フィギュアスケートグランプリシリーズ2014 NHK杯(1):ペアSP

明日から東京出張なのですが、体調が心配なマイク松ですこんにちは。この時期恒例!体調悪いのに出張!

さて、この季節恒例といえば(強引)、NHK杯ですよね!出張前にペアSPをみていきます。ペアやアイスダンスがみられるのがたのしみです。

フィギュアスケートグランプリシリーズNHK杯、ペアSP。実況は浅井さん、解説は小山さん。

アメリカのディーディー・レング&サイモン・シュナピア。シュナピアはカステリとのペアを解消して不思議な名前の女性と組んでいるようです。「カルミナ・ブラーナ」。2Twはしっかり。3Sはシュナピアがオーバーターン。オマエはしっかりして。3SThは転倒。受けきれませんでしたね。Dsで持ち直そう。ソロスピンはちょいずれましたがリカバーしました。ステップはなかなかユニゾンできてますね。リフトは長い時間しっかりキープしてました。レングは身体能力も高そうですね。45.91。これからよくなっていきそう。今はしょうがないですよね。

高橋成美&木原龍一。ロシア大会は7位だったそう。がんばれ。エルヴィス・プレスリー「ボサ・ノヴァ・ベイビー」。ソロジャンプは3Sは高橋が転倒。2Twは無難に。木原のキャッチがよかったです。アクセルラッソーリフトはいい空中姿勢。3SThはあぶないところでしたが、高橋がナイスリカバー。あれよく降りましたね。ソロスピンはばっちりそろってました。やはりシーズンを重ねるごとにうまくなってますね。ステップはリンクをいっぱいにつかってもずれてこない。Dsでフィニッシュ。45.35。少しずつがんばっていってほしいです。

ロシアのベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタット。今年の春にペアが結成され、中国大会は4位。アンドレ・リュウ「マイ・ウェイ」。結成したばっかりでもさすがしっかりみせてきますね。3Tはずれましたがしっかり降りてます。3Twは高さ出ませんでしたがトリプル。3LoThは流れまでばっちりでした。さすがバザロワ。Dsも姿勢がキープできてます。ソロスピンはあまりユニゾンがそろいませんでした。これからの部分か。ステップは途中までダンスっぽく、途中からは離れてましたがユニゾンはとれてました。アクセルラッソーリフトもしっかりこなしていました。これはいけましたね。もうここまでできてる。小山さんはかみ合わない印象といってましたが、十分でしょう。59.62。パーソナルベストだそうです。

ロシアの川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ。久しぶりです。アメリカ大会で優勝してるんですよね。「タイスの瞑想曲」。やっぱり今までとは違いますね。入れ替わるだけで物語が紡がれます。3Tはまずまずでした。3Twはすごい高さ出てました。パワー。3LoThは高さも距離もでかい。余裕ありましたね。リフトはポジションチェンジも降り方も難しかったです。前半はダンスステップ、足がすごい近い。Dsは入りがスパイラルポジションでした。美しい。ソロスピンはしっかりずれも修正してフィニッシュ。すばらしい雰囲気を作り出していました。見事な演技。まだロシアのトップカップルですね。64.60。よっしゃ。コーチは日本にきてみかん食べてるやろうか。

中国の于小雨&金楊。中国大会で2位に入ってる。強いカップルまた出てきましたね。「ユルンガ」。3Tはタイミングもばっちりで成功。きれいでしたねー。ステップからの3Twは高さもキレも最高。3LoThはステップアウト。うまく着地できませんでした。ソロスピンはあってないですね。ここをアジャストするのは難しいか。なにげにまだジュニアあがりですからね。リフトは難しいポジションですがとても安定してます。金のホールドが安定してます。Dsからステップ。チェンジオブペースが効いてますね。最後は2人がいっしょになってフィニッシュ。おもしろい終わり方でした。さすが期待のカップル。もうここまでの完成度ですか。60.15。

ドイツのマリ・ファルトマン&アーロン・ファン=クリーブ。アンドレイ・ペトロフ「ワルツ」。3Twは高さ出てましたがキャッチがうまくいきませんでした。3Tはファルトマンが転倒。3FThも転倒。なんか急にスピードが落ちてしまいましたね。がんばれ。Dsでペースを取り戻しましょう。ソロスピンはユニゾンもまずまずあっていました。ステップは前半がダンスステップ。こっちは結構あってました。リフトは難しいポジションでしたが、ホールドは安定してました。2転倒は痛いですが、いろいろ工夫してましたね。48.39。しょんぼり。

カナダのメーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード。「より高く、より遠くへ」。3Twはいい実施。タイミングあわせましたね。3Lzをソロジャンプにもってきました。ばっちり成功。これは武器ですよね。3LzThもしっかり成功。ぶんぶん振り回してソロスピン。2人とも軸がしっかりしてるし、なおかつユニゾン。強いですね。リフトはラドフォードのホールドがあるからデュハメルのポジションチェンジもいきますね。安定感ばっちり。ステップはお互いに表現しながらもペアの表現もある。Dsは曲にばっちりあってました。これはいい演技!さすがですね。72.70。コーチが漁村から出てきたおっちゃんみたいな雰囲気だ。満足げ。

○SP終わっての順位:(白い恋人的に)
1. 白いデュハメル・ラドフォード
2. 白い川口・スミルノフ
3. 白い于・金
4. 白いバザロワ・デプタット

デュハメル・ラドフォードが強さをみせました。やっぱジャンプが全部ルッツだと違いますね。演技も安定してたし。ミスもなかったです。川口・スミルノフは2位。結構差がついてしまいましたが、FSで追っていきましょう。3位は于小雨・金楊。強い中国ペアがまた出てきましたね。表彰台キープでは満足しないはず。4位はバザロワ・デプタットの新カップル。バザロワ姉さんの魅力をどれだけアピールできるかがFSの鍵です。がんばれデプタット。オマエががんばるんや。

コメントしてください