フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 NHK杯(2):女子シングルSP

久しぶりに仕事で神戸にいってきたマイク松ですこんにちは。体調がよかったらばりばり歩いたのに。

明日から土日出張なのですが、その前にNHK杯、みられるだけみたいです。今回は女子シングルSPです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、女子シングルSP。実況は鳥海さん、解説はジュンジュン。

リンクサイドのスタジオのご案内は一柳さん、ゲストに鈴木さんと織田信成将軍。将軍はすっかりテレビ解説に適応してますね。目線がすごい。鈴木はエキシビションでプロデューサーをやってるそうです。鈴木Pと呼んでいると将軍。リンクサイドのレポートは浅田舞さん。肩幅が圧倒的に広い。どーもくんの中からトータル・リコール的に妹が出てきたらすごいな。

ノルウェーのアンネ・リーネ・ヤシムから。セリーヌ・ディオン「フライ」。まず2Aから入りました。しっかり成功。3S+2Tはなんとかぎりぎり。3Loも決まってジャンプそろいました。まずはそろえないとですね。キャメルスピンは難しいポジションに移行。ステップはリンクを大きく使ってます。上半身をしっかり動かしています。コンビネーションスピンは回転速度もある。レイバックスピンでフィニッシュ。しっかり自分の力出せましたね。49.09。シーズンベストです。

スイスのアンナ・オフチャロワ。フランス大会から連戦ですね。結構しんどそう。「バタフライズ・アー・フリー」。すごいちょうちょの衣装。3Lz+2Tはセカンドで転倒。がんばって降りたかと思ったのですが。3Loもしっかり。キャメルスピンはまずまずです。レイバックスピンはビールマンポジションに。すごいいいポジションですね。このへんは強み。ステップはなかなか音を捕らえてますね。情感も感じられます。コンビネーションスピンはI字ポジションへ。うまいです。最後に2Aを跳んでフィニッシュ。最初のジャンプはよくなかったですが、そのあと持ち直しました。45.83。スイスですしゆっくりやりましょうや。

加藤利緖奈。すごいきれいな衣装ですね。大阪出身。「フラワー・デュエット」。3Fは転倒。だいぶ傾いてしまいましたね。コンビネーションスピンはポジションがきれいですね。しっかりできてる。ステップは体全体を大きく使ってますね。日本的なステップです。3Lo+2Tはしっかり成功。こっちをコンビネーションにしてきました。キャメルスピンもてきぱきまわります。2Aは片手あげ。ジャンプはもともと得意そうですね。ビールマンスピンは回転が速い。いい終わり方でした。後半からずいぶん緊張もほぐれてきたかも。50.87。すごいくやしそうな顔。

グルジアのエレーネ・ゲデバニシビリ。NHK杯にきてくれたんですね。衣装変えてきたか?どうだったかな。「タイスの瞑想曲」。3T+2Tは3-3の予定でしたがちゃんと降りてます。スピードも出てるし。3Lzは安定してました。いやーすばらしい。シットスピンはとても難しいポジションなのに安定してます。ステップは自由な軌跡をなめらかなエッジワークでまわってますね。曲に合わせて強弱をしっかり表現できてる。充実してますねー。スパイラルから2Aは転倒。あーもったいない。にゃー。コンビネーションスピンもしっかりまわってました。うーんもったいない。ここでこそ決めてほしかったです。滑りの質もとてもよかったし。50.18。うーん。

カナダのガブリエル・デールマン。中国大会は5位。ヴィヴァルディ「四季」より「冬」。パワーありそう。3T+3Tは間にターンが入りました。レイバックスピンは回転が安定してますね。キャメルスピンも回転が速い。体操選手みたいな動きのキレがありますね。もともとやってたんかな。3Lzはステップアウト。2Aはなんとか。もうちょっとジャンプが安定してくれば。ステップは軽やかなエッジワーク。コンビネーションスピンは回転速度がキープされてました。まずまずの滑り。53.46。

アメリカのポリーナ・エドモンズ。きましたね。きれいな衣装です。「ブレリア」「タンゴ・セレナータ」。スピード出てますね。3Lzは転倒。コンビネーションの予定でしたが。レイバックスピンは手足の長さがいきてます。長いな。ステップからの3Fはシングルになってしまいました。今シーズンはシングルになると得点が入らなくなるそうです。これは痛い。スパイラルからの2Aは成功。コンビネーションスピンは難しいポジションですが手の使い方もうまいですね。あまりアメリカにはいない手の表現力がある人。ステップは音をよく使ってる。もっとタンゴの表現がほしいですが体は動いてました。今回はよくなかったですねー。あんまりみたことない。48.96。お通夜キスクラ。

後半、アメリカのクリスティーナ・ガオから。エミリー・サンデー「リバー」。最初はしっかり表現してからジャンプにいきます。3T+2Tは3-3の予定でしたが自重。それでいいでしょう。2Aはスムーズなジャンプ。シットスピンは入り方にも工夫があるし回転が速い。加点つきそうです。ステップからの3Loはばっちり決まりました。エッジがよく滑ってますね。コンビネーションスピンは回転が速いからすぐ終わります。ステップは情感をうまく表現してます。レイバックスピンでフィニッシュ。演技はとてもいいんですが、わりとヴォーカルに演技が負けてる感じがしますね。54.86。上にガオ(アメリカ)って書いてあるのが結構おもしろいです。

中国の李子君。なんか大人になってきましたねー。「くるみ割り人形」。スピードに乗って3F+3Tはいいジャンプでしたがセカンドで転倒。惜しい。いいジャンプだったのに。コンビネーションスピンはしっかりアジャストしました。キャメルスピンは音楽にうまくあわせた優雅な滑り。ステップから3Loはまずまず。ワルツのリズムに滑りも合わせて大変です。2Aは難しい入り方からしっかり決めてきました。そのままステップに。音をうまくとらえてますね。レイバックスピンもクライマックスにうまく使ってました。最初のジャンプ以外はばっちりでしたね。悔しそうですが実際回れてたし。56.44。トップにきました。

ロシアのアリョーナ・レオノワ。カナダ大会は6位。また日本にきてくれましたね。最初はぼんやりした顔で登場。チャップリンの演技も堂に入ってきましたね。「チャップリン・メドレー」。3T+3Tはばっちり!高さ出てましたね。これは勢いに乗れそう。キャメルスピンもポジションがしっかりしてます。ステップはよく滑ってます。小芝居もよくできてるし、手拍子に乗ってますます力強い。つなぎ部分も手を抜きません。3Fもしっかり成功。すごいうれしそうだ。イーグルから2Aもばっちりです!これはシーズンベスト確実ですね。コンビネーションスピンからレイバックスピン。回転も速いです。パーフェクトな演技!久しぶりにレオノワのスーパーな演技みられました。これだけのポテンシャルもってますよね。68.11。やった!

村上佳菜子。ゴールドのきれいな衣装ですね。「オペラ座の怪人」。3T+3Tはしっかり成功!村上らしいジャンプです。ステップからの3Fもグッド。キャメルスピンは無難に。コンビネーションスピンは軸が安定してます。いいぞ。2Aは大きなジャンプで流れもありました。そろえましたね。ステップはヴォーカルもしっかり音をとっていかしてます。レイバックスピンでフィニッシュ。クリーンに決めてきましたね。とてもよかったです。そしてリンクサイドでなぜか涙ぐむ将軍。それを笑ってる鈴木さん。なぜオマエが泣く。64.38。いい点出ました。

宮原知子。宇宙人ぽいポーズから。モーツァルト「魔笛」。3Lz+3Tを決めてきました!入りはちょっと微妙でしたがしっかり跳んできますね。コンビネーションスピンは両回転。キャメルスピンは軸ばっちりですね。音楽の変化もしっかり滑りに反映してます。3Fは成功。2Aも問題なし。ステップは前半と後半でのびやかさを変えているとジュンジュン。なるほど。ずっと同じじゃない。いい構成です。レイバックスピンもずっと同じところでまわってました。いい滑りでした!美栄ちゃんも喜んでおります。60.69。最初のジャンプで回転不足をとられてるかもとのこと。確かに微妙でした。

アメリカのグレイシー・ゴールド。きましたねー。日本でどんな滑りをみせてくれるか。グリーグ「ピアノ協奏曲イ短調」。3Lz+3Tを決めてきました!でかいジャンプでしたねー。パワー感じます。レイバックスピンも回転が速い。細い軸です。キャメルスピンも安定してます。つなぎ部分も曲ののびやかさをしっかり表現。そのまま3Loを流れよく成功。2Aもいけました。そしてステップはしっかり音をとってきます。滑り慣れてるところもありますが、曲と一体化してます。エッジワークも見事。コンビネーションスピンでフィニッシュ。これはゴールドな滑りですね!68.16。おーぎりぎりレオノワをかわしました。顔の差かなー。

○SP終わっての順位:(大阪だからこなもん的に)
1. ゴールドスマイルたこ焼き
2. こてこて濃厚やで!お好み焼きレオノワ
3. パワーたっぷりたこ焼き村上
4. あっさり明石焼き宮原
5. 李さんの中華風お好み焼き
6. あえない季節に君だけ足りないGAO焼き

ゴールドがなんとかかわしてトップにきましたね。でもレオノワとの差はわずか。FSでも気の抜けないですが、自分の演技をすれば優勝は近いなと思います。滑り込んでるのもありますが、曲をしっかり使って一体となってるのが、他の選手と違うなと思いました。

でも今日はなんといってもレオノワでしょう!旧型MSの真の力みせてくれました。ガンタンクの主砲はMSを一撃で撃ち抜けるんですよ。まさにレオノワのために作られたプログラムをばっちり演じてくれました。ここまでのポテンシャルはもちろんもともともってますが、新型MSの台頭で影が薄かった。ここまできたら優勝狙いましょう。がんばれ。

3位は村上。いつもならあの演技ならトップですが、今回は上位2人がよかったです。将軍も涙ぐむくらいいい演技でした。とにかく上を狙いましょう。4位は宮原。安定感があればFSで逆転もできるでしょう。そろっと表彰台にあがろう。5位は李子君。ジャンプさえ降りられてればトップ3の滑りでしたね。ガオはなにげに6位。実力はあります。

今シーズンは将軍の解説のよさ+おもしろさが話題になってますが、村上の滑りをみて涙ぐむとは、そしてそれをがんがん映されるという衝撃の展開になっているとは思いませんでした。SPやから。FSで優勝したりしたら自分のことのように号泣するのかもしれません。新しい。このまま伝統芸能のようになっていくのかと思います。

コメントしてください