが、千代大龍が捨て身のあみうちを見せました。見事に決まりましたね。蒼国来も悪い相撲じゃないだけに勝ちたかった。

栃乃若×徳勝龍。栃乃若が左四つ右上手に捕まえました。徳勝龍もよく残して体勢を立て直します。引きつけて出た栃乃若でしたが、徳勝龍が土俵際で突き落としました。あそこまで体勢作っておいて負けるとは。

栃ノ心×千代丸。栃ノ心が突き押しで攻めます。千代丸も応戦しますが、強烈な張り手を栃ノ心が見舞って、押し出しました。気迫感じましたねー。栃ノ心久しぶりの勝ち越し。よかったですね。

隠岐の海×荒鷲。左四つから隠岐の海が小手投げにいきますが、荒鷲の下手投げとの争い。差し手がすっぽ抜けて、荒鷲が勝ちました。速い攻めで隠岐の海もいいかと思ったんですが。

貴ノ岩×佐田の海。貴ノ岩がいい立ち合いで押し込みますが、佐田の海も土俵際で粘ります。物言いの末、佐田の海がとんでいるとのことで貴ノ岩勝利。いい攻めでした。

旭天鵬×常幸龍。常幸龍がもろ差しになりました。まったく油断できない。土俵際で旭天鵬キャスリングにいきますが、しっかり腰を落として粘った常幸龍が寄り切りました。早めに仕掛けるべきでしたかね。

魁聖×遠藤。立ち合いは互角も、遠藤が距離を取ってはたき込みました。魁聖は足が出ませんでしたね。

大砂嵐×嘉風。休場から再出場同士。大砂嵐も戻ってきました。すごいスピードで突き押し張り手を見舞います。嘉風も攪乱しますが、パワーで圧倒されてしまいましたね。形にこだわらず激しくいくのが大砂嵐の相撲と玉ノ井親方。

高安×豊ノ島。豊ノ島のもろ差しを警戒して突き放す高安。相手をよく見て押し出しました。慎重でしたねー。

千代鳳×豊響。グレートホーンで押し込む豊響。しかし千代鳳がとにかく回り込んで回り込んで回り込んで最後は突き落とし。あれは豊響の勝ちにしてもいいでしょう。

豪風×宝富士。下から突き上げる豪風。宝富士も距離を詰めてひじで押し出す感じでした。あわてない相撲。

栃煌山×勢。栃煌山のもろ差しを防ごうとする勢ですが、少しのぞいてるだけで力を発揮します。くるっと肩すかしで倒しました。

安美錦×逸ノ城。アミーが左を差して右は抱える形で動きを封じます。逸ノ城は体勢は作れていませんでしたが、アミーが肩すかしにいったところで乗じて出て押し出しました。落ち着いてますねー逸ノ城。相手をコントロールしながら勝機を見いだす感じでしょうか。

琴奨菊×豪栄道。よりだめな大関がどっちが決める。ゴーエードーが攻め込みますが、左を差して形を作った菊が逆襲、最後は足をとって送り倒しました。ホームの利がありましたかね。

日馬富士×稀勢の里。熱戦を期待しましたが、ハルマが頭で当たってそのまま起こして押し出しました。キセさん何やってますか。いつもの大事なところで失速。

照ノ富士×鶴竜。立ち合いで前まわしをとった鶴竜。引きつけて寄って寄って寄り切りました。照ノ富士ももう少し善戦してほしいです。

白鵬×碧山。白鵬も油断できない相手です。張り差しから右四つの白鵬。左上手を引いて、体勢をよくしてから寄り切りました。正面から寄り切りましたね。

コメントしてください